編集部からのお知らせ
記事PDF集:官民意識のゼロトラスト
電子インボイスの記事まとめ

【News Release】クラウドシステムのローコード開発・実行環境として「nexacro beyond」と「Hexabese」を共同提供

DX時代の企業システム開発を、大幅な短納期化・低コスト化

日本ネクサウェブ株式会社

2020-12-09 13:00

日本ネクサウェブ株式会社(代表取締役CEO:金星空、本社:東京都千代田区、以下 日本ネクサウェブ)と、株式会社 Hexabase(呼称:ヘキサベース、代表者:岩崎英俊、所在地:東京都千代田区、以下 Hexabase 社)は、マルチデバイスに対応したクラウドシステムのローコード開発・実行環境として、Webシステムの操作画面開発を支援する“マルチプラットフォーム対応UI/UX(※1)基盤”「nexacro platform」の最新バージョン「nexacro beyond」とクラウドシステムのバックエンドサービス「Hexabase」を共同で提供していくことを発表いたします。

ビジネス環境が素早く変化する中にあって、企業規模や業種・業態を問わずDX(デジタルトランスフォーメーション)の必要性が叫ばれています。一方、システムの構成要素は多岐にわたり、個別開発とシステム統合に多くの期間とコストが必要でした。
たとえば、企業システムでは、ユーザーが操作するフロントエンドと、データ管理やアクセス制御を担当するバックエンドに分けることができます。従来のシステム開発では、この2つをそれぞれ開発した上で統合することが必要でした。システム開発担当者は、フロントエンドとバックエンドで異なるテクノロジーを習得し、統合しなければなりませんでした。

「nexacro beyond」と「Hexabase」は、それぞれ企業システムのフロントエンドとバックエンドのローコード開発を強力に支援する開発・実行基盤です。両サービスの利用で、フロントエンド・バックエンドでローコード/ノーコード開発を実現し、システムを完成させることができます。両サービスは、すでに大規模システムでの実績があり、システム規模に関係なく利用できます。両サービスのメリットは下記のとおりです。

  マルチデバイス・クラウドネイティブなシステムの開発を革新
● システム開発の生産性向上による、短納期化・低コスト化
● 開発作業の継続性を向上
● 業務や市場の動向に合わせてシステムを最適化

nexacro beyondとは
nexacro beyondは、Webシステムのプレゼンテーション・レイヤー(端末画面側)を強力に支援する開発・実行基盤です。
Webシステムは、各種OS・デバイスなど複雑な環境で動作させなければなりません。
これらのマルチデバイス環境はOSやブラウザのバージョンアップの度に、Webアプリケーションに影響を及ぼします。 nexacro beyondではアプリケーションを“1つの開発ツール”から創り出し、しかも、OSやブラウザの違いによって発生するアプリケーションの挙動差を実行基盤が吸収するため、環境ごとの個別実装から解放されます。
UX(User Experience)が重要視される今、Webシステムにおいて“最適、最高のUX”を提供し業務生産性を高めるとともに、開発および保守・運用時のコストを大きく削減、アプリケーションの安定性と可用性を担保します。
(リンク »)

Hexabaseとは
Hexabaseは、企業システムの開発に利用できるエンタープライズBaaS(Backend as a Service)です。Webアプリケーション開発に活用できる高品質なバックエンドをクラウドサービスとして提供します。Hexabaseを利用することで、開発コストをおさえて、使い勝手の要となるフロントエンド開発に注力できます。
(リンク »)



会社概要

日本ネクサウェブ株式会社
代表者氏名 : 代表取締役 CEO 金 星空
設立年月  : 2005 年 7 月 20 日
資本金   : 10,000,000 円
会社所在地 : 東京都千代田区外神田5-3-1 秋葉原 OS ビル 10F

株式会社 Hexabase
代表取締役 : 岩崎 英俊
設立年月 : 2016年1月
会社所在地 : 東京都千代田区神田須田町2-23-1天翔秋葉原万世橋ビル1003


本プレスリリースに対するお問い合わせ

日本ネクサウェブ株式会社
TEL:03-5812-6358(代表)
Web: (リンク »)
株式会社 Hexabase
Mail:contact@hexabase.com
Web: (リンク »)

このプレスリリースの付帯情報

「nexacro beyond」、「Hexabese」のシステム構成図

用語解説

※1【UX(User Experience)】
UX とは、ユーザーが特定の製品・サービスを通じて得られる経験や満足などを指す用語。アプリ画面が見やすい、使いやすい等、サービスの質に関わる部分のこと。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

日本ネクサウェブ株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]