編集部からのお知らせ
新着の記事まとめ「Emotet」動向

Contentserv、ドイツのイノベーションリーダーのトップ100に表彰

ミドルマーケットにおけるイノベーションリーダーとして2度目の受賞

株式会社Contentserv

2020-06-30 11:30

※本リリースは、Contentserv Groupが2020年6月22日(欧州時間)に発表したリリースの抄訳です。

商品情報管理(PIM)ソリューションのグローバルリーダーである Contentserv(本社:スイス・エルマツィンゲン、日本法人:東京港区、以下Contentserv)のドイツ法人Contentserv GmbHは、compamedia社より第27回のドイツ中堅企業のイノベーションリーダーのトップ100に表彰されました。Contentservは「革新的なプロセスと組織」および「成功を納めたイノベーション」のカテゴリーで評価されています。今回はContentservにとって2度目のトップイノベーターアワード受賞になります。 (リンク »)

商品情報管理分野におけるデジタルテクノロジーのイノベーターとして、業界を牽引するContentservは、商品情報を消費者、その環境、そして使用するチャンネルに合わせて自動的に適応させる、商品コンテンツを包括的にパーソナライズするためのWebベースのプラットフォームを開発しています。たとえば、見込み客は男性または女性か、住まいは都市部または郊外か、独身または既婚者か、世代についても「ミレニアル世代」か、携帯電話やノートパソコンを使って買い物をするか、などの要因は、商品販売の成功を大きく左右する可能性を持ちます。多くの買い物が事実上匿名でインターネット上で行われる今、特に重要です。

数多くのデベロッパーが、ContentservのTime to Value プラットフォームのさらなる強化に取り組んでいます。Contentservプラットフォームは、世界中のブランドメーカーやリテール企業に採用されています。2度トップイノベーターに輝いた同社は、さらなるイノベーションの可能性を見出しています。ドイツ法人 Contentserv GmbH マネージングディレクターである Holger Schneider は次のように述べています。「私たちは、人工知能と機械学習システムに多額の投資をしています。これが今後3、4年間に私たちが進む道です」。

さらに、商品体験プラットフォームは「Software as a Service」としてクラウドで提供され、中規模の顧客の迅速な展開を支援しています。コンテンツのコストを最大50%削減しながら、組織内に散在する商品情報を標準化ならびに統合することができます。ドイツ語圏地域担当マネージングディレクターである Manuel Dirnhofer は次のように述べています。「当社は、戦略指向の商品情報管理(PIM)ソリューションを提供します。Contentserv PIMで、すべての商品データが一元管理され、必要に応じてエンリッチ化され、企業のグローバルで展開する各チャネルに配信されます。常に、最新かつ正確な情報だけ配信可能になり、企業のブランド管理に大きく寄与しています」。

なお、商品情報管理PIMソリューション活用によって、タイムトゥバリュー、タイムトゥマーケット、ライフタイムバリューを実現する方法についてContentservは、ソリューションパートナーである株式会社エクサと合同で Webinarシリーズ「商品情報の最適化で高いコンバージョン率を実現する方法」(全5回)を開催しています。ご登録および詳細は、こちら ( (リンク ») )をご覧ください。


****
■トップ100 について
1993年より、compamediaは特別なイノベーション能力を持ち、秀でたイノベーションの成功率を持つ中堅企業に対してトップ100認定を表彰してきました。2002年より、ウィーン経済大学、企業家精神およびイノベーション研究所のニコラウスフランケ(Nikolaus Franke)教授がこのプロジェクトの調整役を担っています。科学ジャーナリストおよびテレビ司会者ランガヨゲシュワル(Ranga Yogeshwar)氏のアドバイスを受け、またFraunhofer Society for the Promotion of Applied Research(フラウンホーファー研究機構応用研究振興協会)およびGerman Association for Small and Medium-Sized Businesses(BVMW)の協力のもと、組織されています。manager magazinは、企業の指標となるこのアワードのメディアサポートを提供しています。詳しくは www.top100.de をご覧ください。

■Contentserv について
Contentserv(コンテントサーブ)は、あらゆるチャネルに対して最適化された商品コンテンツを提供し、リッチでエモーショナルな商品体験を創出するオムニチャネル商品情報プラットフォームです。商品情報管理(PIM)、マスターデータ管理(MDM)、デジタルアセット管理(DAM)統合型プラットフォームによって、企業の持続的な成長とブランド価値の向上を支援します。Contentservは、小売業や製造業において、営業、マーケティング、経営企画、製品開発、情報システム等さまざまな部門で利用されています。Contentserv Japanについては、下記をご参照ください。

Webサイト: (リンク »)
Twitter: (リンク »)
Facebook: (リンク »)
Youtube: (リンク »)

<本リリースに関するお問い合せ先>

株式会社Contentserv
マーケティング部・プレウスレン
marketing_jp@contentserv.com · www.contentserv.com/jp
Tel: 03-6823-5811

Contentserv Group
マーケティングコミュニケーションズ、ディレクター
Petra Kiermeier
pr@contentserv.com · www.contentserv.com
Tel +49 8442 9253 800

このプレスリリースの付帯情報

用語解説

※Contentserv ®およびFuturize Experience®︎ は、スイスおよびその他の国における Contentserv Group AGの登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]