編集部からのお知らせ
新着 記事まとめPDF「データセンター分散化」
記事まとめPDF「日本のスタートアップ」

MaaS事業者のシステム開発を支援する、「MONETマーケットプレイス」のパートナーベンダーに認定

日鉄ソリューションズ株式会社

From: Digital PR Platform

2021-04-19 11:00



(リンク »)



日鉄ソリューションズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:森田 宏之、以下 「NSSOL」)は、MONET Technologies株式会社(モネ・テクノロジーズ、本社:東京都千代田区、代表取締役社長 兼 CEO:宮川 潤一、以下「MONET」)が運営する、MaaS(Mobility as a Service)のシステム開発に活用できるAPI(Application Programming Interface)を提供する「MONETマーケットプレイス※1」のパートナーベンダーとして認定され、4月9日に契約を締結しました。NSSOLは、「MONETマーケットプレイス」のAPIを活用して新たなサービスの提供を目指す企業や自治体のシステム開発を支援することで、サービスの立ち上げと高度化を加速します。

「MONETマーケットプレイス」は、企業や自治体によるMaaSの実現を支援することを目的に開設された、MaaSのシステム開発に活用できる天気・観光・地図情報などのさまざまなデータや、オンデマンドバスのシステム、決済システムなどのAPIを提供するマーケットプレイスです。
MONETは、「MONETマーケットプレイス」のAPIを活用したシステム開発を支援する企業をパートナーベンダーとして認定し、支援を希望する企業や自治体などのサービス事業者に紹介する、パートナーベンダー制度を開始しました。そこで今回、MONETとともにシステム開発を行ってきた経験を持つNSSOLが、パートナーベンダーの1社として認定を受けました。

これまでNSSOLは、MaaSのシステム開発において、”アジリティ”と”信頼性”を実現するべく、次世代型のシステムアーキテクチャを用いたアジャイル開発に取り組んできました。事業部門から参画した NSSOL メンバーが中心となったアジャイル開発に、次世代型のシステム開発・運用手法の研究実績を積んだR&D部門、システム研究開発センターが加わり、クラウドネイティブ※2とマイクロサービス※3と呼ばれる技法を用いたアーキテクチャを適用しました。結果、柔軟で迅速な開発を可能にしながらも、開発期間の短縮によって発生しがちな作業ミスなどによる品質の低下を防ぎ、”アジリティ”と”信頼性”を両立することに貢献しています。

今後もNSSOLは「ファーストDXパートナー」として、さらなるサービスAPIの機能拡張支援、およびパートナーベンダーとしてサービス事業者の開発支援を行うことにより、MONETとともにモビリティサービスの普及に貢献していきます。



※1
MONETマーケットプレイス
(リンク »)


※2
クラウドネイティブとは、基盤からアプリケーションまでクラウドの利点を最大限活用した技法を指す。

※3
マイクロサービスとは、クラウドネイティブのアプローチの一種であり、システムを細かいサービスに分解し、それぞれのサービスを連携させることでシステムを機能させる技法を指す。




【報道関係お問い合わせ先】
日鉄ソリューションズ株式会社
管理本部 総務部 広報・IR室 
E-mail:press@jp.nssol.nipponsteel.com

・NS Solutions、NSSOL、NS(ロゴ)は、日鉄ソリューションズ株式会社の登録商標です。
・本文中の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]