編集部からのお知らせ
記事まとめ「テレワーク常態化で見えたこと」
新着記事まとめ:経産省のDX本気度とは?

神戸デジタル・ラボと東急リゾーツ&ステイがスキー場向け予約システムを共同販売 スキー場の非対面・非接触へのニーズに対応、省人化効果も

株式会社神戸デジタル・ラボ

From: DreamNews

2021-02-09 13:00

株式会社神戸デジタル・ラボ(兵庫県神戸市中央区、代表取締役:永吉 一郎、以下 KDL)と東急リゾーツ&ステイ株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長:田中 辰明、以下東急リゾーツ&ステイ)は2月9日より、スキー場への来場者が事前にレンタルやスクールを予約できる、「スキー場向けレンタル/スクール予約システム」の共同販売を開始することを発表いたします。

■「スキー場向けレンタル/スクール予約システム」とは

「スキー場向けレンタル/スクール予約システム」(以下、本システム)は、スキー場のスキーウエアやブーツといったアイテムのレンタルや、各種スクールのコースの予約・受付を一括管理するシステムです。スマートフォンで事前予約、事前決済を済ませることで当日のユーザー自身の作業を簡略化し、スキー場には受付時のペーパーレス化やレジ前の混雑緩和、およびオペレーションの効率化を実現します。

本システムは、東急リゾーツ&ステイとKDLが開発し、すでに「ニセコグラン・ヒラフ」・「ハンターマウンテン塩原」・「スキージャム勝山」など東急リゾーツ&ステイが運営する7つのスキー場で導入されています。スマートフォンのみで操作でき、ユーザーとスタッフ間のやりとりが激減することから、コロナ禍による非対面・非接触へのニーズの高まりに対応するため、事業者向けに提供する運びとなりました。

2社の共同事業により、システム・機器の導入から運営ノウハウの提供・現場支援までを一気通貫でサポートいたします。


<以下、予約サイト画面イメージ>



■特長・メリット

・事前予約・決済で混雑を緩和
ユーザー自身にインターネットを通じて事前予約・事前決済していただくため、当日の用紙記入や支払いが不要です。ユーザーは、スマホのQRコードのみで受付できるため、レジ前の混雑を緩和するとともに、金銭事故を防止できます。また、事前決済のためノーショー(予約をして来場しないこと)の抑制にも効果的です。

・外国語対応の負担軽減
本システムによる予約サイトは多言語(英語、日本語、中国語)に対応しており、言語を切り替えて予約いただけます。当日はQRコードのみで受付できるため、受付での外国語対応が大幅に軽減されます。

・データ蓄積によるCS・マーケティング施策への活用
顧客やご予約の情報がデータベースに蓄積されるため、データ等に基づく定期的なアイテムの入れ替えや、顧客分析によるCS向上、メルマガなどのデジタル販促に活用できます。

■効果

本システムの導入により、レンタル/スクールの受付対応やレジ、外国語対応などの業務において効率化を実感しており、東急リゾーツ&ステイの一部スキー場では最大3人工の省人化の成果がありました。またコロナ禍における感染対策として重要な、非対面・非接触の面でも効果を発揮しています。

■基本機能

<ユーザー向け>
・レンタル予約・受付 ・スクール予約・受付 ・ マイページ ・当日予約

<管理者向け>
・レンタル品管理 ・レンタル予約管理 ・レンタル受付、貸出、返却
・クーポン発行・管理 ・スクールコース管理 ・スクール予約管理
・スクール受付、貸出
※すべて多言語対応(英語、日本語、中国語)

ご要望に応じてカスタマイズも可能ですので、まずは以下販売窓口にお問い合わせください。

■販売窓口
株式会社神戸デジタル・ラボ
Email:info@kdl.co.jp
電話:078-327-2280
お問い合わせフォーム: (リンク »)

神戸デジタル・ラボについて
神戸を拠点にWebシステムやアプリの企画・開発を手がけるIT企業。
代表者 : 代表取締役 永吉一郎
所在地 : (本  社)〒650-0034 兵庫県神戸市中央区京町72番地 新クレセントビル
設立 : 1995年10月
資本金 : 2億995万円
従業員数 : 143名(2020年10月現在)
URL : (リンク »)

東急リゾーツ&ステイについて
宿泊事業、ゴルフ事業、スキー事業、リゾート・その他事業を展開。国内有数の施設運営オペレーションを一手に手がける運営会社。
代表者 : 代表取締役社長 田中辰明
所在地 : (本  社)〒150-0043東京都渋谷区道玄坂一丁目10番8号渋谷道玄坂東急ビル
設立 : 1979年3月
資本金 : 1億円
従業員数 :2,691名(2020年7月現在)
URL : (リンク »)

【本件に関するお問い合わせ先】
※取材など随時対応しますので、お気軽にお問い合わせください。

株式会社神戸デジタル・ラボ
担当 :デジタルビジネス本部 佐々木幸一
TEL :078-327-2280 E-mail :info@kdl.co.jp
(※ 現在テレワーク推進中です。できるだけメールでご連絡ください)

東急リゾーツ&ステイ株式会社
担当 : 広報マーケティンググループ 高橋・播間
TEL :03-6455-5707 E-mail :koho@tokyu-rs.co.jp


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]