アイティメディア、AI・RPA領域のメディアを拡充 ~M&Aと自社開発で一挙強化~

アイティメディア株式会社

From: DreamNews

2021-09-13 15:00

アイティメディア株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:大槻利樹)は、2021年9月1日付で譲受したAI(人工知能)とRPAの情報提供に特化した会員制メディア「RPA BANK」の移管を完了し、本日、「RPA BANK by キーマンズネット」としてリニューアルしました。同時期に、自社開発のメディア「AI+ by ITmedia NEWS」、「業務の自動化 ~デジタル時代の仕事の新常識~」についても強化しており、AI・RPA領域のメディアを一挙に拡充しています。

■ アイティメディア、AI・RPA領域のメディアを拡充
(1) RPA BANKの事業譲受の完了とリニューアルオープン
(2) AI+ by ITmedia NEWS、コンテンツ拡充により読者数拡大
(3) 業務の自動化 ~デジタル時代の仕事の新常識~ の開設

名称: RPA BANK by キーマンズネット
URL: (リンク »)



(1) RPA BANKの事業譲受の完了とリニューアルオープン
2021年5月27日に発表の通り、当社は2021年9月1日付で、AIとRPAの情報提供に特化した会員制メディア「RPA BANK」事業を譲り受けました。本日、同メディアを当社が運営する企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」と統合し、「RPA BANK by キーマンズネット」としてリニューアルを行っています。
これにより当社は、下記を実現しています。
・読者・会員向けにAI・RPA領域のコンテンツの拡充
・RPA BANKの約4万人の会員を当社会員基盤に統合
・上記を活用した、リードジェンをはじめとする顧客向けサービスの強化

[参考:プレスリリース]
・アイティメディア、RPA BANK事業を譲受(2021年5月27日)
(リンク »)

(2) AI+ by ITmedia NEWS、コンテンツ拡充により読者数拡大
「AI+ by ITmedia NEWS」は、ITmedia NEWS内のAI・ロボット専門のチャンネルです。AIの浸透による大きな社会変化に対し、最新ニュースから基礎知識、企業での活用事例まで幅広い情報を扱い、AIの可能性を探るコンテンツを提供しています。
8月15日には、第二次世界大戦にまつわる白黒写真を、AIツールと戦争体験者との対話、当時の資料、SNSで寄せられたコメントなどを活用してカラー化する活動「記憶の解凍」プロジェクトを取材した記事が大きな話題となりました。
2017年の開設以降、継続的なコンテンツ拡充を図っており、2021年8月には過去最高となる月間700万PVを記録するなど、国内でも有数の規模に至っています。



[参考:AI+ by ITmedia NEWS コンテンツ例]
・「当時もこんな空だったのかな」──カラー化した原爆写真がネットで反響 AIと人力で戦時中などの写真を色付ける「記憶の解凍」
(リンク »)
・「どんな文章も3行に要約するAI」デモサイト、東大松尾研発ベンチャーが公開 「正確性は人間に匹敵」
(リンク »)

名称: AI+ by ITmedia NEWS
URL: (リンク »)



(3) 業務の自動化 ~デジタル時代の仕事の新常識~の開設
2021年7月に新たに開設した、「業務の自動化 ~デジタル時代の仕事の新常識~」は、ITmedia エンタープライズ内の組織の管理と自動化、デジタル化に焦点を当てた専門チャンネルです。
企業内のDXや情報システムの担当者をターゲットとしたITmedia エンタープライズ内でもAI・RPA領域への関心は強まっており、実際にこの数年で多くの企業が業務のデジタル化を成し遂げ、ビジネスプロセスを再定義しています。本チャンネルでは、そのような企業向けに、RPAやローコード開発ツールの導入、iPaaSを活用したSaaS間連携、部門を超えたワークフロー自動化など、広い範囲の業務におけるダイナミックな業務自動化を実現するための最新事例や導入のヒントを紹介しています。
当社では近年、運営する各メディア内でAI・RPA領域のコンテンツを拡充してきており、本チャンネルの開設もそうした取り組みの一環となります。

[参考:業務の自動化 ~デジタル時代の仕事の新常識~ コンテンツ例]
・RPAからハイパーオートメーションへ 業務の自動化を目指すには「10年後に現在のRPAを全てなくす」意識が重要――ガートナー阿部氏
(リンク »)
・プロセスマイニングとは何か 主要ツールの整理、DX推進の切り札として注目される理由
(リンク »)

名称: 業務の自動化 ~デジタル時代の仕事の新常識~
URL: (リンク »)



当社は、テクノロジー領域を専門としたメディアの運営を通して、社会に情報価値を提供すると共に、当社メディアに集まるユーザーの属性情報、行動情報を中心としたデータプラットフォームを構築することで、顧客に多様なデジタルマーケティングソリューションを提供しています。近年、AI・RPA領域においてはITベンダーからのマーケティングソリューションの引き合いが大きくなっていますが、当社は継続的なコンテンツ拡充により、同領域においては特に効果の高いソリューションを提供することが可能となっています。当社は、今後もテクノロジートレンドに沿ったコンテンツの強化を図ることで価値ある情報を読者の皆様にお届けするとともに、連動した多様なマーケティングソリューションの提案を強化することでさらなる成長を加速させていきます。

(参考)AI、クラウド領域のコンテンツ強化
当社は近年、DXおよびその実現に深く関わるテクノロジーであるAIやクラウド等についてのコンテンツを継続的に拡充しています。
2017年  AI+ by ITmedia NEWS (リンク »)

2019年  Cloud USER by ITmedia NEWS (リンク »)

2019年  Deep Insider (リンク »)

2021年  ITmedia DX (リンク »)

2021年  RPA BANK by キーマンズネット (リンク »)

2021年  Cloud Native Central by @IT (リンク »)

2021年  業務の自動化 ~デジタル時代の仕事の新常識~ (リンク »)

以上

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
リリースページ: (リンク »)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<本件に関するお問い合わせ>
アイティメディア株式会社 広報担当
お問い合わせURL: (リンク »)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■アイティメディア株式会社について   (リンク »)
テクノロジー関連分野を中心とした情報やサービスを提供する、インターネット専業のメディア企業。月間約4,000万ユニークブラウザで利用されています。IT総合情報ポータル「ITmedia( (リンク ») )」、企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット( (リンク ») )」、ITエキスパートのための問題解決メディア「@IT(アットマーク・アイティ、 (リンク ») )」をはじめ、ターゲット別に数多くのウェブサイトを運営。ITとその隣接領域を中心に、各分野の専門的なコンテンツをいち早く提供します。
[東証第一部、証券コード:2148]


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. ビジネスアプリケーション

    【マンガ解説】まだ間に合う、失敗しない「電子帳簿保存法」「インボイス制度」への対応方法

  2. ビジネスアプリケーション

    きちんと理解できていますか?いまさら聞けないインボイス制度の教科書

  3. 運用管理

    AWS、GCP、Azureを中心としたクラウドネイティブ環境における5つのセキュリティ強化策

  4. セキュリティ

    マンガでわかる―Webサイトからの情報搾取を狙うサイバー攻撃「SQLインジェクション」、どう防ぐ?

  5. セキュリティ

    緊急事態発生時にセキュリティを維持するための8つの戦略と危機管理計画チェックリスト

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]