編集部からのお知らせ
新着・電子インボイスの記事まとめ
記事まとめDL:オンライン確認「eKYC」

農林水産省の「食べて応援しよう!」にIT企業として参加しました

食を通じて東日本大震災の被災地を応援

ウォルターインターナショナル合同会社

2021-07-02 13:00

ウォルターインターナショナル合同会社は、令和3年6月11日に被災地産食品を積極的に消費することによって、東日本大震災の被災地の復興を応援する農林水産省の「食べて応援しよう!」に賛同し、社内食事会を実施いたしました。 本プレスリリースを通じて、こうした取り組みが広まり、被災地支援に繋がれば幸いです。
■「食べて応援しよう!」について

東日本大震災の被災地及びその周辺地域で生産製造されている食品について、企業の社内食堂などでも優先的に利用しようという取り組みが全国に広がっています。

また、弊社を含むIT関連会社の多くもこの取り組みを行っています。

こうした食を通じて被災地の応援をする、農林水産省の取り組みが「食べて応援しよう!」となります。


■ウォルターインターナショナル合同会社の取り組み

ウォルターインターナショナル合同会社は「食べて応援しよう!」に参加し、令和3年6月11日に社内食事会を実施いたしました。
掲載ページにつきましては以下、農林水産省のURLをご確認ください。
(リンク »)


■「食べて応援しよう!」で頂いた食品について

今回は東北・仙台市認定商品である「仙台あおば餃子」を取り寄せて食事会を実施しました。仙台あおば餃子は、仙台産の雪菜を使用した緑鮮やかな色をし、水餃子にしたことでより一層鮮やかに食事を彩りました。

雪菜は仙台地域で作られる「ツケナ」の一種であり、餃子に肉厚な歯ごたえと、甘みが増して美味しく頂きました。


■本プレスリリースの目的について

少しでも多くの企業に「食べて応援しよう!」の取り組みを伝え、東日本大震災の支援につなげていきたくプレスリリースで発信いたしました。
国民全体で被災地の復興を応援していこうという流れが、さらに高まりますと幸いです。


■実施会社

ウォルターインターナショナル合同会社
(リンク »)

本件についての問い合わせは以下まで御願いいたします。

担当:太田
メール:give7@jcom.zaq.ne.jp

このプレスリリースの付帯情報

食べて応援しよう

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]