編集部からのお知らせ
New! 記事まとめ「ISMAP-LIU」
話題の記事まとめ「通信障害と社会リスク」

マイナビとベガルタ仙台、2021年の「WEリーグ」参入を目指す『マイナビベガルタ仙台レディース』の経営権譲渡に係る基本合意書を締結

株式会社マイナビ

From: Digital PR Platform

2020-09-01 16:21



(リンク »)


株式会社マイナビ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:中川信行、以下「マイナビ」)と株式会社ベガルタ仙台(本社:宮城県仙台市、代表取締役社長:菊池秀逸、以下「ベガルタ仙台」)は、『マイナビベガルタ仙台レディース』の経営権の譲渡に係る基本合意書を9月1日(火)に締結したことをお知らせいたします。


1.本件の背景について
「マイナビベガルタ仙台レディース」は、2011年の東日本大震災の影響で活動が出来なくなった「東京電力女子サッカー部マリーゼ」をベガルタ仙台が引き受ける形で、翌年2012年2月に「ベガルタ仙台レディース」としてスタートしました。
2012年には、なでしこチャレンジリーグ(現在の2部に当たる)で無敗優勝を成し遂げ、2013年よりなでしこリーグ1部に参入。地域に根差した女子サッカークラブとして定着しています。現在、2021年に開幕する日本初のプロサッカーリーグ「WEリーグ」への参入を目指し、一般社団法人日本女子プロサッカーリーグへ入会申請を行っています。

マイナビは、東日本大震災の復興支援をきっかけに男子トップチームであるベガルタ仙台※のクラブオフィシャルスポンサーを2014年シーズンからスタート。2016年シーズンからは、ベガルタ仙台レディースのクラブオフィシャルスポンサーとなりました。その後、2016年9月にタイトルパートナー契約を締結し、2017年シーズンよりチーム名を「マイナビベガルタ仙台レディース」と変更しサポートしてまいりました。 ※ここでは、Jリーグ「ベガルタ仙台」を指す

人材サービスを手掛けるマイナビは、女子サッカー選手が将来の「夢」や「目標」としてプロ選手を目指し、プロアスリートとしてのキャリアを築き上げて欲しいという願いがあります。その環境を整え、継続的なチームの強化へ繋げていきたいという想いから、この度チーム譲渡を引き受けました。


2.今後のチーム名について
「WEリーグ」への参入に関する審査が滞りなく通過した場合、2021年2月1日からチーム名を「マイナビ仙台レディース」に変更し、「マイナビベガルタ仙台レディース」の意志を引き継ぎ活動していきます。レディースアカデミーについては「マイナビ仙台レディースユース」「マイナビ仙台レディースジュニアユース」となります。


3.今後の見通し
マイナビは年内を目途に、ベガルタ仙台と本件取引に係る最終契約を締結することを目指しております。詳細については、今後、ベガルタ仙台と協議の上決定することを予定しております。
東京電力マリーゼ時代を経て、本チームを支えてきたベガルタ仙台より強い意志を譲り受け、伝統を守りつつ、新たな時代を切り拓いてまいります。東北・仙台市民の皆さんを始め、ファンの皆様および日本全国で愛されるチーム・クラブとなれるよう成長を目指します。


【株式会社マイナビ 代表取締役社長 中川信行 コメント】
東北の復興支援としてスポンサードを始め、それ以来ベガルタ仙台とは深い関わりを築いてまいりました。今回お話しをいただき、WEリーグ開幕という大きな節目を迎える今、チームのさらなる飛躍を実現したいという想いを抱きました。
また、リーグ参入が認められた暁(あかつき)には、「女子プロサッカー選手」という存在が女性アスリートの新たな「キャリア」として成立する世界観を作りたいと思っています。宮城・東北を盛り上げる存在として、地域の活性化に寄与するというマイナビベガルタ仙台レディ―スの基本的な考えや想いを引き継ぎ、仙台のみなさんやファンに愛されるチームを目指してまいります。


【株式会社ベガルタ仙台 代表取締役社長 菊池秀逸様 コメント】
2021年のWEリーグ開幕に向けて、女子サッカーは新しいステージへ第一歩を踏み出そうとしています。監督はじめ選手のことを一番に考え、当クラブの経営状況が原因となり、チームを未来へつなぐことができないのは本意ではございません。
タイトルパートナーとして、日ごろよりサポートをいただいている株式会社マイナビと長期間に渡り協議を重ね、当クラブが注いできた情熱や愛情を継承していただけると確信しております。さらなるチームの発展のため、信頼のおける同社へ次のステージに向けて託すことといたしました。
2011年に東日本大震災で休部した東京電力女子サッカー部マリーゼの移管からスタートし、バトンを株式会社マイナビにつなぐこととなりましたが、チームの活動は仙台をベースとすることに変わりはございません。ファン、サポーター、関係者のみなさまには今後とも変わらぬ応援、ご支援を何とぞよろしくお願いいたします。


【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社マイナビ
社長室 広報部
Tel:03-6267-4155 Fax:03-6267-4050
Email:koho@mynavi.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社マイナビの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]