編集部からのお知らせ
動画セミナー「Security Trend Winter」公開中!
最新記事まとめ「医療IT」

「総務省のテレワークセキュリティ実態調査データから考えるテレワークの機能」(テレワークコラム)

鈴与シンワート株式会社

2020-11-23 08:00

菱沼佑香氏のコラム最新号が鈴与シンワートで公開されました。興味がある方はご覧ください。
--
10月12日、総務省から「テレワークセキュリティに係る実態調査(1次実態調査)報告書」が公開されました。

今回はこの報告書をもとにテレワークについて改めて考えてみたいと思います。

ちなみに、この報告書のデータは2020年7月29日~8月24日の間に回収されたデータです。

■テレワークを推進したかった政府、実際どれほどの企業がやっていた?

このコロナ禍によらず、もともと政府はテレワークを推進していました。特に東京オリンピックが決まったあたりからは交通混雑の緩和を狙ってより力を入れており、テレワーク・デイズなどの活動をしていました。これ自体は、年々参加する企業も増えてきてはいたのですが、実施期間が短く、数か月に渡って行われた事はありませんでした。(参加企業が全社員で実施していたかは不明です。)

もともとテレワークを導入していたか、この活動に参加していた企業であれば、テレワークの要領はわかっていたと思いますが、恐らくほとんどの企業が今回のコロナで唐突にテレワークをすることになり、環境が整っていない状況でのスタートだったと思います。また、業種や職種によってはテレワークができないということもあったと思います。

(この続きは以下をご覧ください)
(リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]