編集部からのお知らせ
新着! 記事まとめ集「銀行のITビジネス」
EDRの記事まとめダウンロードはこちら

監視×検知×復旧の三段構え!中小企業向けセキュリティ対策ソリューションが新登場、低い導入コストで不審な通信やランサムウェアをシャットアウト

株式会社アリエ

From: valuepress

2021-05-14 09:00

コロナ禍によるテレワークの増加等でIT依存度が急上昇し、セキュリティへの関心が急速に高まっています。「アリエセキュリティソリューション」は、オープンソースソフトウェアを活用することで、コストの大幅カットと高機能を両立。中小企業の規模と予算に見合った、無駄のないかつ強力な“多層防御”対策を提供します。

システムインテグレーション、システムコンサルティングなどを手がける株式会社アリエ(本社:千葉県千葉市花見川区、代表取締役:鍵谷徹也)は2021年5月14日(金)、中小企業向けに、「アリエセキュリティソリューション」の提供を開始いたします。サイバー攻撃からシステムを守るだけではなく、攻撃による被害を予測した堅牢性の高いサービスを、リーズナブルな価格でお届けします。

▼ 「アリエセキュリティソリューション」内容紹介ページ(アリエ公式ウェブサイト): (リンク »)


■テレワーク等で高まるIT依存、“多層防御”によるセキュリティ対策は必須
昨冬から感染が拡大し、今もなお猛威を振るい続けている新型コロナウイルス。その影響でテレワークの導入が加速するなど、ITへの依存度がかつてないほど上がっています。一方で、セキュリティを脅かすサイバー攻撃は年々激化しており、クレジットカード情報の漏洩などの被害が後を絶ちません。

システムを守るため、セキュリティへの関心が急速に高まっている昨今ですが、これまでの主流であるアンチウイルスソフトの導入では、巧妙化した攻撃に対しては脆弱なのが実情。“多層防御”と呼ばれている高度なセキュリティ対策が不可欠となっています。


■オープンソースソフトウェアを活用し、コストの大幅カットと高機能を両立
高度な対策を施したくても、大半のセキュリティ製品は一般的に大規模システムが対象。しかも導入・運用コストが高額なため、中小企業が導入するうえで大きなネックとなっています。そこで、中小企業の規模と予算に見合った、無駄のないかつ強力な対策を提供したいと新たに開発したのが、「アリエセキュリティソリューション」です。

数多くのシステム設計やITコンサルティングを通じて蓄積されたノウハウや、ベテランエンジニアの技術を集結。さらに、最新のセキュリティ動向を緻密に分析することで完成させることができました。OSS(オープンソースソフトウェア)を利用して開発することで、大幅なコストダウンにも成功。低予算でも導入しやすい、リーズナブルな価格でお届けします。


■機械学習による高度な監視機能、ハッキングによる情報流出を強力に防止
「アリエセキュリティソリューション」の主な機能は、以下の4つです。監視×検知×復旧の三段構えで、不審な通信を見つけ出してブロックし、万が一壊された場合でも元に戻し、再び使えるようにサポートします。

1.監視システム(セキュリティイベント管理サーバ)
企業システム内のトラフィック量や、パソコンやサーバのエンドポイントログを監視します。機械学習によりふるまいが不審と判断した場合、お客様へアラートを発出します。収集したサーバのログを可視化することでレポート作成を行い、業務の効率を向上させます。

2.検知システム for Webサーバ(WEBセキュリティ対策サーバ)
企業ごとの正常なWEB通信をあらかじめ「正常な通信」として学習させます。「正常な通信」のみを許可することによって、WEBサイトの脆弱性を狙ったハッカーからの通信をシャットアウトします。

3.検知システム for オフィス(二段階認証サーバ)
オフィスのLANから発信されるインターネットへの通信に対して二段階認証を必須とすることで、ハッキングによる情報が社外に漏洩することを防ぎます。

4.ファイルストレージサーバ
情報資産を人質に企業へ身代金を要求する犯罪(ランサムウェア)によって業務が止まってしまうリスクを最小限に食い止めます。定期的にファイル状態を記録する「スナップショット」の機能により、情報資産が破壊される直前の状態まで一瞬で巻き戻し、ファイルの消失被害を抑えます。操作ミスによる重要な情報の消失にも対応可能です。

アリエでは今後も、培ってきたノウハウと最新のセキュリティ動向の分析などをもとに、中小企業それぞれの事業や組織の規模に合ったシステムやセキュリティ対策の提案を行ってまいります。


【株式会社アリエについて】
本社:〒262-0031 千葉県千葉市花見川区武石町1-1115-3
代表者:代表取締役 鍵谷徹也
設立:2016年10月
電話番号:03-5244-4326(代表)
URL: (リンク »)
事業内容:システムインテグレーション事業、サーバー/ネットワーク維持運用代行、システムコンサルティング


【一般の方向けのお問い合わせ先】
企業名:株式会社アリエ
担当者名:齋藤・三岡
TEL:03-5244-4326
Email:info@aryeh.co.jp
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 開発

    IT部門責任者が理解すべき「コンテナとKubernetes」の基礎を網羅

  2. コミュニケーション

    Zoomなどオンライン商談による「ちょっとだけ打ち合わせ」の威力とは?新しい売り方の教科書が登場!

  3. クラウドコンピューティング

    データ活用のためのハイブリッドクラウド基盤構築-データプラットフォームに求められる12の要件

  4. 経営

    脱パスワード 不便と不安を取り除くSSO-メリットと導入方法、ADやM365との連携を解説

  5. コミュニケーション

    事例:9割の業務の段取りを効率化、個人スキル依存から脱却したDFE社のタスク管理改善術

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]