編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「IBM分社のキンドリル」
ZDNet Summit 2021開催のご案内

シュナイダーエレクトリック、産業用イーサネットスイッチのラインアップをModiconスイッチとしてリニューアル発売

シュナイダーエレクトリック

From: DreamNews

2021-10-18 11:00

● 産業現場のネットワークの基幹デバイスとして産業用イーサネットスイッチの販売を強化
● 第1弾としてアンマネージドスイッチのラインアップをリニューアル、シンプルなスタンダードラインに加え、電源二重化やQoS、ジャンボフレームに対応したプレミアムラインを新たに展開
● 2022年以降にマネージドスイッチのラインアップ拡充を順次展開

エネルギーマネジメントおよびオートメーションにおけるデジタルトランスフォーメーションのリーダーであるシュナイダーエレクトリックは、産業用イーサネットスイッチのシリーズラインとして、これまで販売していたConneXiumをリニューアルし、新たにModicon スイッチとして10月18日より発売します。





産業用イーサネットスイッチは、製造現場のDX、IIoT化ニーズの高まりを受け、その通信インフラを構築するために益々重要度が高まっています。この度シュナイダーエレクトリックは、特に増大するスループットへの対応やサイバーセキュリティリスクへの対策など新しいニーズに対応するため、従来ConneXiumシリーズとして展開していた産業用イーサネットスイッチをModicon スイッチシリーズとしてリニューアルいたします。1968年に世界で初めて製品化し、今も世界中で広く使われているシュナイダーエレクトリックのPLC 「Modicon」と統一したブランド名で展開することにより、産業用イーサネットスイッチとしてのブランド力向上を目指します。

Modiconスイッチシリーズは、長期供給に加えて、盤内に最適なDINレール取り付け、幅広い使用周囲温度やIP67に対応した機種も揃えており、シンプルなアンマネージドスイッチシリーズと、安定稼働とよりきめ細かい通信トラフィックを管理するためにQoS (Quality of Service) や冗長化などの機能を搭載したマネージドスイッチをラインアップに備えています。今回、第1弾のリニューアルとして、アンマネージドスイッチの新たなラインアップを10月18日より発売開始します。マネージドスイッチは、2021年12月以降の発売を予定しています。





図:Modiconスイッチ ラインアップ拡充予定

10月18日より発売を開始するModiconスイッチシリーズのアンマネージドスイッチは、スタンダードとプレミアム、2つのグレードで展開します。スタンダードのアンマネージドスイッチは、シンプルでプラグアンドプレイ可能なエントリーモデルで、ポート数や光ファイバー通信の有無などによる計5種のバリエーションで新たに発売します。リニューアルに伴う改良で、消費電力を低減しサイズもよりコンパクトになり、従来のConneXiumシリーズ機種とも完全互換なので、同機種を導入済みのお客様にも安心してご使用いただけます。
プレミアムのアンマネージドスイッチは、QoSやマルチキャストフィルタリングに対応しており、電源が二重化されているほか、異常時にアラームレポートが行えるポートを備えています。スタンダードと同じく、ポート数や光ファイバー通信有無などによる計5種のバリエーションをラインアップに揃えました。

Modiconスイッチおよび アンマネージドスイッチの主なポイント:
● 製品シリーズの名称をConneXiumからModiconスイッチへ変更
● ハイエンドなアンマネージドスイッチのプレミアムラインを新たに展開開始
シンプルなスタンダードアンマネージドスイッチに加え、電源の二重化、QoS、ブロード/マルチキャストストーム、スレッシュホールド制御、ポート優先度、ジャンボフレーム、アラームリレー出力、などに対応した、ハイエンドなプレミアムアンマネージドスイッチを新たにラインアップ。
● 用途に応じた選べる多彩なバリエーションを拡充
スタンダードアンマネージドスイッチ=5~8ポート、プレミアムアンマネージドスイッチ=5~9ポートのバリエーションを完備。それぞれに長距離伝送に対応するマルチ&シングルモードの光ポートを備えたモデルも用意。
● 産業環境に適合した堅牢かつ安心安全設計
使用周囲温度0~+60℃/IP30(スタンダード)、-40~+70℃/IP40(プレミアム)など厳しい産業用現場環境に適応し、シリーズ全製品で産業用制御機器向けUL安全規格(UL61010)を取得。プレミアムモデルにおいては絶縁保護コーティングを標準実装し、Haz-Loc UL - Class I Division 2, ATEX Zone2に対応。
塵埃、浸水に対応できるIP67モデル(従来販売品)と合わせて、様々な環境に適応。
● コンパクトなサイズを実現、35mmDINレール取付に対応しており、狭い盤内にもフィット
● ワイド入力電源と低消費電力
9~32Vdcのワイド入力電源(定格は24Vdc)と1.6Wから最大6.9Wの低消費電力

なお、マネージドスイッチのラインアップは、2021年12月より順次発売を予定しています。これまで展開していたConneXiumのマネージドスイッチと比較して、サイバーセキュリティを大幅に強化し、PoE対応、ギガビットイーサー対応、より耐環境性能を高めたモデルなどをラインアップに追加します。また、今回の産業用イーサネットスイッチのリニューアルに伴い、ネットワーク構築を得意とするシステムインテグレーター企業とのパートナーシップについても強化します。

詳細情報は、以下製品ページをご覧ください。
・Modiconスイッチ 製品ページ  (リンク »)
○製品についてのお問い合わせ:シュナイダーエレクトリック カスタマーケアセンター TEL:0570-056-800

Schneider Electricについて
シュナイダーエレクトリックは、あらゆる人がエネルギーや資源を最大限活用することを可能にし、世界の進歩と持続可能性を同時に実現することを目指しています。私たちはこれを「Life Is On」と表現しています。
私たちの使命は、持続可能性と効率性を実現するためのデジタルパートナーになることです。
世界をリードするプロセス技術やエネルギー技術と、エンドポイントとクラウドをつなぐ製品、制御機器、ソフトウェアやサービスとを、ライフサイクル全体を通して統合し、その統合された管理を住宅、ビル、データセンター、インフラストラクチャ、各種産業に展開することでデジタルトランスフォーメーションを推進します。
私たちは、最もローカルなグローバル企業です。社会にとって意義深い目的を持ち、多様な意見を取り入れ自ら行動するという価値観を持って、オープンスタンダードとパートナーシップエコシステムの拡大に尽力します。
www.se.com/jp


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]