編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit」参加登録受付中! 
新着記事集:「負荷分散」

最大19言語対応したセゴス社の多言語対応eラーニング講座提供(プロシーズ)

日本イーラーニングコンソシアム(eLC)のニュースリリース

特定非営利活動法人日本イーラーニングコンソシアム

2020-10-27 11:55

報道関係者各位
プレスリリース

2020年10月26日
株式会社プロシーズ
===================================
   最大19言語対応したセゴス社の多言語対応eラーニング講座提供
===================================

株式会社プロシーズ(代表取締役:花田 隆典、以下プロシーズ)は、研修・人材開発におけるヨーロッパ最大手のセゴス社(Cegos、本社:フランス)とパートナーシップを締結し、セゴスが世界で展開している多言語対応のeラーニング講座を提供開始致します。

■最大19言語に対応した多言語対応が特徴のeラーニング講座
セゴスが提供するeラーニング講座シリーズは、英語をはじめフランス語、スペイン語、ポルトガル語、中国語、日本語など最大19言語に対応しており、既に世界各国で利用されています。
講座は、主にマネージャーやプロジェクトマネージャーを対象としたコミュニケーションスキルやマネジメントスキル、プロジェクトを遂行する進行管理スキルなどのヒューマンスキルを学習する内容が豊富に揃っており、2020年10月現在では40講座が日本語で受講可能となっています。
各言語版の講座は各国の専門講師が内容の校正を行っており、言語の翻訳だけではなく各国文化を考慮し、様々な文化を背景に持つ受講者が内容が理解しやすいように作られています。

■世界中で研修を提供するセゴスグループ
セゴスは、フランスのパリに本社を置く、ヨーロッパ最大手の研修・人材開発サービスの会社です。世界50か国以上にオフィスおよびパートナーネットワークを構築しており、これまで世界で100万人以上の人がセゴスの提供する研修に参加しています。研修教材の開発や研修ソリューションの提供実績が高く評価されており、海外では様々な賞を毎年受賞しています。

■プロシーズのグローバル企業向けeラーニングソリューション
プロシーズが提供する学習管理システム「LearningWare」は2020年10月現在32言語に対応しており、世界各国でグローバル企業がeラーニングによる研修を実施する際にご利用頂いております。
セゴスのeラーニング講座は「LearningWare」から受講者へ配信され、受講者だけでなく学習進捗を管理する管理者も、様々な言語に対応した管理画面から学習を管理することが可能です。

セゴスのeラーニング講座紹介ページ詳細: (リンク »)

■本件に関するお問い合わせ
株式会社プロシーズ ラーニングパートナー事業部
Mail:info@pro-seeds.com
TEL:03-6400-0507

■株式会社プロシーズ概要
学習効果を最大化するeラーニングを追求するプロフェッショナル企業です。2400社以上の導入実績、1000,000人以上の利用実績があります。
(リンク »)
・大阪本社
住所:〒564-0052 大阪府吹田市広芝町10番25号 第2池上ビル1階
TEL:06-6190-6276 FAX:06-6190-6278
・東京本部
住所:〒108-0073 東京都港区三田3丁目1番17号 アクシオール三田7階
TEL:03-6400-0507 FAX:03-6400-0506


以上
                                            
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■会社概要
名称: 株式会社プロシーズ
所在地: 〒564-0052 大阪府吹田市広芝町10番25号 第2池上ビル1階
代表者: 代表取締役 花田 隆典
URL: (リンク »)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
■本件に関するお問い合わせ先
担当 : 株式会社プロシーズ ラーニングパートナー事業部
電話番号 : 03-6400-0507
E-mail : info@pro-seeds.com
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    Google Cloudセキュリティ基盤ガイド、設計から運用までのポイントを網羅

  2. セキュリティ

    仮想化・自動化を活用して次世代データセンターを構築したJR東日本情報システム

  3. ビジネスアプリケーション

    スモールスタート思考で業務を改善! 「社内DX」推進のためのキホンを知る

  4. セキュリティ

    Emotetへの感染を導く攻撃メールが多数報告!侵入を前提に対応するEDRの導入が有力な解決策に

  5. セキュリティ

    偽装ウイルスを見抜けず水際対策の重要性を痛感!竹中工務店が実施した2万台のPCを守る方法とは

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]