編集部からのお知らせ
令和時代のCIOとは?
「ニューノーマルとIT」新着記事一覧

クエステトラ:クラウド型ワークフロー、新サービス体系を開始

業務改善ニーズに合わせた機能とサポートを提供

株式会社クエステトラ

2020-07-01 10:00

SaaSベンダーの株式会社クエステトラ(京都市、代表執行役 CEO 今村元一)は7月1日、「Questetra BPM Suite Basic」「Questetra BPM Suite Professional」等、4種類のワークフローサービスを開始しました。

【サービス体系刷新の背景】

近年、新型コロナウイルスの影響による世界レベルの景気失速、ワークスタイルに対する価値観の多様化、気候変動による災害の発生など、企業を取り巻く環境は激しく変化しています。また、働き方改革による労働時間の削減や少子高齢化による労働人口の減少の影響を受け、生産性の向上が喫緊の課題となっています。

このような状況の中でも、企業は着実に成長を続けなければなりません。そのためには、ビジネス環境の変化に対応し、かつ生産性を向上させるために、ビジネスプロセスの改善に取り組むことが求められます。更にいうと、改善は一度で終わらせず、継続的に取り組まれなければなりません。

今後、多くの企業において、既存のビジネスプロセス改善の取り組みが推進されると考え、株式会社クエステトラは『Questetra BPM Suite』のサービス体系を刷新することにいたしました。

サービス体系の刷新においては、次の 3 点を考慮しております。

・生産性を高める自動処理工程の数を増やす
・ビジネスプロセス改善に取り組むユーザに、きめ細やかなサポートを提供する
・ユーザのニーズに合った機能とサポートの組み合わせを 4 つのエディションから選べるようにする

本サービス体系の刷新により、『Questetra BPM Suite』のユーザ様はビジネスプロセスの改善を通じて事業が成功する確率が高まると考えております。

【新サービス体系の詳細】

利用可能な機能とサポートが異なる 4 つのエディションから構成されます。

(添付の画像を参考にしてください)

・価格は1ユーザあたりの1カ月分。税別。別途、年間契約の価格あり(20%OFF)。
・Trial モード: 登録可能ユーザ数100 / 60日間利用可能 / 無料
・Enterprise は「他ユーザの影響を受けたくない」「自分たちの組織のドメインでアクセスしたい」などのご要望がある場合にご利用をご検討ください。

以下についても参考にしてください。

・エディションと価格について
  (リンク »)
・以前のサービス体系との違いについて
  (リンク »)

このプレスリリースの付帯情報

各エディションの料金やサポート内容

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社クエステトラの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    セキュアなテレワークでビジネスを継続する「緊急時対応チェックリスト」

  2. クラウドコンピューティング

    ゼロトラストネットワークアクセス(ZTNA)を今すぐ採用すべき理由

  3. ビジネスアプリケーション

    今からでも遅くない、在宅勤務への本格移行を可能にする環境整備のポイント

  4. クラウド基盤

    アプリ開発者とIT管理者、両者のニーズを両立させるプラットフォームとは?

  5. ビジネスアプリケーション

    テレワークに立ちはだかる「紙・ハンコ」の壁を経費精算のペーパーレス化からはじめて乗り越える

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]