編集部からのお知らせ
新着PDF:「Emotetの脅威」
新着記事まとめ「6G始動?」

初めてバックアップを行う方から上級者まで、テレワークにも対応したシステム・データバックアップソフト「HD革命/BackUp Next Ver.5」12月11日(金)より販売開始

株式会社アーク情報システム

2020-12-04 12:00

初めてバックアップを行う方から上級者まで、テレワークにも対応。
進化を続け、さらに磨きのかかった使いやすさと豊富な機能を搭載!
Windowsパソコン用システム・データバックアップソフト
「HD革命/BackUp Next Ver.5」
12月11日(金)より販売開始

ファンクション株式会社(本社 埼玉県朝霞市、代表取締役 高柳 智達)は、株式会社アーク情報システム(本社 東京都千代田区、代表取締役社長 佐藤 順一)が開発したパソコンのシステムやデータを手軽にバックアップし、トラブル発生時にスムーズに復元させることができるWindowsパソコン用バックアップソフトの最新版「HD革命/BackUp Next Ver.5」を、12月11日(金)より全国の販売店ならびにオンラインショップにて販売を開始します。

「HD革命/BackUp」は、Windowsパソコンのシステムやハードウェアに何らかのトラブルが発生しデータが消失してもバックアップファイルからデータを取り戻すことができる、純国産のWindowsユーティリティソフトです。ファーストバージョンから20年以上の実績を誇り、「わかりやすい操作」「スムーズな保存、復元」「ユーザー本意の機能」を基本に、ユーザーの要望に応えながら進化を続けるフラッグシップパッケージです。

今回の新バージョンでは、ソフト起動後すぐにシステムディスクの丸ごとバックアップが実行できる「Welcomeバックアップ (画面サイン)」の新設をはじめ、簡単バックアップの実行におけるサイクルスケジュール機能(最初のバックアップ、最新のバックアップ、最新一つ前のバックアップを残し、他はバックアップごとに削除する)や、USBデバイス接続時に自動バックアップを行うことができる機能などを搭載し、使い勝手に磨きをかけています。また、Professionalにはコピー&ペースト方式でフォルダ間のバックアップ/ミラーリングができる「HD革命/Copie」を収録。初めてバックアップ操作をする方から上級者まで、幅広いニーズに応える製品としています。

さらには、これまでのパッケージ(ライセンス版を除く)は、個人ユーザーを対象としていましたが、昨今のテレワーク、リモートワークの高まりに対応し、今回のバージョンより、パッケージを法人での購入も可能としました。

製品は、バックアップに必要な標準的な機能を備えたStandardと、Standardの機能に追加機能が備わったProfessionalの2つのタイプになります。パッケージ(インストールCD、ユーザーズ・マニュアル、シリアル番号カード、ブランクCD-R 1枚(Windows PE起動用CDの作成用)が同梱)は、Standardが1台用と3台用、Professionalには1台用、3台用、5台用を用意し、利用者のスタイルに合わせた価格の細分化を行っています。また、Standard、Professionalそれぞれのタイプには、ダウンロード版があり、Professionalには乗り換え/優待版、アカデミック版の用意もあります。

全国のパソコンソフト販売店、インターネット通販サイト、ならびにファンクション株式会社の直販サイトにて12月11日(金)より販売を開始します。

<製品の概要>
●製品ラインナップ
HD革命/BackUp Next Ver.5 Professional
パッケージ版 通常版5台用 本体価格11,800円+消費税
パッケージ版 通常版3台用 本体価格8,280円+消費税
パッケージ版 通常版1台用 本体価格4,980円+消費税
乗り換え/優待版3台用 本体価格6,980円+消費税
乗り換え/優待版1台用 本体価格4,280円+消費税
アカデミック版1台用 本体価格3,980円+消費税
ダウンロード版1台用 本体価格4,000円+消費税

HD革命/BackUp Next Ver.5 Standard
パッケージ版 通常版3台用 本体価格6,980円+消費税
パッケージ版 通常版1台用 本体価格4,280円+消費税
ダウンロード版1台用 本体価格3,400円+消費税

※アカデミック版、ダウンロード版には5、3台用はありません。
※Standardには、通常版5台用、乗り換え/優待版、アカデミック版はありません。
※乗り換え/優待版は、アーク情報システム製品をお持ちの方(全製品対象)、
 もしくは他社バックアップソフト、ハードディスクコピーソフトをお持ちの方が対象
※使用台数・ライセンスについて
1台用:個人/法人のコンピューター1台で使用可能(シリアル番号カード1枚同梱)
3台用:個人/法人のコンピューター3台まで使用可能(シリアル番号カード3枚同梱)
5台用:個人/法人のコンピューター5台まで使用可能(シリアル番号カード1枚5台まで使用可能)
※6台以上が必要な法人ニーズにつきましては、別途ライセンス版(VLA 6 ライセンスから)を用意。

●製品ジャンル:Windowsシステム・データバックアップソフト

●動作環境
Windows 10 October 2020 Update(バージョン20H2) 32bit/64bit版
Windows 8.1 Update 32bit/64bit版
※Arm版 Windows 10には対応していません。
※Windows RT/RT8.1には対応していません。
※アドミニストレータ権限(管理者権限)が必要です。
※2020年11月1日現在の対応OSとなります。Windows 10の大型アップデートについての
 最新情報は、Webサイトでご確認ください。
※マイクロソフト社がサポートを終了したオペレーティングシステムは、
 製品のサポートも終了とさせていただきます。

●コンピューター
・上記のオペレーティングシステムが稼働するコンピューター(PC/AT 互換機のみ)
・Macintosh(Mac)には対応しておりません。

●動作メモリ
・Windows 10/8.1 64bit版:4GB以上(8GB以上を推奨)
・Windows 10/8.1 32bit版:2GB以上

●動作HDD/SDD 容量
・150MB以上の空き領域(インストール用として)
※このほかにバックアップファイルを保存するための空き領域が必要です。

●その他動作条件
・ドライブ:CDを読み込めるドライブ
 CD/DVD/BDメディアへバックアップを行うには、それぞれのメディアへの書き込みに
 対応したドライブが必要です。
・ファイルシステム:FAT32、NTFS、exFAT
 対応ファイルシステムであっても、ダイナミックディスクの環境では使用できません。
・モニタ:画面解像度が1280 x 1024以上のモニタ
・インターネット環境
 Windows PE起動用ディスクの作成、アップデータのダウンロードで使用します。
 その他、ユーザー登録や一部ヘルプの閲覧をWeb サイト上で行うのに必要となります。
・Windows PE起動用ディスクをCD/DVD/BD に作成するには、それぞれのメディアへの
 書き込みに対応したドライブが必要です。
・Windows PE起動用ディスクをUSBメモリに作成するには、1GB以上32GB以下の
 USBメモリが必要です。
・Windows PE起動用ディスクをUSB外付けハードディスクに作成するには、
 空の(未割り当て)のハードディスクが必要です(Professional版のみ)。

●発売日:2020年12月11日(金)

●開発:株式会社アーク情報システム  (リンク »)

●販売:ファンクション株式会社  (リンク »)


■本製品に関する「一般の方の問い合わせ先」は以下のとおりです。
ファンクション株式会社  (リンク »)
担当者:サポート窓口 E-mail support@function-fc.com

このプレスリリースの付帯情報

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]