編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit」参加登録受付中! 
新着記事まとめ:DX推進、IT人材や内製化動向

NVIDIA Quadro RTX搭載ノートのアカデミックキャンペーンを開始~4Kディスプレイ、RTX 5000搭載 税込40万円以下で購入可能に~

株式会社ジーデップ・アドバンス

2020-10-01 11:10

NVIDIA(R)のエリートパートナーである株式会社ジーデップ・アドバンス(本社:東京都港区、代表:飯野匡道)は、株式会社エルザ ジャパンのハイエンドノート「VELUGA」にNVIDIAのNGCコンテナスクリプトと主要なフレームワークがプレインストールされたディープラーニングモデル「VELUGA Powered by GDEP」のアカデミックキャンペーンを本日10月1日より開始します。

アカデミックキャンペーンモデルはUbuntuベースのモデルと、Windows10とUbuntuのデュアルブートモデルの2種類となります。
UbuntuベースのモデルにはUbuntu18.04上に仮想環境NV-Dockerをインストールし、NGCコンテナベースのTensorFlow、Pytorch、Chinerなど主要なフレームワークをプレインストールしてあり、価格は税込・送料込で399,630円となります。
Windowsとのデュアルブートモデルには上記環境に加えて、Windows10上にAnacomda3、TensorFlow、Pytorch/Caffe、Mxnet、Chiner等の開発環境を用意し、さらにこれらに加えてPythonをより便利に使いこなすためのツール群Jupyter notebook、Jupyter Lab、Spyder3も導入しています。

VELUGA Powered by GDEP
アカデミックキャンペーンモデル VELUGA 5000
CPU:Intel(R) Core(TM) i9-9750H / Intel(R) Core(TM) i9-9880H
Memory:64GB(32GB×2) DDR4 SO-DIMM
Storage:NVMe接続 SSD 1TB×2
モニター:15.6インチ4K 解像度3840×2160
OS:Ubuntu18.04、及びWindows10とのDualBoot
<選択可能GPU>
NVIDIA(R) Quadro RTX 5000 with Max-Q Design CUDAコア 3072 / Tensorコア 384 / RTコア 48
開発環境:
Ubuntuモデルインストール内容
・Ubuntu18.04.LTS
・CUDA10
・Docker-CE
・NVIDIA-Docker2
・NGC-CLI
・Singularity
・Slurm
Container Image
・TensorFlow
・Pytorch
・Chiner
・mxnet
・caffe
・TensorRT
・DIGITS
Windowsモデルインストール内容
・Windows10
・CUDA10
・Tensorflow
・Pytorch/Caffe2
・Mxnet
・Chainer
・CNTK
・Theano
・Jupyter notebook
・Jupyter Lab
・Spyder3
保証:3年間(センドバック標準、オンサイトサポートオプション)
参考価格:361,800円~(消費税、送料別)
※キャンペーン数量には限りがあります。予告なくキャンペーンを終了する場合もあります。

このプレスリリースの付帯情報

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]