編集部からのお知らせ
(記事集)ニューノーマルで伸びる業界
「ニューノーマルとIT」新着記事一覧

文書データ活用ソリューション「SPA」と手書き文字認識エンジン「DEEP READ」が連携したオンプレミス版を提供開始 ~セキュアな環境で、重要情報の文書データの管理と業務の自動化が可能~

ウイングアーク1st株式会社

From: DreamNews

2020-07-07 11:00

ウイングアーク1st株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO:田中 潤、以下ウイングアーク1st)は、株式会社EduLab(エデュラボ本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:髙村 淳一、以下EduLab)の提供するAI-OCRサービス「DEEP READ」のオンプレミス版と連携し 、OCRと文書管理がオールインワンになった文書データ活用ソリューション「SPA」を新たに本日より提供開始することをお知らせします。価格は3,750,000円(税別)~、別途年間保守料金がかかります。

 ウイングアーク1stが提供する「SPA」は、OCRと文書管理の機能を統合し、データの活用を支援する文書データ活用ソリューションです。紙の書類をデータ化することにより文書の検索性が高まり、これまで人が行っていた業務を自動化することで作業工数を大きく削減します。

 EduLabが提供するAI-OCR「DEEP READ」は、従来型のOCR技術とは一線を画す、ディープラーニングに基づくAI(人工知能)を活用した文字認識サービスで、業界最高クラスの読み取り精度を誇り、活字のみならず手書き文字も瞬時にテキスト化できることが特徴です。クラウド版とオンプレミス版それぞれの形式でサービスを提供しております。

 「SPA」は「DEEP READ」のクラウド版と連携したサービスを提供しており、これまで多くのお客様にご利用いただいております。一方で、クラウド版はサービスを素早く提供できるという利点があるものの、情報セキュリティの観点において、機密情報・個人情報など高いセキュリティレベルでの管理が求められるデータは、取り扱いが制限されるといった課題もありました。
 本課題を解決するため、この度「SPA」は「DEEP READ」のオンプレミス版と連携します。オンプレミス版ではクラウド版に比べるとサービス導入までの時間はかかるものの、自社に構築したセキュアなネットワーク内でのシステム稼働ができ、外部の危険要因に影響されず安全性を確保しやすく、より安心を求めた機密情報・個人情報を含めた文書運用が実現できます。

 また多くの企業にとって、特に重要情報を含む手書きデータについては、その情報を人力でデータ化し文書を管理する際には、細心の注意が求められ、非常に多くの時間と工数が必要とされます。
 「DEEP READ」オンプレミス版と連携した「SPA」は、安全性の高いネットワーク環境で、重要情報を含む手書きの文書も高い読み取り精度で瞬時にデータ化することができ、文書管理の業務効率化と作業負荷の軽減を実現します。

 厳格なセキュリティポリシーを運用する金融業や公共セクターなどでは、ミッションクリティカルなシステムをオンプレミスで保持・運用する傾向が強く、本連携はこれら業種の情報資産の保護をより確実なものとします。

■SPAについて
「SPA」は、OCRと文書管理の機能を統合し、データの活用を支援する文書データ活用ソリューションです。高精度なOCR機能で紙の書類をデータ化し、文書ファイルを自動で取り込み、条件に応じて自動で振り分け、これまで人が作業をしていた業務の自動化をはかります。BIツールを使ったデータの可視化や、ETLツール・RPAツールと連携ができます。

■ウイングアーク1st株式会社について
企業のデータを経営・業務の意思決定に役立てるためのデータ活用を支援するデータエンパワーメント事業と、業務に欠かせない帳票の出力や運用の効率化を実現するソフトウエア基盤事業の2つの事業を通じて、企業がデータを最大限に活用するためのソフトウェア・サービスを提供しています。

■DEEP READについて
DEEP READはディープラーニングに基づくAI(人工知能)を活用した、AI-OCRサービスで、活字のみならず手書き文字も瞬時にデジタル化することが可能です。業務効率化やデータベースの有効活用といった観点から、紙データのデジタル化に対する需要は年々拡大している一方で、従来型の「OCR(光学的文字認識)」技術では、活字についてはデジタル化できるものの、手書き文字の認識精度は低いという課題がありました。DEEP READは研究開発を経て、業界トップレベルとなる9割以上の精度でのデジタル化を可能にし、金融業界などの企業や医療機関、学校法人などに幅広くご活用いただいています。

■株式会社EduLabについて
EdTech(教育×テクノロジー)分野における新事業の開発・投資、教育ITソリューション・プラットフォームの提供、次世代教育の支援、スクールマネジメントなど、最新のラーニングサイエンスをベースに次世代の教育ソリューションを実現します。東京、シアトル、ボストン、ニューヨーク、ダブリン、シンガポール、香港、北京、上海、プネ等を拠点として展開しています。



<製品・サービスに関するお問い合わせ先>
ウイングアーク1st株式会社
〒106-6235 東京都港区六本木三丁目2番1号 六本木グランドタワー
TEL:03-5962-7300  FAX:03-5962-7301  E-mail:tsales@wingarc.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 運用管理

    ファイルサーバ管理のコツはここにあり!「無法状態」から脱出するプロセスを徹底解説

  2. クラウドコンピューティング

    社員の生産性を約2倍まで向上、注目の企業事例から学ぶDX成功のポイント

  3. コミュニケーション

    真の顧客理解でCX向上を実現、いまさら聞けない「データドリブンマーケティング」入門

  4. ビジネスアプリケーション

    デメリットも把握しなければテレワークは失敗に?─LIXIL等に学ぶ導入ステップや運用のコツ

  5. 運用管理

    ニューノーマルな働き方を支えるセキュリティ-曖昧になる境界に変わらなくてはならないデータセンター運用

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]