編集部からのお知らせ
記事まとめPDF「日本のスタートアップ」
お勧め記事まとめPDF「マイクロサービス」

NSSOL、シチズン時計にITアウトソーシングサービス「NSFITOS」を提供

日鉄ソリューションズ株式会社

From: Digital PR Platform

2021-03-23 11:00



(リンク »)


日鉄ソリューションズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:森田 宏之、以下「NSSOL」)は、シチズン時計株式会社(本社:東京都西東京市、代表執行役社長:佐藤 敏彦、以下「シチズン時計」) にITインフラの包括的ITアウトソーシングサービス「NSFITOS(エヌエスフィットス)」を提供しました。マルチクラウドを活用したグループ共通IT基盤の構築と運用アウトソースにより、ITガバナンスを強化するとともに運用人員の3分の1を削減し、デジタルトランスフォーメーション(DX)の推進を始めとする業務改革の実行戦力を強化しています。

時計事業と工作機械事業を中核とするシチズン時計は、「時を感じ、未来に感動を」のグループ中期経営ビジョンを掲げ、従来のものづくりに留まらない新たな価値創造や持続可能な未来の創出に向けた取り組みを進めています。これらの成長戦略を支えるため、情報システム部門にはDX推進やグローバル・グループ全体のITガバナンス強化などの役割が求められていました。また、社員のノンコア業務をアウトソースすることで成長・変革に向けた戦力を捻出するとともに、グループ全体でIT基盤を統合してシステム品質向上を図ることで業務継続性を担保させる必要がありました。

シチズン時計は上記の課題を解決するため、NSSOLの包括的ITアウトソーシングサービス「NSFITOS」を採用しました。新たなグループ共通IT基盤として、既存環境からの移行性の高いマネージド・クラウドサービス「absonne(アブソンヌ)」とアマゾンウェブサービス(AWS)のマルチクラウドを選択し、高品質かつ拡張性・アジリティの高いIT基盤を実現しました。今後は徐々にパブリッククラウドの比率を高め、将来的には全面的なパブリッククラウドの活用を目指します。運用面では次世代運用サービス「emerald(エメラルド)」のベストプラクティスを元にした運用プロセス整備と効率化により、属人化を解消しノンコア業務をNSSOLにアウトソースすることで、既に運用人員の3分の1を削減しています。今後は新グループ共通IT基盤を利用するグループ会社の対象を拡大し、ガバナンスを強化するとともにDXを推進していきます。

今後もNSSOLはお客様の「ファーストDXパートナー」として、企業価値向上に貢献するべく、時代の変化に対応した最適なソリューションを提供して参ります。


(リンク »)

図)クラウド移行プロジェクトの全体像



【本件に関するお問い合わせ先】
日鉄ソリューションズ株式会社
ITインフラソリューション事業本部 営業本部
メール:iii-market@jp.nssol.nipponsteel.com

【報道関係お問い合わせ先】
日鉄ソリューションズ株式会社
管理本部 総務部 広報・IR室
メール:press@jp.nssol.nipponsteel.com


・NSSOL、NS Solutions、NS(ロゴ)、NSFITOS、absonneは、日鉄ソリューションズ株式会社の登録商標です。
・本文中の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]