編集部からのお知らせ
新着! 記事まとめ「ジェネレーティブ」
記事まとめ:IT各社の中期経営計画

経理部門などの非IT部門を支援する「invoiceAgent」の初期設定サービスを98万円で開始 電子帳簿保存法やインボイス制度への対応をスピード支援

ウイングアーク1st株式会社

From: Digital PR Platform

2021-12-16 13:00


 ウイングアーク1st株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 社長執行役員CEO:田中 潤、以下ウイングアーク1st)は、企業間における商取引の電子化を推進する電子取引サービス「invoiceAgent TransPrint(インボイスエージェント トランスプリント)」の「初期設定サービス」を12月16日(木)より提供開始します。
 電子帳簿保存法への対応やインボイス制度への対応が必須となる中、当社はこれまでも文書情報管理士※1の資格取得者による「電子帳簿保存法支援サービス」やオンラインベースでお客様によるサービス活用を支援する「オンボーディングプログラム」などで運用や法対応の支援をしてまいりました。

 今回新たに提供するinvoiceAgent TransPrintの「初期設定サービス」は、一定の範囲のシステム構築に必要な設定作業を、お客様に代わって対応することで「早く、正確に」システムの導入が可能となるサービスです。
 これまでも、オンボ-ディングプログラムを準備し適宜対応を行っておりますが、設定作業自体はお客様側で実施をしていただかなければならず、導入がスムーズに進まないというケースがありました。経理部門などオンボーディングプログラムだけではシステム設定が難しい非IT部門でも、確実に業務効率化のためのシステムを運用開始まで進めることができます。お客様はヒアリングシートのご記入だけで製品運用までの立ち上げを行うことができ、初期設定作業の人員や時間を確保することができないお悩みを解決することができます。
現在当社が提供している電子帳簿保存法やインボイス制度を支援するサービスは下記の通りです。

【invoiceAgent TransPrint 初期設定サービス】
概要:お客様のユーザーIDに基づき「invoiceAgent TransPrint」の設定作業を代行
期間:約1ケ月(仕様・オプションにより変動)
費用:運用開始までに必要な設定作業を一式98万円で提供(オプション作業は別途見積/税別)

【電子帳簿保存法支援サービス】
概要:当社専任チームが、プロジェクトの伴走者として電子帳簿保存法の対応までをご支援
期間:最大3ケ月、最大支援時間合計30時間
費用:別途お問い合わせ

【オンボーディングプログラム】
概要:お客様による構築・運用における情報整理や⽂書定義の設定⽅法レクチャーなどをオンラインでオンボーディング支援
期間:最大48時間(6ヶ月以内)
費用:30万円(税別)

なお、「ベーシックサポート」(お問い合わせ窓口設置、カスタマーサクセスサイトのご利用)は無償です。
※1 :(財)日本文書情報マネジメント協会(JIIMA)が認定する文書情報に関する認定制度




▼ユーザー事例・製品情報・イベントなどウイングアーク1stの最新情報をお届けしています。
・ウイングアーク1st公式Facebook   (リンク »)
・ウイングアーク1st公式Twitter   (リンク »)

※本リリースに掲載する社名または製品名は、各社の商標または登録商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]