編集部からのお知らせ
HCIの記事をまとめた資料ダウンロード
記事集:クラウドのネットワーク監視

エミー賞受賞の『キリング・イヴ/Killing Eve』がU-NEXT独占で配信決定

株式会社 U-NEXT

From: PR TIMES

2019-11-27 17:45

USEN-NEXT GROUPの株式会社 U-NEXT(本社:東京都品川区、代表取締役社長:堤 天心)が運営する動画配信サービス「U-NEXT」では、2019年12月1日(日)よりサンドラ・オー主演の人気ドラマ『キリング・イヴ/Killing Eve』シーズン1を独占配信いたします。



[画像1: (リンク ») ]

賞レースを席巻した大ヒットドラマが独占で登場
『キリング・イヴ/Killing Eve』は、イギリスの小説家ルーク・ジェニングスによる「ヴィラネル」シリーズを原作にしたサスペンスドラマ。『女医フォスター』のジョディ・カマーと『グレイズ・アナトミー』のクリスティーナ役で知られるサンドラ・オーが主演を務め、暗殺者と捜査官のスリリングな攻防をスタイリッシュに描いています。

2018年にBBCアメリカで放送されると、その反響の高さから即座にシーズン2への継続が決定。サンドラ・オーは、アメリカのテレビ界最高峰の栄誉とも言われる第70回エミー賞主演女優賞にアジア人で初めてノミネートされたほか、第76回ゴールデングローブ賞では主演女優賞を受賞。ジョディ・カマーは第71回エミー賞主演女優賞を受賞するなど、テレビ界の賞レースを席巻しました。

2020年にBBCで放送予定のシーズン3には『ゲーム・オブ・スローンズ』で活躍したヤーラ・グレイジョイ役のジェマ・ウィーランが出演することが決まり、一層の期待が寄せられています。

ますます人気が高まる『キリング・イヴ/Killing Eve』について、U-NEXTでは12月1日(日)よりシーズン1(全8話)を見放題で独占配信します。ぜひご覧ください。

【視聴ページ】 (リンク »)

[画像2: (リンク ») ]

サイコパスの女暗殺者と捜査官が織りなすスリリングな攻防から目が離せない
『キリング・イヴ/Killing Eve』の見どころのひとつは、強烈な個性を放つ主役の女性キャラクターたち。自らが殺した人間の死に様を楽しむサイコパスの暗殺者ヴィラネル(ジョディ・カマー)と、イギリスの諜報機関"MI6"のもとで極秘に事件を追う捜査官イヴ(サンドラ・オー)のふたりが繰り広げる攻防戦が、物語の主軸になっています。お互いを知るにつれ、ふたりの間で育まれていく奇妙な関係性の行方も本作の注目ポイントです。

特に暗殺者ヴィラネルは、笑顔で殺人をくり返す残酷な人間でありながら、暗殺者らしからぬ特徴的な服装が”ヴィラネルファッション”として親しまれ、高い人気を誇る魅力的なキャラクターです。

引き込まれるキャラクターと、予想がつかないユーモアあふれる脚本に放送直後から各メディアも大絶賛。テンポよく進むスリリングな展開をイッキ見でぜひお楽しみください。

【予告編】 (リンク »)


[表: (リンク ») ]



U-NEXT(ユーネクスト)について
U-NEXTは見放題作品数No.1※の動画配信サービスです。14万本以上の映画、ドラマ、アニメが見放題で楽しめるほか、公開・放送されたばかりの最新作を含む2万本以上のレンタル作品、さらに42万冊以上のマンガや書籍もラインナップしています。1つのアプリで「観る」「読む」をシームレスに楽しめる、ジャンルを超えたエンタメ体験をお届けしています。
U-NEXT: (リンク »)
(※2019年10月時点/GEM Partners調べ)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]