編集部からのお知らせ
新着記事まとめ「6G始動?」
新着PDF:「2021年注目テクノロジー」

NJS、「FIDO アライアンス」に加盟

YubiKeyを中心にパスワードレス認証の実現に取り組んでまいります

日本情報システム株式会社

2019-12-05 11:35

日本情報システム株式会社(本社:埼玉県狭山市、代表取締役 肥沼 佑樹、以下 NJS)は、オンライン認証の標準化を提唱するグローバルな非営利団体「FIDO アライアンス」に、2019年11月18日(月)から、アソシエイトメンバーとして加入いたしました。

NJSは、米Yubico社の認証キーYubiKeyの日本国内ディストリビューターとして、パスワードレスの実現に貢献してまいります。

■FIDOアライアンスについて
「高速なオンラインID認証」を意味するFIDO(Fast IDentity Online)アライアンス (リンク ») は、セキュリティと利便性の両立をめざすため、2012年7月に設立されたグローバルな非営利団体です。堅牢な認証技術に相互運用性が確保されていない状況を改善し、ユーザーが多くのIDとパスワードを覚えなければならないという煩わしさを解消することを目的としています。FIDOアライアンスは、認証におけるパスワード依存を軽減するために、オープンで拡張性と相互運用性のあるシンプルで堅牢な「FIDO認証」を標準化することで、オンラインサービスの本質に変革をもたらします。FIDO認証はオンラインサービスの利用時に、堅牢でプライバシーが確保された便利な認証を提供します。

■NJSについて
NJSは、国内外の優秀なベンダーとのパートナーシップを中心に、SI事業、ISP事業、セキュリティ関連のソフトウェアの販売、コンサルティング事業を推進しています。また、NJSではWindowsログインパスワードと、「YubiKey」から発行されるOTP※で、二要素認証ログインを簡単に実現するソリューション「Yubi Plus」を文教市場を中心に、多くの導入実績があります。
(リンク »)

このプレスリリースの付帯情報

用語解説

※OTP:ワンタイムパスワード

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

日本情報システム株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]