編集部からのお知らせ
新着! 記事まとめ集「銀行のITビジネス」
EDRの記事まとめダウンロードはこちら

粒子法流体解析ソフトウェアParticleworks/粉体解析ソフトウェアGranuleworksプリインストール +NVIDIA Quadro GV100搭載ワークステーション販売開始のお知らせ

プロメテック・ソフトウェア株式会社

From: DreamNews

2021-05-14 11:00

プロメテック・ソフトウェア株式会社(代表取締役社長:角家 強志、本社:東京都文京区、以下プロメテック)は、プロメテックが開発する流体解析ソフトウェアParticleworksまたは粉体解析ソフトウェアGranuleworksを、グループ企業であるGDEPソリューションズ株式会社(代表取締役社長:長﨑 敦司、本社:東京都文京区、以下GDEPソリューションズ)が提供する、エヌビディア社製GPU NVIDIA Quadro GV100を搭載したHP Z8 G4ワークステーション等にプリインストールした製品群を2021年5月14日から販売開始することをお知らせいたします。

Particleworksは、粒子法の一種であるMPS法に基づく流体解析ソフトウェアで、メッシュ生成を必要とせず、計算結果をもとに移動出来る粒子を計算点として利用することで、解析モデル作成などのプリ処理工数を大幅に削減し、撹拌、飛沫などの自由表面の大規模変形を伴う液体の挙動を高精度に安定して解析できます。粒子法を採用した日本発の革新的CFDソフトウェアとして注目を集め、自動車・輸送用機械、医療・製薬、食品・生活関連、土木・建築、電機・機械、素材・素形材、社会基盤・エネルギーなどの幅広い産業分野で導入実績があり、現在、日本国内のみならず、アジア、ヨーロッパ、北米の広い地域で導入が進んでいます。Granuleworks は、離散要素法(DEM) の理論に基づく粉体解析ソフトウェアで、食品、医薬品、化学品、輸送機器、電子材料など、粉体を使った製造プロセスや粉体加工、粉体装置の設計・改良に活用することができます。また、Particleworksと連成してシミュレーションを行うことで、気泡を考慮したエンジン内部のオイル挙動解析などを行うことが可能です。

このような流体解析、粉体解析の計算速度は、業務効率に多大な影響を与えます。Particleworks、Granuleworksは、CAEソフトウェア製品としてGPUにいち早く対応し、GPUボードを活用した高速シミュレーションにより、スパコンやHPCサーバーと同等の高速計算をデスクトップPCで実現しています。また、Particleworksは、最新の7.1からマルチGPUにも対応しており、例えばGPU2基の場合は約2倍の高速化、GPU4基の場合は約3倍の高速化を実現しています。

今回販売を開始するのは、GPU搭載ワークステーションに、ParticleworksまたはGranuleworksをプリインストールしたプランを2種類、その他にも既にParticleworksまたはGranuleworksをご利用のユーザー様向けのGPU増設プランを2種類ご用意しています。

ソフトウェアのインストールから解析環境を準備するための作業は必要なく、届いたその日から解析を始めることができる、プリインストールプランをぜひご活用下さい。

■ 価格および機能の詳細については、別途お問い合わせください。
  (リンク »)


プロメテック・ソフトウェア株式会社について
プロメテック・ソフトウェア株式会社は、東京大学大学院工学系研究科システム量子工学専攻出身の藤澤智光と、同大学大学院工学系研究科システム創成学専攻の越塚誠一教授により、2004 年 10 月に東京大学発ベンチャーとして設立されました。東京大学ほか諸大学との密接な産学連携体制を有し、新進気鋭の技術者が常に最新の研究成果を取り入れて、産業界に製品やソリューションを提供しています。設立から十数年、現在では国内だけにととどまらず、アジア、ヨーロッパ、北米など海外のパートナーとの協業も拡大し、グローバルソフトウェア企業として成長を続けています。
URL: (リンク »)

GDEPソリューションズ株式会社について
2016年設立。プロメテック・ソフトウェア株式会社のグループ会社で、GPUコンピューティングやマルチコアCPUの市場創出および多様なニーズへの対応を展開しています。
「GPUプラットフォーム事業」では、NVIDIA社認定の最高レベルパートナー「Elite Partner」として、ディープラーニングやCAD/CAEをメインに、NVIDIA GPU製品を活用した各種ソリューションを提供します。また、「クラウドインフラ事業」では、製造業各社に最適なクラウド(コンピューティング、ストレージ)、VDI(仮想デスクトップ)、セキュリティなどのITソリューションを提供し、先進のソフトウェアとハードウェアを組み合わせて提供します。
URL: (リンク »)


本件に関するお問い合わせ
プロメテック・ソフトウェア株式会社
経営企画部 マーケティングチーム: 鈴木崇彦
Tel:03-5842-4082 Fax:03-5842-4123  E-mail: marketing@prometech.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「クラウド利用状況調査」から読み解く、コスト、リソース不足、セキュリティへの対応策

  2. 運用管理

    人員・スキル不足はもはや言い訳? システム運用を高度化する「AIOps」最前線

  3. セキュリティ

    脱「PPAP」に活用できる Microsoft 365 の機能をまとめて紹介

  4. 経営

    脱“ハンコ出社”の実現に向け、電子署名を全社展開したNEC

  5. 経営

    なぜ成長企業の経営者はバックオフィス効率化に取り組むのか?生産性を高めるための重要な仕組み

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]