編集部からのお知らせ
新着・電子インボイスの記事まとめ
記事まとめDL:オンライン確認「eKYC」

メディアキャスト、TBSへデータ放送用CMS『新Jupiter』を納入

JNN系列のデータ放送を支える 今後のクロスメディア展開を見据えた情報集配信システム

株式会社メディアキャスト

2020-06-04 10:00

株式会社メディアキャスト(本社:東京都品川区、代表取締役 杉本孝浩)は、株式会社TBSテレビ(以下 TBS)へ、データ放送用大規模CMS(コンテンツ管理システム)を納入し、JNN系列のデータ放送用情報集配信システム『新Jupiter(ジュピター)』として本格稼働開始したことを発表します。
当システムは、データ放送システムでは国内で圧倒的な導入実績があるメディアキャストの「DataCaster Contribute (データキャスター コントリビュート)」をベースに、TBSの運用仕様に合わせて機能拡充したもので、TBS社内外から各種情報(気象、災害、ニュース、番組情報、プロ野球情報など)を自動収集し、データ放送規格であるARIB規格をはじめとする各種フォーマットへ自動変換し、全国のJNN系列各局へデータ放送用の情報を配信します。

今回の納入は、地上デジタルテレビ放送へ移行した2003年から稼働していた旧システムをリプレースしたもので、運用効率の向上だけでなく、ハイブリッドキャストをはじめとするネット連携サービスやクロスメディア展開など、将来の新サービス/新事業展開を見据えた大幅な機能拡充と拡張性が施されています。


◆ クロスメディア展開に重視されるCMS
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
メディアキャストでは、各放送局がデータ放送、スマホアプリ、Web、ハイブリッドキャストなどを対象とするクロスメディア展開に積極的に取り組む中、データ放送用CMSの開発案件が非常に増加しています。
1つの情報ソースを各デバイス用に配信する際、ARIB(電波産業会)フォーマットへの変換や、データ放送特有な運用面での各種制限への対応など、データ放送専用機能が最も難易度が高いとされています。メディアキャストは、データ放送専門会社としての多くの経験と実績を活かして、高度な機能やノウハウを、運用側の立場に立ち、使いやすい形で開発製品に搭載しています。また、いち早くハイブリッドキャストへの取り組みを開始し、HTML5オーサリングツールなどの開発を通じてノウハウを蓄積してきました。
メディアキャストは、今後も、次世代放送サービスを支える新しいツールやシステムの開発に注力していきます。

このプレスリリースの付帯情報

「DataCaster Contribute」

用語解説

◆「DataCaster Contribute」について
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
(リンク »)
「DataCaster Contribute」は、国内稼働中のデータ放送送出システムとしては最多の稼働実績を誇る統合型データ放送ソリューション「DataCaster M3(データキャスター エムスリー)」の運用装置としても搭載されており、データ放送用CMSとしても国内100台以上の圧倒的な稼働実績があります。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社メディアキャストの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 運用管理

    マンガでわかる「ルール駆動開発」レガシーモダナイズを成功させる開発手法を基礎から理解する

  2. 経営

    5分でわかる、レポート作成の心得!成果至上主義のせっかちな上司も納得のレポートとは

  3. セキュリティ

    APIエコシステムを狙うサイバー攻撃が急増、Webアプリにおける最新のAPIセキュリティ対策とは?

  4. セキュリティ

    クラウドやコンテナ利用が増える中、世界の企業が利用するAPI経由の安全なアプリ構築手法とは?

  5. マーケティング

    ウェビナーによる営業活動が本格化、顧客接点が増加する一方で見えてきたハードルと解決策とは?

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]