編集部からのお知らせ
記事まとめ「サードパーティークッキー問題」公開
記事まとめ読み:GIGAスクール

~高度な光技術で、未来へ。~ 総合光学機器メーカーのタムロンが独自技術を可視化した情報ページを開設 お客様の製品開発や事業創出の支援に

株式会社タムロン

From: PR TIMES

2021-04-21 15:10

総合光学機器メーカーの株式会社タムロン(代表取締役社長:鯵坂司郎、本社:さいたま市)は、このたび、企業ウェブサイト上に独自技術を可視化し、対外的に伝えるための「技術情報」ページを開設したことをお知らせします。



[画像1: (リンク ») ]


2020年11月1日に創業70周年を迎えたタムロンは、長年にわたり培った技術により、小型・軽量・高精度・高機能といった価値ある光学製品を社会に提供してまいりました。
当技術情報ページの目的は、お客様へタムロンの先進技術をご紹介し、製品開発や事業創出の一助にしてもらうことにあります。タムロンの光学製品を支える技術を6つのカテゴリーに分け、技術の特徴や想定される利用シーンを順次公開するとともに、専用のお問い合わせ窓口を設置し、技術活用に関するお問い合わせ・ご相談を受け付けます。

<公開Webページの情報>
● 公開日:2021年4月21日(水)
● URL : (リンク »)


<タムロンの光学製品を支える独自の先端技術群>

[画像2: (リンク ») ]


■ 研究開発
  現在と未来の社会課題を新たな技術で解決。
  医療、農業、モビリティー、セキュリティー
  などの分野で、幅広いコラボレーション、共
  創を通じた研究開発を行っています。

■ 光学開発技術
  可視光から遠赤外、民生から産業用と幅広い   
  光の用途に対応する光学開発技術として、設
  計・シミュレーション・製造・評価とレンズ
  製品の核となる技術を開発し続けることで社
  会課題の解決を目指します。

■ レンズ加工技術
  研磨・研削・プレスなどの加工方法と大小さまざまなレンズ形状にも対応した加工技術を更に進化させて、
  新たな用途や複雑・異形状などにも高精度な加工技術を実現します。

■ コーティング/フィルタ技術
  光学性能・レンズ機能をより効果的に発揮する光学コーティングの技術で、波長制御や低反射・表面保護な
  ど、用途や光源に応じて性能を発揮します。

■ アクチュエータ技術
  様々なレンズの動き(ズーム・フォーカス・絞り・防振)を高速・高精度で制御するアクチュエータ技術と
  して、光学設計と融合した駆動部・制御回路・ソフトウェアのトータルシステムを自社開発により制御しま
  す。

■ 樹脂成形/金型技術
  機械加工では実現できない複雑・異形状を高精度な金型と成形技術により、ガラス素材では出来ない付加価
  値として生み出します。またプラスチックレンズだけでなく、製品の筐体にも樹脂成形部品が使われており、
  レンズ製品の新たな用途・価値創造にも貢献しています。

タムロンはこれからも、長年培ってきた光学・機構設計・生産技術を軸としたノウハウと技術開発の革新を追求し、持続可能な社会を見据え、光の新たな価値を創造してまいります。


<株式会社タムロンについて>
デジタル一眼カメラ用交換レンズをはじめとする、一般ユーザー向けの自社ブランド製品からOEM製品、そして各種産業分野に貢献する光学製品に至るまで、独創的な光学製品を供給している総合光学機器メーカーです。今後も豊かな創造性と先進的な高い技術力を駆使し、様々な産業分野に眼を向けて邁進するとともに、事業活動のあらゆる面で環境保全に配慮した活動を目指します。

<取扱光学製品>
一眼レフカメラ用交換レンズ、ミラーレスカメラ用交換レンズ、ビデオカメラ用レンズ、デジタルカメラ用レンズ、ドローン用レンズ、各種光学用デバイス部品、監視カメラ用レンズ、FA/マシンビジョン用レンズ、車載用レンズ、カメラモジュール、原器 他

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 運用管理

    最先端のデータサイエンティストでいるための5つのヒント—AIによる高度化でデータの達人であり続ける

  2. ビジネスアプリケーション

    経理部門 554人に聞いた「新しい経理部門の働き方」 その実現に向けた具体的な行動指針を解説

  3. セキュリティ

    パンデミックに乗じたサイバー攻撃に屈しない 最新の脅威分析レポートに見る攻撃パターンと対応策

  4. 運用管理

    DX時代にIBM i は継続利用できるのか? モダナイゼーション実施で考えておくべき5つの視点

  5. セキュリティ

    サイバー攻撃でPCに何が起きている? サイバーディフェンス研究所の名和氏が語るフォレンジックのいま

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]