編集部からのお知らせ
RPA導入、もう1つのポイント
「ニューノーマルとIT」新着記事一覧

萩生田文部科学大臣が千葉工業大学の新型コロナウイルス対策を視察

千葉工業大学

From: Digital PR Platform

2020-07-01 14:05




2020年6月30日(火)萩生田文部科学大臣が、本学津田沼キャンパスの新型コロナウイルス感染症対策を視察されました。




【視察内容】
・正門入口検温所...手のアルコール消毒及び発熱者検知サーマルシステムによる検温を体験されました。
 
・授業の様子...オンライン授業の取り組み及びオンライン授業では対応できない製図実習のような対面式授業の 様子をご覧になりました。

・学食無料食券・マスク等配付会場の様子...日々安心して食事ができる環境を提供するため、大学が無償で配付している三食利用可能の食券やマスク等の配付現場をご覧になりました。

・学生食堂...入り口でのアルコール消毒の徹底のほか、飛沫感染防止のため各席に衝立を設置し、十分な座席間隔となるように椅子の間引きを施した学生食堂を視察されました。

 視察風景は本学WEBサイトをご参照ください。 (リンク »)

▼本件に関する問い合わせ先
入試広報部
日下部・大橋
住所:千葉県習志野市津田沼2丁目17−1
TEL:047-478-0222
FAX:047-478-3344
メール:cit@it-chiba.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]