編集部からのお知らせ
新着・電子インボイスの記事まとめ
記事まとめDL:オンライン確認「eKYC」

CBAがテレワークのセキュリティを向上させるクラウドサービスを開始

1か月無料トライアルが可能です

株式会社コミュニケーションビジネスアヴェニュー

2021-07-01 09:30

コンタクトセンター向けソリューション、各種業務自動化ツールやソリューションを展開するコミュニケーションビジネスアヴェニュー(本社:神奈川県横須賀市、代表取締役:柴山 浩 以下CBA)は、テレワーク向けのセキュリティシステム「TELESCOPE」(テレスコープ)の販売を開始しました。
■背景
コロナ禍をきっかけに始まったテレワーク移行への動きだが、コロナ後であっても災害対策や働き方改革に準じて、テレワークを継続する意向の企業も少なくありません。
その中、ある調査*では、テレワークの開始に消極的な企業の72%が、その理由として「個人情報を保護するのが難しいから」という理由を挙げています。
実際にテレワーク時に従業員がPCを個人のWEBサイト閲覧やSNSに使用したことがきっかけでマルウェアに感染して情報漏洩が生じるという例も散見されています。
これらの懸念を少しでも減らし、かつ万が一の時に従業員に不正がないことを証明するために、今回のTELESCOPEは開発されました。

*出典:コールセンター白書2020

■特徴
●特徴1
リモートワーカーのPC画面と音声を全録画録音。「見られている」効果で、業務用途以外での私的な利用の抑止します。

●特徴2
背後からのぞき見(ショルダーハッキング)を検知して自動的に画面をロックし、機微情報を保護します。

●特徴3
圧倒的な低価格。ユーザー単位での課金ではなく、ストレージ容量によって料金が設定されているため、規模や用途に応じた柔軟な運用が可能となり、高いコストパフォーマンスを実現します。

●特徴4
楽天コミュニケーションズ株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役会長CEO:平井 康文)が提供する楽天クラウドオブジェクトストレージと楽天クラウドRed Hat® OpenStack Platformをインフラ基盤として採用した安定性のあるクラウドサービスです。


■今後の展開
今後、数か月の間に機能強化も予定しており、今期中に10以上の企業への導入、3億円以上の売り上げを目指します。


株式会社コミュニケーションビジネスアヴェニューについて 
商号   : 株式会社コミュニケーションビジネスアヴェニュー
代表者  : CEO 柴山 浩
所在地  : 〒239-0847 神奈川県横須賀市光の丘3番4号 YRPセンター1番館 5F
設立   : 2006年5月
事業内容 : コールセンターの開発・構築・運営を中心としたシステムインテグレーション
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]