編集部からのお知らせ
新着の記事まとめPDF「NTT」
おすすめ記事まとめ「MLOps」

セイコーのソフトウエアロードバランサー「Netwiser Virtual Edition」がユニリタの法人向けクラウドサービス「ユニリタクラウドサービス」に採用

セイコーソリューションズ株式会社

2022-04-27 10:00

セイコーソリューションズ株式会社
株式会社ユニリタ

セイコーソリューションズ株式会社(代表取締役社長:関根 淳、本社:千葉県千葉市、以下 セイコーソリューションズ)のソフトウエアロードバランサー「Netwiser Virtual Edition」が、株式会社ユニリタ(代表取締役社長:北野 裕行、本社:東京都港区、以下 ユニリタ)の展開する法人向け「ユニリタクラウドサービス」のサービスメニューとして採用され、2022年5月より提供が開始されます。

コロナ禍におけるテレワークの普及など加速度的に事業環境の変化が進む中で、企業内で利用するシステムをクラウドサービスに移行する企業が急増しています。また、ミッションクリティカルな範囲の拡大によりシステムの耐障害性、快適性が求められており、さまざまな場所、端末からシームレスなアクセスを行うための環境が必須となっています。
ユニリタでは、国内最高レベルのデータセンターとフルマネージドサービスによる、お客さまの課題解決に最適なクラウドインフラサービスである「ユニリタクラウドサービス」を提供していますが、今回、さらなるお客さまのご要望にお応えするために、国産でコストパフォーマンスに優れた「Netwiser Virtual Edition」をサービスラインアップとして提供することになりました。

「Netwiser Virtual Edition」は、使いやすさとコストパフォーマンスを追求したアプライアンス版Netwiserシリーズのすべての機能を継承したソフトウエア版ロードバランサーです。自社開発による国産品質と万全なサポート体制で、官公庁・自治体やクラウドサービスを中心に導入・利用実績があります。

「ユニリタクラウドサービス」は「Netwiser Virtual Edition」の採用により、Webサイトへのアクセス集中やサーバー故障などの場合でも、アクセス中の利用者に安定したサービス提供を継続することが可能となります。サーバーへのアクセスを集約し、リソースに余裕があるサーバーを選択することで事前に設定されたルールに従ってアクセスを振り分けることができるため、クラウドリソースの有効活用にもつながります。

ユニリタとセイコーソリューションズは、今後もお客さまのビジネス基盤となるユニリタクラウドサービスを安心してご利用いただけるよう、魅力のあるサービス、ソリューションを共同開発し、提供していきます。


<ユニリタクラウドサービスの特長>
■柔軟性と拡張性
ユニリタクラウドサービスは、リソースプール方式を採用、柔軟性、拡張性に優れています。また、メガクラウド、他クラウドサービスとのハイブリッド構成など、最適プランでご提案が可能です。
■最新技術の採用と高い信頼性
ユニリタクラウドサービスは、VMWare社の国内最先端仮想化技術を基盤としたファブレスなクラウド統合プラットフォームサービスです。ご提供するサービスは、最先端技術を活用し、サービスモデルで提供しています。
■充実の運用体制
ユニリタクラウドサービスは、24時間365日の運用サービスを提供します。業務運用、システム運用に関する運用代行サービスを提供し、業務移管の段階から本番までを完全サポートし、構築後のクラウド管理をお客さま視点でサポートします。

※詳細については下記URLをご参照ください。
(リンク »)


<Netwiser Virtual Editionの主な仕様>
・負荷分散アルゴリズム:ラウンドロビン、最少接続数、ソースIPアドレス
・L7スイッチング:HTTPスイッチング、X-Forwarded-Forヘッダースイッチング
・最大同時セッション数(L4):1,000,000セッション
・最大同時コネクション数(L7):200,000コネクション

※詳細については下記URLをご参照ください。
(リンク »)


※NetwiserおよびNetwiserロゴはセイコーソリューションズ株式会社の登録商標です。
※ユニリタクラウドは株式会社ユニリタの登録商標です。
※本文中に記載されている製品名などは各社の商標または登録商標です。


報道関係の方からのお問い合わせ先:
 セイコーソリューションズ株式会社
 マーケティングコミュニケーション部
 担当:片山、横山  tel:043-273-3147 e-mail:pr-center@seiko-sol.co.jp

 株式会社ユニリタ 
 広報IR室
  (リンク »)

お客さまからのお問い合わせ先:
 セイコーソリューションズ株式会社 
 ネットワークソリューション本部 NS営業部
 担当:島川  tel:043-273-3162 e-mail:support@seiko-sol.co.jp

株式会社ユニリタ 
 プロダクトサービス事業本部 サービスプラットフォーム推進部
  (リンク »)

このプレスリリースの付帯情報

サービス構成イメージ

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

セイコーソリューションズ株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    アンチウイルス ソフトウェア10製品の性能を徹底比較!独立機関による詳細なテスト結果が明らかに

  2. 経営

    10年先を見据えた働き方--Microsoft Teamsを軸に社員の働きやすさと経営メリットを両立

  3. セキュリティ

    6000台強のエンドポイントを保護するために、サッポログループが選定した次世代アンチウイルス

  4. セキュリティ

    ローカルブレイクアウトとセキュリティ-SaaS、Web会議があたりまえになる時代の企業インフラ構築

  5. 運用管理

    マンガでわかるスーパーマーケット改革、店長とIT部門が「AIとDXで トゥギャザー」するための秘策

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]