編集部からのお知らせ
新着PDF:「Emotetの脅威」
新着記事まとめ「6G始動?」

フレンチテックツアー 東京&ソウル 2020 初のオンライン開催

フレンチテックツアー 東京&ソウル 2020 初のオンライン開催

在日フランス大使館 貿易投資庁

2020-11-25 11:00

フランス貿易投資庁- ビジネスフランスは、日本では9回目となるフレンチテックツアーを、フレンチテック東京事務所、ソウル事務所の協力のもと、初のバーチャルツアーとして10月末から12月までオンライン開催します。フレンチテックツアーは、フランス政府によるスタートアップ支援の一環として、スタートアップの海外展開を促進させるもので、毎年世界の主要都市で開催されています。このたび北東アジア地域では、AI、ビッグデータ、ブロックチェーン、フィンテック等を専門とするスタートアップが、日本や韓国企業とのパートナーシップを求めて参加します。
フランス貿易投資庁- ビジネスフランスは、日本では9回目となるフレンチテックツアーを、フレンチテック東京事務所、ソウル事務所の協力のもと、初のバーチャルツアーとして10月末から12月までオンライン開催します。フレンチテックツアーは、フランス政府によるスタートアップ支援の一環として、スタートアップの海外展開を促進させるもので、毎年世界の主要都市で開催されています。このたび北東アジア地域では、AI、ビッグデータ、ブロックチェーン、フィンテック等を専門とするスタートアップが、日本や韓国企業とのパートナーシップを求めて参加します。

コロナ禍で苦境を強いられる中、フランス政府は、スタートアップ企業向けの融資やBPIFrance(フランス公的投資銀行)による中小企業向けの投資ファンドの拡充により、テック企業の活動を後押ししてきました。EYによれば、2020年上半期のベンチャーキャピタル投資件数は360件、投資額は27億ユーロにのぼり、コロナ禍でも勢いは衰えず2019年の好結果に近づきつつあります。政府はこうしたスタートアップの力を復興支援の原動力と捉え、9月にあらたに発表した復興支援では、2022年までにデジタル産業に70億ユーロ、うち37億ユーロをスタートアップ育成に投じると発表しています。


/////デジタルフレンチテックツアー参加企業リスト///////

▶▶▶ BC diploma(BCディプロマ)
教育機関や企業向けに、ブロックチェーンを活用したデジタル学位や証明書を発行するサービスを提供。ブラウザを問わないウェブアプリで、教育機関や修了生が専用URLで証書を閲覧、提示できるシステムを開発。すでに、オタワ大学、ブルゴーニュ大学、パリの老舗ビジネススクールESCP Europe など多くの高等教育機関で採用されている。
URL : (リンク »)
紹介ビデオ: (リンク »)

▶▶▶ Forepass(フォアパス)
ビッグデータを利用したエンドツーエンドのマルチクラウドAIアプリケーションプラットフォーム。分析経路やマシンラーニングを自動生成し、メンテナンスやアプリケーションへの反映まで自動完結できる。活用例としては、エネルギー消費効率、指揮系統のデジタル化、不正行為検出によるリスクマネジメント、リアルタイムモニタリング、IoTマネジメント、顧客動向の観測などに活用されている。
URL : (リンク »)
紹介ビデオ: (リンク »)

▶▶▶ Sesamm(シーザム)
資産運用にかかわる情報をビッグデータとAIで収集・分析し、金融商品などの動向を予測するフィンテック企業。2014年設立。120億を超えるデータソースから、自然言語処理(NLP: natural language processing) とマシンラーニング機能により300万超のテキストデータの定期観測を行う。パリ、NY、東京に国外拠点を置き、世界のヘッジファンド、金融機関、アセットマネジメントにサービスを提供。VC(ベンチャーキャピタル)、ビジネスエンジェルより800万ユーロの資金調達を行っている。
URL : (リンク »)
紹介ビデオ: (リンク »)

▶▶▶ Sequeris (セクリ)
空間での動きや形状を認識する、タッチレスセンサーの技術を開発。2012年設立。10cm以内の至近距離から3m離れた動きも認識。スイッチ、センサー式照明など各種コントロールパネルに利用されている。タッチ式コントローラー(キーボード、ボタンスイッチ)やタッチパネル、タッチレス赤外線レーダーに応用。コロナ禍で衛生面を重視する今、3Dタッチレス市場でさらなる商機を狙う。
URL : (リンク »)
紹介ビデオ: (リンク »)


▶▶▶Figs Labs (フィグズラブ)
ユーザーエクスペリエンス(UX) ユーザーインターフェース(UI)を考えたデジタルデザインを専門とする制作スタジオ。2011年設立。パリと東京で活動。PC、スマートフォン、タブレット、ゲーム機、各種専用ターミナルなどのデバイス向けサービス、ユーザーインターフェースのデザインを開発。パリ、サクレー大学の諸大陸間文化研究に係るプラットフォームや宇宙を舞台にした4xストラテジーゲームEndless Space 2のインターフェースデザインを担当。
(リンク »)

このプレスリリースの付帯情報

デジタルフレンチテックツアー

用語解説

【フレンチテックとは】仏政府が2013年に始動した、起業家、エンジニア、アクセラレータ、公的機関らをつなぐスタートアップコミュニティの活性化と国際化を目指す支援措置。 (リンク »)

【フレンチテック ツアーとは】フランス貿易投資庁-ビジネスフランスが国外で展開するスタートアップ支援プログラム。現地企業や業界団体とフランス企業の技術提携を促進。フレンチテック ツアーは、アメリカでの成功を皮切りに2011年より日本で開催され、さらに 韓国(2012)、台湾(2014)へと拡大し、フランスのスタートアップと現地企業のパートナーシップ構築に貢献。

【French Tech Tokyo | フレンチテック東京】
世界の主要都市で、フレンチテックのエコシステム形成を目指すフレンチテックハブ。2015年6月にニューヨークで始動した「French Tech NEW YORK CITY」に続き、同年10月「フレンチテック東京」が、当時デジタル担当大臣であったエマニュエル・マクロンによりローンチ。フランス人起業家、日系企業やVC、インキュベーターらが参加し日本のスタートアップコミュニティの活性化を図る。
(リンク »)


【フランス貿易投資庁-ビジネスフランス】
フランス経済の国際化を促進する政府機関。フランス企業の国際展開と貿易振興、また外国企業のフランス進出を支援。フランスの経済国としてのイメージ向上、特に地方や企業の魅力を伝える広報活動を推進し、フランス国際企業インターンシップ・プログラム(V.I.E)の発展も担う。
世界54カ国に在外事務所を構え、1500人のスタッフが、国際的な官民ネットワークのもと活動し、企業へのサービスを提供。
(リンク »)
(リンク »)

本リリースへのお問合せは Presse.JP@businessfrance.fr (貿易投資庁-ビジネスフランス プレス広報松木)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]