編集部からのお知らせ
PickUp! オンラインストレージの進化と課題
HCIの記事をまとめた資料ダウンロード

フレーバーチョコや趣向を凝らした「できたてスイーツ」など会場限定も多数!京都高島屋でバレンタイン催事「アムール・デュ・ショコラ」を開催!

株式会社高島屋

From: Digital PR Platform

2020-01-15 18:00


年に一度の”ショコラの祭典”「アムール・デュ・ショコラ」
■会期:2020年1月22日(水)~2月14日(金)
■会場:京都高島屋7階特設会場(京都市下京区)

年に一度の“ショコラの祭典”として親しまれている高島屋のバレンタイン催事「アムール・デュ・ショコラ」。会場には、京都高島屋限定ショコラのほか、さまざまなかわいいパッケージショコラを買いまわることができる、外国のマルシェのような“セレクトコーナー”も登場。また、趣向を凝らした『できたてスイーツ』や、京都の人気パティシエたちが日替わりで一期一会のミニパフェ(=クープ)を提供する人気企画・『日替わりクープ』など、美味しくて楽しい企画が多数!


【(1)京都会場限定の個性派フレーバーショコラ】 
■<パティスリーヤナギムラ> 
その昔、薩摩藩の侍が酌み交わしたといわれる「旧焼酎 侍士の門」を和風のボンボンショコラに仕立てました。ショコラの中から焼酎がとろりとあふれ出します。

(リンク »)











【京都高島屋限定】侍士の門セット(6個入)1,944円 【200箱限定】

■<Dari K(ダリケー)>  
※販売期間:1月29日(水)~2月14日(金)まで
高品質なとれたてカカオを使用した「初摘みプレーン」と京都の高級茶葉を使用した新フレーバー「和紅茶」のセットです。
(リンク »)
【京都高島屋限定】カカオが香る京都の和紅茶トリュフ(6個入)2,700円 【200箱限定】



【(2)“パケ買い”必至。海外のマルシェのような“セレクトコーナー”】
「ビーン トゥ バー」を中心に可愛らしいパッケージのショコラを集積展開し、お客様が好きなものを好きなだけ買いまわることができる「セレクトコーナー」。京都会場に昨年初登場し、大好評でした。本年はコーナー面積を拡大し、品揃えをさらに充実させて展開します。※展開期間:1月29日(水)~2月14日(金)まで

【展開ブランド一例】
■<ダンデライオン・チョコレート>(日本)、<ショコラマダガスカル>(マダガスカル)、<ウィリーズカカオ>(イギリス)ほか…カカオ豆の仕入れから製品化までを一貫して行う“ビーン トゥ バー”を追求したブランド。
■<リンツ>…世界的に人気のスイスのチョコレート。様々なフレーバーのコレクションを展開。
(リンク »)             
※写真は昨年のセレクトコーナーの一部。



【(3)会場実演で提供。趣向を凝らした「できたてショコラスイーツ」】 
■<ROCCA&FRIENDS CREPERIE> 
※販売期間:1月22日(水)~1月28日(火)まで
もちもち食感のクレープは、おいしさはもちろん見た目も華やか。寒い時期に嬉しいホットチョコもご用意しました。
(リンク »)
【京都高島屋限定】
左:ルビーチョコとラズベリーブリュレ(1個)1,101円 【各日200個限定】
中:ストロベリーホットチョコ(1個)681円
右:オレンジショコラブリュレ(1個)1,101円 【各日200個限定】

■<ポムダムールトーキョー>
※販売期間:1月22日(水)~1月28日(火)まで
日本初のリンゴ飴専門店。青森県産の新鮮なリンゴ飴のショコラ味を特別にご用意しました。
(リンク »)
特製りんご飴ポムダムール(プレーン/ショコラ)各648円

■<和楽紅屋>
ベルギー産ショコラ2種と北海道産クリームを使用し、アーモンドプラリネとローストマカダミアナッツを加えたアイスを、パリパリのルビーチョコレートでコーティング。スウィートな見た目の、食感が楽しい会場限定スイーツ。
(リンク »)
【京都高島屋限定】パルフェグラッセ ルビーマカダミア2020(1個)651円

■<ゴディバ>
ダブルチョコレートソフトクリームとホワイトチョコレートバニラソフトクリームを、それぞれスタイリッシュなカップにアレンジしました。異なる食感と味を楽しめる、見た目も特別な期間限定のスイーツ。
(リンク »)
ソフトクリーム デセール(ダブルチョコレート&チョコレート、ホワイトチョコレートバニラ&ストロベリー)各714円

■<BABBI>
ウエハースやチョコレート、ジェラート原料をつくるイタリアの老舗。創業から受け継がれてきた、濃厚なチョコレートとベストマッチのピスタチオジェラートを、特製のカカオコーンで提供します。
(リンク »)
ソフトジェラート(ピスタチオ&チョコレート、ピスタチオ)各540円

■<ベルアメール ソフトクリーム>
日本発ショコラ専門店の、濃厚なソフトクリーム3種類を会場でご提供。シンプルだけどショコラを存分に味わっていただけます。
(リンク »)
ショコラソフトクリーム(ホワイト、ミックス、ビター)各540円



【(4)“意外”な組み合わせにびっくり!『日替わりクープ』】
■販売日時:1月22日(水)~1月26日(日) 各日午前10時~、午後2時~
■価格:1個/各880円 ※各日計180個限り※会場でのお召し上がり限定。

好評企画の「日替わりクープ」。6回目となる今年のテーマは“ショコラの可能性は無限大”。京都の人気パティシエたちが、“意外”な味との組み合わせでショコラの可能性を引き出し、一期一会のクープに仕立てます。
(リンク »)
1月22日(水)は、「黒胡椒×ショコラ」
■<ナンポルトクワ> [中京区菊屋町] 西原 裕勝シェフ
『胡椒と栗のワンダーマジック』
粗挽き胡椒の香りをうつした「胡椒のソルベ」をモンブランの下にしのばせました。ピリッとした刺激の後にショコラの風味が際立ちます。

1月23日(木)は、「塩・ワインビネガー×ショコラ」
■<パティスリー タツヒトサトイ>[左京区北白川] 里井 達人シェフ
『テイストリップ 塩×ビネガー』
塩味をいかした2種類のサブレ、砂糖がけをトッピング。キャラメルの甘さからすっきりしたビネガー、濃厚なショコラへと味の変化を楽しんでいただけます。

1月24日(金)は、「餡×ショコラ」
■<Chocolaterie HISASHI> [東山区神宮道] 小野林 範シェフ
『餡トノーレ』
カリッと焼きあげた餡とバニラ入りのシューアイスに、とろりとした温かいショコラをかけてご提供。マスカルポーネクリームと黒糖ジュレで後味さっぱりのクープです。

1月25日(土)は、「バルサミコ酢×ショコラ」
■<グランヴァニーユ> [中京区鍵屋町] 津田 励祐シェフ
『香るバルサミコー』
果実やチョコレート、ジュレなどに苺やラズベリーをちりばめて。仕上げのソースの苺果汁にきかせたバルサミコ酢がアクセント。

1月26日(日)は、「山椒×ショコラ」
■<エキュバランス> [左京区北白川] 山岸 修シェフ
『山椒de和トロワ』
ショコラと、柚子や豆乳、湯葉など和の素材を組み合わせた驚きのクープ。随所に使った山椒の香りが絶妙なバランスで味を引きしめます。


【お問合せ】京都高島屋 TEL:075-221-8811(代表) 

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]