編集部からのお知らせ
記事PDF集:官民意識のゼロトラスト
電子インボイスの記事まとめ

セイコーのデジタルシフト推進支援サービス第一弾として IT業務へのデザイン思考導入支援プログラム「デザイン思考大学院」を提供開始

-DXの推進に必須となるイノベーション人財の育成を支援-

セイコーソリューションズ株式会社

2021-02-04 11:00

セイコーソリューションズ株式会社(代表取締役社長:関根 淳、本社:千葉県千葉市、以下 セイコーソリューションズ)は、デジタルシフト推進支援のためのオーケストレーション・サービスの第一弾として、IT業務へのデザイン思考導入を支援し、企業の新世代人財育成を実現するオンライン研修&ワークショッププログラム「デザイン思考大学院」の一般提供を2021年2月より開始します。

コロナ禍で人々の価値観や行動は今までになく変化し、企業のビジネスにおいても、デジタルシフトやサステイナビリティへの対応をはじめとする「ニューノーマル」に合わせた大きな変革は急務となっています。そうした中、DXなどのイノベーションを実現し、新たな付加価値を創出して、企業の成長に貢献できるデジタル人財の育成は、多くの企業にとって課題となっています。

こうした人財の育成の課題を解決するのが、お客さま企業のデジタルシフトの全工程を支援するオーケストレーション・サービスの第一弾として提供する、弊社のオンライン研修&ワークショッププログラム「デザイン思考大学院」です。
イノベーティブな人財に不可欠な実効的な思考様式として、“デザイン思考”を社員研修に取り入れる企業が多くなっていますが、一般的な研修の内容と、ITエンジニアの業務であるB2Bの世界には距離があり、そのため、習得した思考様式を業務に導入し実践することには大きなハードルがあります。

そうした背景を受け、弊社では、長年のシステム事業での経験を反映したB2Bのための実践的なデザイン思考研修プログラムを開発してきました。本プログラム「デザイン思考大学院」では、デザイン思考習得のための研修に加え、デザイン思考を実際のIT業務・ビジネスに適用した「B2Bデザイン思考」に基づいた体験型研修プログラムを提供します。
オンラインワークショップを通し、実業務の中での活用・課題解決方法を体感していただくことで、デザイン思考を知識として学ぶだけでなく、業務に紐付いた行動様式として身につけていただけるため、若手だけでなく、中堅社員の方のイノベーションリーダーへのシフトアップにも最適です。「ニューノーマル」における鍵である、DX推進の核となる次世代デジタル人財の育成を幅広く支援します。

セイコーソリューションズは今後も、お客さまの継続的な成長を支援すべく、ニューノーマル対応のためのデジタルシフトやビジネス変革をトータルでサポートするソリューションを提供していきます。

今回の発表にあたり、日本ウィルテックソリューション株式会社様より以下のエンドースメントをいただいています。

コロナ禍の状況を受け、日本ウィルテックソリューションは、ニューノーマル対応のためのデジタルシフトを実現すべくDXを進めております。昨年より、セイコーソリューションズの「デザイン思考大学院」のオンライン研修&ワークショップを利用し、イノベーションリーダー育成と、B2Bビジネスに紐付いたデザイン思考のIT業務への導入により、より一層のDX加速を目指しております。同社には、今後も実践的な次世代デジタル人財の育成の支援を期待しております。
日本ウィルテックソリューション株式会社
代表取締役社長 宮田 暢

また、本プログラム「デザイン思考大学院」の無料トライアルコースを2021年2月19日(金)および3月19日(金)にオンラインにて開催します。


■ セイコーのデジタルシフト推進支援オーケストレーション・サービス
お客さま企業のデジタルシフトの全工程に寄り添い、成長をご支援する弊社の新サービス。
「アジャイルに最適化したITリモート開発基盤の提供」「プロトタイピング支援」「計画立案支援」「イノベーション人財の育成」「国内外の最新IT活用動向情報の提供」などにより、DXに必要なIT運用改善・開発のベースアップや、価値創造・イノベーションのための仕組み創出をトータルに支援します。


<「デザイン思考大学院」 概要>
【研修内容】下記、4つのコースを用意しています。
 ①初級編;B2Bのためのデザイン思考入門
 ②中級編:デザイン思考とリモート・コラボレーション
 ③上級編:デザイン思考とバリュークリエーション
 ④実戦編:デザイン思考による実戦課題の解決
【対象】IT業務に関わる若手・中堅の社員、イノベーションリーダー候補


<無料トライアルコースのご案内>
本オンラインB2Bデザイン思考研修の無料トライアルコースを開催します。
【開催日時】2021年2月19日(金)/ 3月19日(金) 13:30-17:00(各日とも内容は同じ)
【詳細・お申し込み】 (リンク »)


※本文中に記載されている製品名などは各社の商標または登録商標です。

報道関係の方からのお問い合わせ先:
 セイコーソリューションズ株式会社
 マーケティングコミュニケーション部
 担当:片山、伊濱  tel:043-273-3147  e-mail:pr-center@seiko-sol.co.jp

お客さまからのお問い合わせ先:
 セイコーソリューションズ株式会社
 戦略ビジネス第二本部 バリュークリエーション統括部
 担当:工藤   tel:03-6779-8950  e-mail:support@seiko-sol.co.jp

このプレスリリースの付帯情報

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

セイコーソリューションズ株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 経営

    5分でわかる、レポート作成の心得!成果至上主義のせっかちな上司も納得のレポートとは

  2. 経営

    ノートPCは従来ながらの選び方ではダメ!新しい働き方にも対応する失敗しない選び方を徹底解説

  3. 経営

    問題だらけの現場指導を効率化!「人によって教え方が違う」を解消するためのマニュアル整備

  4. ビジネスアプリケーション

    緊急事態宣言解除後の利用率は低下 調査結果に見る「テレワーク」定着を阻む課題とその対応策

  5. ビジネスアプリケーション

    たしか、あのデータは、こっちのアプリにあったはず…--業務改善のためのアプリ導入がストレスの原因に?

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]