編集部からのお知らせ
宇宙ビジネスの記事まとめダウンロード
記事まとめ「テレワーク常態化で見えたこと」

オンラインイベントプラットフォーム「Remobiz」に来場者データを入手できる新機能などが実装

株式会社カヤック

From: PR TIMES

2021-02-19 15:17

ノーコードでライブ配信やブース運営も完結!最短で企画から実施まで1ヶ月のスピード運営も魅力

株式会社カヤック(本社:神奈川県鎌倉市、代表取締役CEO:柳澤大輔、東証マザーズ:3904、以下カヤック)は、バーチャル上で安心して商談会やイベントができるオンラインイベントプラットフォーム「Remobiz(リモビズ)」(以下、リモビズ)に新機能として来場者の入場を制限できる「チケットコードログイン機能」と、来場者に漏れなくアンケートがとれる「強制アンケート機能」を実装しました。
新型コロナウイルスの収束が見通せないことからリアルイベントの開催自粛や中止が続く中で、オンラインでのイベント需要は高まっています。カヤックでは、1月より「リモビズ」を担当する新部署を設立し、注力事業として今後も機能の拡充、UI/UXの改良を進めて参ります。



▼「リモビズ」URL :  (リンク »)

[画像1: (リンク ») ]




ノーコードで簡単にブース運営ができる!就活イベントやブライダルフェアなどで活用増

Remote(リモート)とBusiness(ビジネス)を両立させるという意味で名付けた「Remobiz(リモビズ)」の特徴は、デジタルリテラシーの程度に左右されず誰でも簡単に操作できるシンプルで使いやすい2次元のUI/UX。来場者はビデオチャットやオンライン会議を操作する感覚で参加でき、運営側はノーコードなのでブログを書くような感覚で動画・画像の埋め込みができ、簡単にブース運営が可能です。2020年10月の本格導入以後、就活イベントやブライダルフェアで「リモビズ」を活用いただいており、日頃パソコンを使い慣れていない大学生や、対面接客が主流でオンラインイベントに慣れていないブライダル業界の関係者にもご好評いただいています。


ご要望の多かった「チケットコードログイン機能」「強制アンケート機能」を追加

今回新たに機密性の高いイベントの運営にも対応するため、来場者の入場を制限できる「チケットコードログイン機能」を追加しました。主催者が設定したチケットコードを入力した来場者のみがイベントに参加できる仕組みです。また、「強制アンケート機能」は、アンケートを回答するとイベントに参加できる設定になっているので、ユーザー属性やイベントの参加理由など、主催者の知りたい情報を漏れなく入手できます。


ご依頼から実施まで最短1ヶ月からご相談可能!

会場予約から設営、運営まで時間もお金もかかるリアルイベントと比較すると、「リモビズ」では最短でご依頼から実施まで約1ヶ月*でイベントを開催でき、コストも大幅カットできます。

*カスタマイズなどオプションがない場合に限ります。詳しくは下記にご相談ください。

【リモビズのより詳細な情報やオンラインイベントのご相談はこちら】
(リンク »)

=====
<主な機能例>
1. ビデオチャット機能
カヤックオリジナルのビデオチャット機能で、複数人でのオンライン商談が可能です。また、外部サービスを用いないため、ワンクリックでスムーズな商談に移行できます。自分の商談までに何人待っているかが表示され、自分の順番になるとポップアップ通知がくるので、待ち時間に他のブースを回ることができ効率よくイベントに参加できます。
[画像2: (リンク ») ]


2. 名刺交換、ファイル・PC画面共有機能
ビデオチャット中の参加者に限定して、簡単に名刺の交換やファイル共有ができます。またPC画面を参加者同士で共有できるので、ブラウザ、PDF、PowerPointなどの画面を見せながらの商談が可能です。なお、ビデオチャットを閉じればファイルは安全に消去されます
[画像3: (リンク ») ]


3. ドローイング機能
ドローイング機能は、ビデオチャット中の画面に映る資料(ブラウザやPDF、PowerPointなど)に、全ての参加者が同時に手書きで書き込むことのできる機能です。リモートでのコミュニケーションを活発にし、商談を効率的かつ円滑に進めることができます。
[画像4: (リンク ») ]


4. オンラインなのに、”人を感じる”UI/UX
オフラインイベントとオンラインイベントの大きな違いは、"人の賑わい"が感じにくいことではないでしょうか。「リモビズ」では、オンライン上に総合参加人数を表示したり、各ブースに参加者アイコンがランダムに並ぶことで、視覚的に賑わいを感じられる演出をしています。
[画像5: (リンク ») ]


5. 外部サービスに連動し、ノーコードで多種多様なページ構築が可能
管理画面はノーコードで、感覚的に誰でも簡単に操作できます。各ブースはYoutubeやSlideShareの貼り付けなど各種Webサービスの埋め込みに対応しているので、多種多様なページ構築が可能です。また、SnapCameraに代表されるような、外部カメラフィルターにも対応しています。

[画像6: (リンク ») ]


====
株式会社カヤック
(リンク »)
固定概念にとらわれない発想力・企画力、形にしていく技術力を強みに、ゲームアプリや広告・Webサイト制作を始め、最新テクノロジーとアイデアを掛け合わせた新しい体験をユーザーに提供しています。社員の9割にあたる約270名がデザイナーやプログラマーなどのクリエイター人材で、「つくる人を増やす」を経営理念に多様性を生かしたユニークな人事制度や地域に根ざした経営を行なっています。

設立 2005年1月21日
代表者 代表取締役 柳澤大輔 貝畑政徳 久場智喜
所在地 神奈川県鎌倉市御成町11-8
事業内容 日本的面白コンテンツ事業

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社カヤックの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    MITスローン編著、経営層向けガイド「AIと機械学習の重要性」日本語版

  2. クラウドコンピューティング

    AWS提供! 機械学習でビジネスの成功を掴むためのエグゼクティブ向けプレイブック

  3. クラウドコンピューティング

    DX実現の鍵は「深層学習を用いたアプリ開発の高度化」 最適な導入アプローチをIDCが提言

  4. セキュリティ

    ランサムウェアを阻止するための10のベストプラクティス、エンドポイント保護編

  5. セキュリティ

    テレワークで急増、リモートデスクトップ経由のサイバー脅威、実態と対策とは

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]