編集部からのお知らせ
新着の記事まとめPDF「NTT」
おすすめ記事まとめ「MLOps」

ゼロから歩くPythonの道 > 第26回 tkinterのcanvasをつかってみよう!

CTCテクノロジー株式会社(CTC教育サービス)

2021-11-22 09:00

CTC教育サービスはコラム「ゼロから歩くPythonの道 > 第26回 tkinterのcanvasをつかってみよう!」を公開しました。
###

こんにちは、吉政創成 菱沼です。
今回も「いちばんやさしいPython入門教室(大澤 文孝氏著) 」を片手に勉強していきます。
ようやくヒット&ブローを完成させましたので、今回から新しい章(Chapter7)に入っていきます。
この章では「クラス」と「オブジェクト」の概念を学ぶようで、そのためにtkinterのcanvasを使うようです。
今回は準備段階として、ただcanvasを使ってみました。

クラスとオブジェクトを理解するにはプログラミング経験を積む必要が...
クラスとオブジェクトはプログラミングの考え方や設計の問題が含まれているため、初学者にとって最初のうちにぴんとくるような理解するのはなかなか難しく、プログラミングの経験を積むと徐々にわかるようになってくるそうです。

この章ではそのクラスとオブジェクトを学ぶことになるのですが、具体的にどう学んでいくかというと、「円が動く」プログラムを作りながら考えていくようです。段階としては次の通り。

①ウィンドウを作り、クリックした場所に円を表示する
②ウィンドウ上で、自動的に動く円を作る
③動く円を増やし、複数の円がウィンドウ上で動くようにする
④円だけでなく、四角や三角のバージョンを作る

④の時点でクラスとオブジェクトという手法を使うことになるそうです。
今回は準備段階である①をまずは作っていくことになります。

この続きは以下をご覧ください
(リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    アンチウイルス ソフトウェア10製品の性能を徹底比較!独立機関による詳細なテスト結果が明らかに

  2. 経営

    10年先を見据えた働き方--Microsoft Teamsを軸に社員の働きやすさと経営メリットを両立

  3. セキュリティ

    6000台強のエンドポイントを保護するために、サッポログループが選定した次世代アンチウイルス

  4. セキュリティ

    ローカルブレイクアウトとセキュリティ-SaaS、Web会議があたりまえになる時代の企業インフラ構築

  5. 運用管理

    マンガでわかるスーパーマーケット改革、店長とIT部門が「AIとDXで トゥギャザー」するための秘策

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]