編集部からのお知らせ
新着PDF集:データセンターの省電力化
「これからの企業IT」の記事はこちら

データ・アプリケーションの文書データ活用・EDI統合ソリューション「OCRtran」にOCRと文書管理がオールインワンになった「SPA」を機能提供

ウイングアーク1st株式会社

From: DreamNews

2020-07-21 11:00


 ウイングアーク1st株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長兼CEO:田中 潤、以下ウイングアーク1st)は、株式会社データ・アプリケーション(東京都中央区、代表取締役社長:安原 武志、以下 DAL)がAI-OCR技術を活用して企業が抱える紙文書をデジタル化し、自動で変換・連携するソリューション「OCRtran(オーシーアールトラン)」に、ウイングアーク1stの文書データ活用ソリューション「SPA」を機能提供します。提供開始は8月3日(月)からです。

 DALの「OCRtran」は、企業が抱える紙文書のデジタル化にとどまらず、データの変換・連携までを可能にすることで、定型業務を自動化し、更なる業務の効率化をはかるソリューションです。ウイングアーク1stの「SPA」が、郵送やFAXでやりとりされる紙文書の文字のほか手書きの文字をOCRでデジタル化し、DALのエンタープライズ・データ連携基盤「ACMS Apex」が、その情報を他システムの連携に適切なEDIデータに変換し連携することで、システム間のデータの受け渡しを自動で実行します。

 「SPA」は、高精度なOCR機能で紙文書をデジタル化し、タイトルや項目などの条件に応じて、自動でフォルダーに振り分けることができます。「OCRtran」で「ACMS Apex」と「SPA」が連携することにより、これまで人が作業をしていた紙文書の定型業務の自動化をはかり、企業間における文書のやりとりの円滑な自動化とテレワーク環境下での業務の効率化を促進します。


なお、8月5日(水)に「OCRtran」を紹介するオンラインセミナーを開催します。
(リンク »)


各ソリューションの詳細については、以下をご覧ください。
文書データ活用ソリューション「SPA」 : (リンク »)
文書データ活用・EDI統合ソリューション「OCRtran」 : (リンク »)


<製品・サービスに関するお問い合わせ先>
ウイングアーク1st株式会社
〒106-6235 東京都港区六本木三丁目2番1号 六本木グランドタワー
TEL:03-5962-7300  FAX:03-5962-7301  E-mail:tsales@wingarc.com

株式会社データ・アプリケーション
〒104-0031 東京都中央区京橋1-7-2 ミュージアムタワー京橋13F
TEL 03-6370-0910 FAX 03-3567-1151  E-mail:sales@dal.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AWSが提唱する、モダン分析プラットフォームのアーキテクチャと構築手法

  2. クラウドコンピューティング

    AWS資料、ジョブに特化した目的別データベースを選定するためのガイド

  3. セキュリティ

    Zero Trust Workbook--ゼロ トラストの先にある世界を知るためのガイダンス

  4. セキュリティ

    「ゼロトラスト」時代のネットワークセキュリティの思わぬ落とし穴に注意せよ

  5. クラウドコンピューティング

    データ駆動型の組織でビジネスの俊敏性を実現するには?戦略的な意思決定とイノベーションを両立へ

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]