編集部からのお知らせ
新着記事まとめは「AIトレンド」
推奨:「NTT再編」関連の記事まとめPDF

マクニカ、ID運用管理のリスクマネジメントとガバナンスを強化するクラウド型IGAのSaviynt社と国内初の一次代理店契約を締結

~アイデンティティ領域のカバレッジ拡大により、ゼロトラストを更に加速~

株式会社マクニカ

2022-05-10 10:00

半導体、ネットワーク、サイバーセキュリティ、AI/IoTにおけるトータルサービス&ソリューション・プロバイダーの株式会社マクニカ(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:原 一将、以下マクニカ)は、Saviynt Inc.(本社:米国カリフォルニア州、CEO:Amit Saha、以下Saviynt社)とSaviynt (セイヴィエント)の販売における代理店契約を締結したことを発表いたします。これにより今後更に重要性が高まる、アイデンティティガバナンスに関する課題を解決し、ゼロトラストを踏まえた、より高度なコーポレートITセキュリティの実現を支援いたします。
近年、外部環境の大きな変化に伴い、セキュリティモデルを従来の境界型からゼロトラストモデルへ変革することが求められています。その中で、アイデンティティは新しい境界としての役割を持ち、適切なアイデンティティ情報の管理が重要となります。IGA(Identity Governance and Administration)はリスクマネジメントおよびガバナンス強化の観点から、ID運用管理及び関連オペレーションを効率化するソリューションとして今後ますますその必要性が高まっていくことが予測されます。

マクニカが新たに取り扱いを開始するSaviyntは、IGA領域において3つの特徴があります。

1、職務分掌に基づく適切なアイデンティティ権限の付与とオペレーションの自動化
・人事システム等と連携し、ユーザーの属性(役職や部署等)や職務を元に各アプリケーションへの適切な最小アクセス権限を付与
・従業員へのアクセスリクエスト機能の提供および傾向分析による承認タスクの簡素化
・アプリケーションやSaaSに対して、プロビジョニング(および解除)を自動化し、設定変更のオペレーションコストを削減

2、アイデンティティリスク/コンプライアンス順守状況のリアルタイムでの可視化
・事前に定義したポリシーをもとに、アプリケーションやSaaSのアクセス状況とリスクを洗い出し、ポリシーへの合致度を可視化
・各アイデンティティの利用状況の可視化と職務分掌分析機能による権限違反の棚卸

3、サードパーティ企業へ付与するアイデンティティの管理
・サードパーティへも同様に最小権限の付与や、アクセスの可視化や制御を実現
・社内外の全組織を、単一プラットフォームで一元的に管理でき、運用コストを削減


本発表にあたり、Saviynt社のAPAC担当シニアバイスプレジデントであるDan Mountstephen氏よりエンドースメントを頂戴しております。
「マクニカと提携し、日本のお客様がアイデンティティとセキュリティの課題を解決できるよう支援できることは非常に喜ばしいことです。当社の革新的なアイデンティティソリューションとマクニカのサイバーセキュリティにおける実績を組み合わせることで、企業は自らのセキュリティ態勢を変革し、クラウド時代のビジネスを保護するゼロトラストを加速させることができます。」

マクニカでは、Saviyntの取り扱い開始で、IGAも含めたアイデンティティ領域を網羅的に提供できるようになりました。お客様のゼロトラストの実現に向けて、アイデンティティから、エンドポイントセキュリティ、SASEなど幅広いソリューションの実装に向けて、伴走型で支援してまいります。


■製品に関するセミナー
(リンク »)

■製品に関する詳細
(リンク »)

■製品に関するお問い合わせ先
株式会社マクニカ Saviynt担当
TEL:045-476-2010
Email:saviynt-sales@macnica.co.jp


※本文中に記載の社名及び製品名は、株式会社マクニカおよび各社の商標または登録商標です。
※ニュースリリースに掲載されている情報(製品価格、仕様等を含む)は、発表日現在の情報です。 その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご承知ください。

【Saviynt Inc.について】
SaviyntはEnterprise Identity Cloudプラットフォームの提供を通して、企業のクラウドイニシアチブ拡張と、セキュリティ/コンプライアンスに関する課題を解決します。具体的には、IDガバナンス(IGA)、きめ細かいアプリケーションアクセス、クラウドセキュリティ、および特権アクセス管理(PAM)を組み合わせて、ビジネスエコシステム全体を保護し、摩擦のないユーザーエクスペリエンスを提供します。
Saviynt社のソリューションにより企業のビジネス変革を加速し、分散した労働力を強化し、継続的なコンプライアンスを満たすことを実現します。詳細はWebサイト (リンク ») をご覧ください。
会社名:Saviynt Inc.
設立:2009年
本社所在地:1301 E. El Segundo Bl Suite D El Segundo、CA 90245 United States
代表者:Amit Saha

【株式会社マクニカについて】
マクニカは、1972 年の設立以来、最先端の半導体、電子デバイス、ネットワーク、サイバーセキュリティ商品に技術的付加価値を加えて提供してきました。従来からの強みであるグローバルにおける最先端テクノロジーのソーシング力と技術企画力をベースに、AI/IoT、自動運転、ロボットなどの分野で新たなビジネスを展開しています。「Co.Tomorrowing」をスローガンに、最先端のテクノロジーとマクニカが持つインテリジェンスをつなぎ、ユニークなサービス&ソリューションを提供する存在として、社会的価値を生み出し未来社会の発展へ貢献していきます。当社は、横浜に本社を構え、世界23ヶ国85拠点をベースにグローバルなビジネスを展開しています。詳細はWebサイト (リンク ») をご覧ください。

<本件に関する報道関係者からのお問い合わせ先>
株式会社マクニカ   (リンク »)
コーポレートマーケティング統括部 広報室 宮原、磯崎 e-Mail:macpr@macnica.co.jp
〒222-8561 横浜市港北区新横浜1-6-3 マクニカ第1ビル

このプレスリリースの付帯情報

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    アンチウイルス ソフトウェア10製品の性能を徹底比較!独立機関による詳細なテスト結果が明らかに

  2. 経営

    10年先を見据えた働き方--Microsoft Teamsを軸に社員の働きやすさと経営メリットを両立

  3. セキュリティ

    6000台強のエンドポイントを保護するために、サッポログループが選定した次世代アンチウイルス

  4. セキュリティ

    ローカルブレイクアウトとセキュリティ-SaaS、Web会議があたりまえになる時代の企業インフラ構築

  5. 運用管理

    マンガでわかるスーパーマーケット改革、店長とIT部門が「AIとDXで トゥギャザー」するための秘策

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]