編集部からのお知らせ
記事まとめ「サードパーティークッキー問題」公開
記事まとめ読み:GIGAスクール

リビン・テクノロジーズ、金融関連サービスへ進出

リビン・テクノロジーズ株式会社

From: PR TIMES

2020-11-16 15:46

~ リースバック比較サイトを開設 ~

不動産サービスの比較サイト『リビンマッチ』を運営するリビン・テクノロジーズ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:川合 大無、証券コード:4445、以下、「当社」)は、複数のリースバックサービスを比較できるサイト『リースバック比較PRO』の提供を開始しました。当社においては、初のIT×金融関連サービスへの進出となります。



[画像: (リンク ») ]

【リースバック比較査定サービス開始の背景と目的】
リースバックとは、自身が所有する不動産を不動産事業者等に売却し、売却後の所有者と賃貸借契約を結ぶことで、継続してその不動産に住むことができる取引形態です。リースバックの利用で得た資金の使途は自由なため、老後資金やローン返済、事業資金、新築買い替え資金等として利用することができます。

新型コロナウイルス感染症の流行が続き、収入減などで生活資金の確保に悩む人が今後、増える懸念が高まっています。そのような状況下、今後、不動産売却の相談数の増加が見込まれるとともに、自宅を売却してそのまま賃貸として住み続けることが可能なリースバックに対する関心が高まっております。

当社が運営する『リビンマッチ』は、全国で約2,600の事業所が加盟する不動産サービス・価格比較のポータルサイトで、不動産売却を中心に、不動産買取、土地活用、賃貸管理、リノベーション、注文住宅など幅広いサービスを提供しておりますが、今回の『リースバック比較PRO』の提供開始により、不動産分野におけるサービス提供領域がさらに拡充することになります。

当社は、今後も積極的にテクノロジーを基調とした新サービスを構築し、不動産テック領域のさらなる新規事業『リースバック比較PRO』を通じて、リースバック市場の発展および社会問題の解決に貢献してまいります。

【リースバックPROの特徴と利用の流れ】
1.リースバック提供会社を簡単に見つけられるサービス
物件に関する情報を入力するだけで、条件に合った会社を見つけることができます。
2.リースバックの条件を無料で比較できるサービス
無料で複数のリースバック会社に一括で問い合わせができるため、サービスの違いを簡単に比較することができます。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 運用管理

    最先端のデータサイエンティストでいるための5つのヒント—AIによる高度化でデータの達人であり続ける

  2. ビジネスアプリケーション

    経理部門 554人に聞いた「新しい経理部門の働き方」 その実現に向けた具体的な行動指針を解説

  3. セキュリティ

    パンデミックに乗じたサイバー攻撃に屈しない 最新の脅威分析レポートに見る攻撃パターンと対応策

  4. 運用管理

    DX時代にIBM i は継続利用できるのか? モダナイゼーション実施で考えておくべき5つの視点

  5. セキュリティ

    サイバー攻撃でPCに何が起きている? サイバーディフェンス研究所の名和氏が語るフォレンジックのいま

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]