編集部からのお知らせ
記事PDF集:官民意識のゼロトラスト
電子インボイスの記事まとめ

鈴与シンワートの法人向けクラウドサービス「S-PortCloud Vシリーズ」にセイコーのソフトウエアロードバランサー「Netwiser Virtual Edition」を採用

セイコーソリューションズ株式会社

2021-04-13 10:00

セイコーソリューションズ株式会社
鈴与シンワート株式会社

セイコーソリューションズ株式会社(代表取締役社長:関根 淳、本社:千葉県千葉市、以下 セイコーソリューションズ)のソフトウエアロードバランサー「Netwiser Virtual Edition」が、鈴与シンワート株式会社 (代表取締役社長:德田 康行、本社:東京都港区、以下 鈴与シンワート)の法人向けクラウドサービス&データセンター「S-Portサービス」で、占有ロードバランサーとして採用され、2021年4月より利用が開始されます。

昨今の事業環境の変化に柔軟に対応すべく、自由自在なサイジングが可能なクラウドサービスを利用する企業が急増しています。このような環境の変化に対応するため、鈴与シンワートでは東京、大阪を中心に全国6か所にデータセンターを展開し、自由度と信頼性を両立させた法人向けクラウドサービス「S-PortCloud Vシリーズ」を提供しています。お客さま目線でのさらなるサービス強化のために、今回、占有ロードバランサーとして、コストパフォーマンスに優れ、日本語での簡単な設定が可能な「Netwiser Virtual Edition」を採用しました。複雑になりがちなロードバランサーの設定も、直感的に操作できる日本語Web画面やマニュアルによって容易になり、業務負担の軽減にもつながります。

「Netwiser Virtual Edition」は、使いやすさとコストパフォーマンスを追求したアプライアンス版Netwiserシリーズのすべての機能を継承したソフトウエア版ロードバランサーです。自社開発による国産品質と万全なサポート体制で、官公庁・自治体やクラウドサービスを中心に導入・利用されています。

鈴与シンワートとセイコーソリューションズは、今後もお客さまのビジネス基盤となるクラウドサービスを安心してご利用いただけるよう尽力していきます。


<S-PortCloud Vシリーズ 概要>
【特長1】柔軟性/拡張性
・S-Portデータセンターとはもとより、他社パブリッククラウドサービスなどとのハイブリッド構成や、自社設備の強みを生かした豊富なメニューで、お客さまの課題に適したプランの提案が可能です。
【特長2】高い信頼性
・S-Portクラウドサービスはサービス開始以来、障害停止ゼロの安心・安全サービスで高い信頼性を誇ります。
【特長3】充実のサポート体制
・専門のエンジニアが導入を完全サポート、運用開始後も手厚くサポートします。

<Netwiser Virtual Edition 概要>
【仕様】
・負荷分散アルゴリズム:ラウンドロビン、最少接続数、ソースIPアドレス
・L7スイッチング:HTTPスイッチング、X-Forwarded-Forヘッダースイッチング
・最大同時セッション数(L4):1,000,000セッション
・最大同時コネクション数(L7):200,000コネクション
※詳細については下記URLをご参照ください。
  (リンク »)

※NetwiserおよびNetwiserロゴはセイコーソリューションズ株式会社の登録商標です。
※S-Portは鈴与シンワート株式会社の登録商標です。
※その他、記載されている製品名などは各社の商標または登録商標です。

報道関係の方からのお問い合わせ先:
 セイコーソリューションズ株式会社
 マーケティングコミュニケーション部
 担当:片山、横山  tel:043-273-3147 e-mail:pr-center@seiko-sol.co.jp

 鈴与シンワート株式会社
 データセンター事業部
 担当:田中  tel:050-5830-4471 e-mail:xaas-support@shinwart.co.jp

お客さまからのお問い合わせ先:
 セイコーソリューションズ株式会社 
 ネットワークソリューション本部 NS営業部 
 担当:星野  tel:043-273-3162 e-mail:support@seiko-sol.co.jp
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

セイコーソリューションズ株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 経営

    5分でわかる、レポート作成の心得!成果至上主義のせっかちな上司も納得のレポートとは

  2. 経営

    ノートPCは従来ながらの選び方ではダメ!新しい働き方にも対応する失敗しない選び方を徹底解説

  3. 経営

    問題だらけの現場指導を効率化!「人によって教え方が違う」を解消するためのマニュアル整備

  4. ビジネスアプリケーション

    緊急事態宣言解除後の利用率は低下 調査結果に見る「テレワーク」定着を阻む課題とその対応策

  5. ビジネスアプリケーション

    たしか、あのデータは、こっちのアプリにあったはず…--業務改善のためのアプリ導入がストレスの原因に?

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]