編集部からのお知らせ
記事まとめPDF「日本のスタートアップ」
お勧め記事まとめPDF「マイクロサービス」

障がい者が活躍する場の拡大を目指し、新会社「Act.」 設立

日鉄ソリューションズ株式会社

From: Digital PR Platform

2021-03-31 11:00



(リンク »)


日鉄ソリューションズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:森田宏之、以下「NSSOL」)は、障がい者が活躍する場の拡大を目的にした子会社「株式会社Act.」(以下「Act.」)を2021年4月1日に設立します。営業開始後、「障害者雇用促進法」にもとづく特例子会社※1認定の申請を行います。

NSSOLでは、これまでも積極的に障がい者雇用の促進に取り組んできました。2008年には、福利厚生の一環としてリラクゼーションルームを設置し、ヘルスキーパーとして活躍する障がい者の雇用を開始。2015年には、社内各組織の事務作業の支援を行うソーシャルオフィスを設置し、雇用を拡大。その後も、コワーキングスペースのオフィス運営業務や、在宅でしか就業できない方の在宅雇用拡大など、活躍の場を広げてきました。さらに、2020年にはNSSOL社員も活躍する身体障がい者野球チーム「千葉ドリームスター※2」の支援を開始しています。

新会社「Act.」の社名は、様々な個性をもつ社員一人ひとりが自律的に行動し、活き活きと活躍する場となるよう想いを込めて名付けました。Act.では、これまで取り組んできた業務領域での雇用拡大に加えて、あらたに農業分野等における障がい者の雇用創出に取り組みます。農業と福祉、そして企業が連携することによって、それぞれの分野が抱える課題を解決し、地域共生社会を実現する「農福連携」の取り組みです。
Act.は、NSSOLグループにおける新たな価値創造に挑戦し、関わる全ての方々との信頼関係を築き、ともに課題解決に取り組むことを通じて、社会の発展に貢献します。

今後もNSSOLグループは、障がい者を含めた多様な人材の活躍の場を創出し、ダイバーシティ&インクルージョンを積極的に推進していきます。


■新会社の概要
・会社名:株式会社Act.
・設立年月日:2021年4月1日
・所在地:東京都中央区
・代表者名:竹田 宏
・資本金:1000万円
・従業員数:30名(2021年度は約10名、2022年度は約20名の新規採用を計画している)
・事業概要:
  1)オフィスサービス事業:名刺作成、各種印刷、電子化、文書作成支援、各種業務支援サービス
  2)福利厚生関連事業:コワークスペース等オフィス運営、リラクゼーションオフィス運営
  3)地域サービス事業:農業・漁業・畜産業・酪農業における作業支援、軽作業支援


※1
特例子会社とは、「障害者雇用促進法」上、「親会社と子会社を同一の事業主体として取り扱う」特例扱いを認め雇用率制度を適用する子会社を指す。

※2
千葉ドリームスターHP
(リンク »)
(ご参考)
スポチュニティ記事「日鉄ソリューションズ株式会社 スポンサーシップに込めた想い『地域や社員を応援したい』」
(リンク »)


・NS Solutions、NSSOL、NS(ロゴ)は、日鉄ソリューションズ株式会社の登録商標です。
・本文中の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]