Domo、新たなDomo Everywhere機能を導入

~ローコード・ノーコードのソフトウェアにより、企業は今までにないサービスを迅速に構築・展開できます~

ドーモ株式会社

2021-06-24 11:00

Domoは既存のエンベットアナリティクス機能を向上させ、企業の利便性を高めた、新たなDomo Everywhereを発表しました。これにより企業はDomoのプラットフォームを活用して、さらなる顧客体験の向上と新たな収益源を実現できます。
(米国報道発表資料抄訳)
Domo(本社:米国ユタ州シリコンスロープス)は2021年6月8日、既存のエンベットアナリティクス機能を向上させ、企業の利便性を高めた、新たなDomo Everywhereを発表しました。これにより企業はDomoのプラットフォームを活用して、さらなる顧客体験の向上と新たな収益源を実現できます。

新しいDomo Everywhereは、従来のエンベットアナリティクスから進化し、さらに精選したデータ共有と連携を実現します。Domo Everywhereは社外のお客様やパートナーが、Modern BI を実感できる初めての機能です。さらに、Domo PublishやDomo Embedなど、 一連のエンベットアナリティクス製品をDomo Everywhereに統合します。これにより、エンベットアナリティクス機能が充実し、お客様がより簡単に購入・導入・展開できるようになります。

DomoチーフビジネスオフィサーのJay Heglarは次のように述べています。「従来の埋め込みアナリティクスコンテンツが存在していた“場所”を超えて、外部に展開できるBIに進化させたいと思っています。Domo Everywhereならば、他のどのような方法よりも短時間で、工数をかけず、お客様自身が価値あるデータソースを簡単に構築、展開、マネタイズできます。実際、企業のデータ資産を上手に活用するのは難しいですが、Domoはデータのマネタイズを進めるすべてのお客様に基盤となるプラットフォームを提供していきます」 

Domo EverywhereはDomoのプラットフォームに組み込まれているため、簡単に大規模に展開できるうえ、Domoの全機能を最大限に活用できます。例えば、取引先のIDや項目など、お客様がすでに構築しているユーザー属性と統合し、それらを使ってデータやコンテンツの権限付与を自在に行い、第三者には必要な情報のみ閲覧可能な状態にすることができます。さらに、広範囲に及ぶデータ共有も簡単に手際よく行えます。加えて、Domo Everywhereは、エンタープライズレベルのセキュリティとガバナンス、1秒未満でのクエリ処理など、Domoの優れた利点が活かされています。利用者にとっては、ユーザーフレンドリーなデータストーリー作成機能、インテリジェントアプリ、可視化、モバイル機能など、それぞれの要望に沿ったデータ活用ができます。

Jay Heglar は以下のように述べています。「埋め込みデータのコンセプトが登場して数十年になります。Domo Everywhereは従来の埋め込みデータを提供するという、シンプルなニーズを尊重しつつ、さらに、機能を拡張することで、現在のビジネスに即して、他社との差別化を図れるようにしています。Domoは事業拡大を阻んできたスケールの壁を打ち破ります。例えば、Domo Everywhereを利用して約5000億行のデータを顧客に提供している事例もあります」

Emerson社データ分析ディレクター兼低温物流ビジネスリーダーのCharles Larkin氏は次のようにコメントしています。「Domo Everywhereにより大量のIoTデータを最大限活用し、他社にはないサービスを展開し、お客様から高く評価されています。Domoのソリューションはお客様ごとにカスタマイズでき、相互にやりとりができるので、お客様とのデータ共有や連携をより大規模にできるようになりました。」

Unilever社の「Every Day U Does Good」キャンペーンの1つとして開催される「United for America Annual Day of Service」では、例えばコロナ禍でのボランティアや寄付活動を通じて、地域コミュニティをサポートしています。今年が2年目となるこの取り組みには、オフィスや工場で勤務するUnileverの従業員に加え、170社以上のパートナーが参加しました。Domo Everywhereを活用することで、ボランティア活動の状況を把握し、活動の効果を経営層、製品マネージャー、パートナー、小売店、ボランティアと共有しています。

Unilever社北米部門の事業改革責任者、Jessica Sobel氏は以下のように述べています。「2回目となる『Annual Day of Service』と通年実施の『Every Day U Does Good』キャンペーンを通じて、支援を必要としているコミュニティに本年、950万個以上の製品を寄付しました。また、困難な状況にあるアメリカのコミュニティをサポートすべく、170社を超えるパートナーと協同し2600時間以上のボランティア活動を行いました。支援活動のデータをリアルタイムで把握し、社内やパートナーと共有できたのは、Domoが提供する技術とノウハウのおかげです。支援プログラムがもたらす効果を把握し共有するために、Domo Everywhereのスピードとアジリティは実に画期的でした。おかげで従業員とパートナーは常に最新情報を得て取り組み続けることができました。」

Domo EverywhereはDomoプラットフォームの新サービスとして本日より利用可能です。
Domo Everywhereについて、詳しくはこちらをご覧ください。www.domo.com/embedded-analytics

Domoについて
Domoは企業向けクラウドサービスです。クラウド型BI(ビジネスインテリジェンス)を駆使し、事業規模を問わず、あらゆる企業の価値を最短で向上させます。Domoは、数週間、数か月以上要していたBIに必要なプロセスを、瞬時に完成させます。Domoはお客様のビジネスが速く、大きく、そして確実に成長するソリューションです。

ウェブサイト: (リンク »)
Twitter: (リンク »)
Facebook: (リンク »)

###

Domo, Domo Business Cloud及びDomopaloozaはDomo, Inc.の登録商標です。

このプレスリリースの付帯情報

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ZDNET Japan クイックポール

自社にとって最大のセキュリティ脅威は何ですか

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]