編集部からのお知らせ
Pick up! ローコード開発の行方
「これからの企業IT」の記事はこちら

新サービス「パートタイム向け勤務シフト作成お助けマン」紹介ホームページを公開

鉄道情報システム株式会社

2020-05-08 11:30

JRシステムは2020年に、「勤務シフト作成お助けマン」の新サービスとして「パートタイム向け勤務シフト作成お助けマン」を提供開始します。 提供開始に先立ち、「パートタイム向け勤務シフト作成お助けマン」の紹介ホームページを公開しました。 「勤務シフト作成お助けマン」は、1か月の最適なシフト表を自動で作成することにより、ご導入いただいた企業様のシフト表作成業務の省力化・効率化、そして最適なシフト表による従業員満足度の向上に貢献してきました。 「パートタイム向け勤務シフト作成お助けマン」は、時間帯毎に必要なスタッフ数や、各スタッフの勤務条件を考慮したシフト表を自動で作成することを得意としており、パートやアルバイトが多い職場のシフト表作成業務の省力化に貢献します。 詳しくは製品ホームページをご確認ください。
当社は、「勤務シフト作成お助けマン」の新サービスとして、「パートタイム向け勤務シフト作成お助けマン」を2020年に提供開始する予定です。

「勤務シフト作成お助けマン」は各種条件を考慮し各スタッフに1日1種類のシフト(早番・遅番・夜勤など)を自動で割り当てることを得意としています。それに対し、「パートタイム向け勤務シフト作成お助けマン」は日ごとのスタッフの業務時間にフォーカスをおき、各スタッフの契約時間・勤務希望・法令やルール、業務に必要な人数を考慮したうえで最適なシフト表を自動で作成することができます。

スタッフが、各自のスマートフォンを使用して勤務時間や休みの希望登録、確定したシフト表の確認を行えます。また、複数店舗間の応援勤務を考慮したシフト表も作成できます。

「パートタイム向け勤務シフト作成お助けマン」は下記の職場のシフト表作成を得意としています。
 ・飲食店・小売業・サービス業などで、パートタイムやアルバイトのスタッフが多い
 ・記号(早番・遅番・夜勤など)ではなく、時間を割り当てるシフト表を作成している
 ・時間帯毎に勤務するスタッフ数を考慮してシフト表を作成している
 ・複数店舗間で応援やヘルプ勤務を行っている

▽「パートタイム向け勤務シフト作成お助けマン」のサービスに関する詳細はこちらをご確認ください
(リンク »)

▽「勤務シフト作成お助けマン」との違いや料金については、こちらからお問い合わせください
(リンク »)

このプレスリリースの付帯情報

パートタイム向け勤務シフト作成お助けマン

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    社員の生産性を約2倍まで向上、注目の企業事例から学ぶDX成功のポイント

  2. コミュニケーション

    真の顧客理解でCX向上を実現、いまさら聞けない「データドリブンマーケティング」入門

  3. クラウドコンピューティング

    家庭向けIoT製品の普及とともに拡大するセキュリティとプライバシー問題─解決策を知ろう

  4. クラウドコンピューティング

    クラウドの障害対策を徹底解説!4つの方法とメリット、デメリット

  5. セキュリティ

    サイバー犯罪の標的となるMicrosoft製品、2019年に悪用された脆弱性リストからの考察

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]