編集部からのお知らせ
SNS分析のトレンドまとめ
注目「Googleのクラウド事業を読み解く」

人気コラムニストの濱田康貴氏によるコラム「スマートL2 PoEスイッチ SWX2210Pシリーズが発表されました」が公開されました。

SCSK株式会社 ヤマハ / ルーター&スイッチ

2020-01-16 08:00

人気コラムニストの濱田康貴氏によるコラム「スマートL2 PoEスイッチ SWX2210Pシリーズが発表されました」がSCSKで公開されました。興味がある方はご覧ください。
--
みなさんこんにちは。パイプラインの濱田です。昨年末に、スマートL2 PoEスイッチ SWX2210Pシリーズが発表されましたね。早速ヤマハ スマートL2 PoE スイッチ SWX2210Pシリーズのご紹介動画も発表されています

■スマートL2 PoEスイッチのポートが増え、PoE給電設定が柔軟に

Wi-FiアクセスポイントやIP電話の普及にともない、ポート数の多いPoE対応L2スイッチの需要は高まっています。仮にWi-Fiアクセスポイント1台でフロア全体を賄うことができたとしても、各座席にIP電話を設置したいとなると、どうしてもPoE対応L2スイッチが必要になります。

これまでスマートL2 PoEスイッチは8ポートのSWX2200-8PoEのみでしたが、SWX2210Pシリーズでは、10ポート、18ポート、28ポートがラインナップされました。また、給電仕様としてIEEE802.3atに準拠し、1ポートあたり最大30Wを給電できるので、IEEE802.11ac準拠の無線LANアクセスポイントやPTZのIPカメラなど、多くの電力が必要となるPoE受電機器にも対応されます。

(この続きは以下をご覧ください)
(リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]