編集部からのお知らせ
RPA導入、もう1つのポイント
「ニューノーマルとIT」新着記事一覧

【パク・ジュニョンと中澤卓也のコンビ再び!】「パクタクおたすけ隊」2020年8月より再・始・動!記念して初の有料オンラインイベントの開催も決定!

チャンネル銀河 歴史ドラマ・サスペンス・日本のうた

From: PR TIMES

2020-07-03 11:00

リクエストにお応えし、待望の新エピソード8月スタート!

CSエンターテインメントチャンネル「チャンネル銀河 歴史ドラマ・サスペンス・日本のうた」(チャンネル銀河 株式会社、東京都千代田区、代表取締役社長:住田和嘉子)では、パク・ジュニョンと中澤卓也が視聴者から寄せられたお悩みに応えるバラエティ番組「パクタクおたすけ隊」を8月より再び放送開始することを決定いたしました。さらに、この放送開始を記念して、初の有料オンラインイベント「パクタクおたすけ隊 ドキドキ生配信」を2020年7月26日(日)に実施することも決定いたしました。



[画像1: (リンク ») ]

特集ページ: (リンク »)


「パクタクおたすけ隊」2020年8月より再・始・動!

新曲を発売すれば演歌・歌謡曲チャートで1位を獲得し、コンサートを開催すれば各会場満員にするなど歌手として大活躍するパク・ジュニョンと中澤卓也。「パクタクおたすけ隊」はそんな2人が「歌」の世界から飛び出して、視聴者から寄せられたお悩みに応えるべく全国各地を駆け巡り奮闘するバラエティ番組として2019年11月に放送を開始しました。
放送開始後、ステージではなかなか見られない視聴者と触れ合う2人の姿や漫才さながらのテンポの良い掛け合いが多くの反響を呼び、4月以降も放送を熱望する声が多く寄せられたためこの度、8月から放送を再開することといたしました。

今回放送が再開されることについて、2人はそれぞれ以下のようにコメントしています。
~パク・ジュニョン~


「パクタクおたすけ隊」はステージ以外の姿を見てもらうことができるのでとっても反響がありました。今回、放送が再開されると聞いてとっても嬉しかったです。どんなお悩みがきて、どんなエピソードを作れるか今から楽しみですね。まだまだ見せられていない魅力やまだ自分たちすら知らない魅力を新しいエピソードで発揮できればと思います!

~中澤卓也~


お悩みを応募したいという方が多くいて、こんなに触れ合いたいと思って頂ける方がいるのかと驚きと喜びでいっぱいでした。もはや歌手として来ていませんので、エンジン全開で色々なことにチャレンジするつもりです!そして、多くの方に「パクタクおたすけ隊」って面白い!と思ってもらえるようにしたいですね。


【イベント情報】
「パクタクおたすけ隊」初の有料オンラインイベント開催!

[画像2: (リンク ») ]

「パクタクおたすけ隊」の再始動を記念して、初の有料オンラインイベントを開催します。
トークだけでなく、生歌の披露や視聴者参加型企画など盛りだくさんのコンテンツを家にいながら楽しむことができる生配信企画となっており、豪華特典付きのチケットや配信の最後には、重大発表もあるので是非ご覧ください。

詳細「パクタクおたすけ隊 ドキドキ生配信」
【配信日】7月26日(日)
【時間】14:00開始予定(1時間30分程度を予定)※配信URLには事前にアクセスできます。
【視聴方法】PC、スマートフォン、タブレット等

【イベント内容】
★視聴者との「ドキドキ生電話コーナー」
★パクタクの生歌披露!視聴者投票で歌う楽曲が決まる!?
★配信の最後には重大発表が……!?

【チケット情報】
URL: (リンク »)
※このコンテンツはチケットを購入された方のみが視聴可能です。
※チケットを購入された方は、2020年8月2日(日)23:55まで見逃し配信をご利用いただけます。見逃し配信は、ライブ配信終了後準備が整い次第公開いたします。

■チケット種類(全4種)
1. 500円:生配信視聴チケット(生配信視聴のみ)

2. 1,500円:パク・ジュニョン デジタル特典(画像+動画)付き生配信視聴チケット

3. 1,500円:中澤卓也 デジタル特典(画像+動画)付き生配信視聴チケット

4. 5,000円:パクタクおたすけ隊スペシャルセット付生配信視聴チケット
(2.、3.の特典に加え、パクタク2ショット画像とオリジナルTシャツのセット)
*デジタル特典は生配信終了後にメッセージ機能で対象の皆様に送付します。
*Tシャツは受注生産のため8月下旬~9月頃の発送を予定しています。
[画像3: (リンク ») ]




パクタクの2人と生電話ができるチャンス!?

パクタクの2人が電話で視聴者の皆さんと直接お話する「ドキドキ生電話コーナー」を開設。
そのコーナーでパクタクに聞いてもらいたいことを大募集。選ばれた方は生配信中にパクタクから電話がかかってくるドキドキの夢企画。

4つのテーマから募集いたしますので、下記URLより奮ってご応募ください。
応募URL: (リンク »)

1. 電話お悩み相談室
例:「カラオケになかなか行けず歌の練習ができない。パクタクはどうやって喉を整えていますか?」
2. ステイホーム中に新しくチャレンジを始めたこと
•例:「料理がまったくできなかったけど、ステイホーム中に自炊を始めました。この前チヂミを作りました!」
3. 今年、夏を感じた出来事
•例:「今年はなかなか外出できないけれど、スーパーに行くときセミの鳴き声が聴こえてちょっとした夏を感じています」
4. 私のオススメのストレス解消法
•例:「インターネットでたくさん買い物をすることです。特に家にいる時間が増えたのでインテリアグッズをよく買います」

※生電話に際しての注意事項
【スマートフォンで視聴する場合】
生配信中に電話をおかけするため、配信をご覧頂くスマートフォンの電話番号を記載いただいた場合は、通話中は配信を視聴できなくなります。
また、配信をご覧いただくスマートフォン以外の電話番号(ご自宅の固定電話など)を記載いただいた場合でも、通話中は音声が二重に聴こえるのを防ぐため、配信の音量をミュートにしていただく可能性がございますのでご了承ください。
【PC・タブレット等で視聴する場合】
通話中は音声が二重に聴こえるのを防ぐため、配信の音量をミュートにしていただく可能性がございますのでご了承ください。


チャンネル銀河 歴史ドラマ・サスペンス・日本のうた
大河「花燃ゆ」、中国「瓔珞<エイラク>」、韓国「六龍が飛ぶ」、トルコ「オスマン帝国外伝」等、日本初放送を含む世界各国の歴史ドラマから「松本清張サスペンス」、「孤独のグルメ」等の国内ドラマやNHKの豪華歌謡番組まで、大人世代の番組が満載のドラマ・エンターテインメントチャンネル。J:COMなど全国のケーブルテレビや、スカパー!、IPTVを通じ、約556万世帯(2020年4月末現在)のお客様ご覧いただいています。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]