編集部からのお知らせ
テレワーク関連記事一覧はこちら
新着PDF:RPA導入企業、その後

海外ITエンジニア活用支援サービス「GLITTS」 スタート!

~ ベトナム視察往復航空券相当額がもらえる『GLITTSスターターキャンペーン』を開始! ~

株式会社コウェル

2020-01-21 14:00

グローバルITソリューション企業である株式会社コウェル(本社:東京都品川区、代表取締役社長: 廣瀬倫理、以下当社)は、 海外ITエンジニア活用を支援する「ラボ型開発」・「人材紹介」・「海外IT子会社設立支援」の3つのサービスを体系化し、企業のIT体制の拡充やデジタル・トランスフォーメーションの推進支援を行うトータルサービス『GLITTS』(グリッツ:GLobal IT Total Support Program)を2020年1月21日より提供開始することをご報告します。 これに併せて、『GLITTSスターターキャンペーン』として2つの特典からご希望のものを選択できる期間限定キャンペーンを実施します。
1)背景
近年、日本の労働人口減少問題や第四次産業革命に伴うIT人材需要の増加により、ITエンジニアの求人倍率は一部の求人媒体等によると8倍前後を推移している他、2030年には日本国内でITエンジニアが78.9万人不足するとも報じられています。
一方で国内企業は、グローバル化するビジネス環境へ対応し、ITを中核とした経営にシフトするデジタル・トランスフォーメーション(以下DX)を推進することが経営上の重要課題となっており、社外からのITリソースの調達はもちろん、IT活用を企画し推進する正社員エンジニアの採用、育成も重要になっています。
これらを受けて、優秀なIT人材を国籍を問わず正社員として採用する動きが非常に活発になっています。さらに近年はグローバルビジネスの拡大に伴い、製造・流通・飲食・各種サービス業等で東南アジア各国へ進出する企業が増えたことで、現地法人を設立するための制度や心理的ハードルが下がってきました。このため海外に自社のIT開発の子会社を設立するケースも多くなっています。
海外ITエンジニアを活用する手法の主なものは以下の3つに分類され、それぞれメリット・デメリットがあります。海外人材の活用や受け入れノウハウの有無により、企業それぞれが最適な活用方法を検討・選択し、短期間で実現していくことが企業経営上、非常に重要になっています。

<海外ITエンジニア活用方法>
・ラボ型開発:アウトソーシングで海外ITエンジニアを活用
・人材採用支援:海外ITエンジニアを正社員として採用する企業に人材を紹介
・海外法人設立支援:海外にIT開発子会社を設立するための各種業務を支援

2)GLITTSについて
企業の社内体制等により、上述の3種類のうちどの手法を採用するかは、企業により異なります。自社に最適な手法を検討・評価するには多大な工数がかかり、採用するパートナーの選定が非常に重要になってきます。しかし海外IT人材活用の手法の多様化や、日本資本企業だけでなく海外資本企業の参入によりサービス利用上、各種契約上の様々なトラブルも増えてきています。
当社は、約10年にわたりベトナムの子会社を開発拠点としたグローバルサービスを提供し、グループ全体で30名から約500名の規模にまで成長、拡大してきました。さらに昨年はバングラデシュのITエンジニアの採用及びパートナー企業とも提携し、海外ITエンジニアのリソース確保の拡大を行っています。この過程で、ラボ型開発はもちろんのこと、海外現地法人の開設/運営、ベトナムでの人材採用と教育のノウハウの蓄積を行ってきました。
これらを支える強みとして、ベトナム・ハノイIT学部トップ校への地道な活動支援により、トップ3校のIT学部卒業生約1,700名を中心に、毎年1,000名以上の応募の中から200~300名を当社の教育センターで教育し、毎年70~100名を採用してきた採用基盤と、入社後もIT技術・日本語・ビジネスマインド等を教育していくスキームを構築している事が挙げられます。
この採用・教育基盤を活かし、これまでは、ラボ型開発・人材紹介・現地海外子会社設立支援をそれぞれの個別サービスとして実施してきましたが、近年の多様な企業ニーズと、海外IT人材活用を目指す企業の広がりを受け、これを総合的に体系化し、誰もが安心して海外IT人材を活用でき、企業毎に最適な手法をコンサルティングするサービスとして、「GLITTS」を提供する運びとなりました。

■サービス概要
・<名称>
「GLITTS」(グリッツ:GLobal IT Total Support Program)

・<特徴>
-海外IT人材活用コンサルティング
クライアント企業の内部体制やニーズをヒアリングし、最適な海外IT人材の活用方法をご提案します。
-3種類のサービスを必要な時に活用可能
ラボ型開発・人材紹介・海外IT子会社支援の3種類のサービスを自由なタイミングで活用が可能です。
-各メニューで明確なサービス仕様を規定しトラブル防止
これまでの過去事例を元に多くの潜在化するトラブルになりやすい問題(スタッフの移籍等)の条項を明文化し、サービスメニューを整備します。

・<サービスメニュー>
1.海外IT人材活用コンサルティング
海外のIT人材の最適な活用方法をコンサルティング

2.ラボ型開発
-ラボ型開発 (スタンダード)
通常のアウトソーシング。貴社専属のITチームを構成し、当社日本法人のエンジニアがプロジェクトの立ち上げ・運営を支援することも可能
-ラボ型開発(紹介)
現地子会社設立時に向けた現地での人材採用をご支援。設立までの間は当社ラボ型開発に参画いただき、豊富な当社教育制度の活用による育成も可能

3.人材紹介
-日本勤務の海外人材を紹介(エンジニア、非エンジニア)
-日本人ITエンジニアの紹介

4.現地IT子会社支援
-設立支援
・現地法人設立までのライセンス取得、登記、オフィス契約、内装業者選定等の支援
・現地駐在スタッフのビザ/労働許可取得・居住地契約等の支援
-運営支援
・バックオフィス業務支援(会計・採用業務、人事評価制度構築支援等)
・人材育成支援(経営層教育、エンジニア教育等)

3)キャンペーン概要
名称:GLITTSスターターキャンペーン
詳細:下記の条件を満たす先着3社限定で①②の中からご希望の特典を一つお選び頂けます。
①ベトナム視察往復航空券相当額を当社が負担(1社2名まで)
②人材紹介料1年間20%OFF(日本国内中途採用のみ)
適用条件:2020年3月末までに当社いずれかのサービスでご契約締結に至った企業様
期間:2020/1/21(火)14:00〜2020/3/31(火)14:00
対象:上記の適用条件を満たした先着3社
URL: (リンク »)
注意事項:※本キャンペーンは、予告なく中断・中止・変更される場合がございます。あらかじめご了承下さい。
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]