編集部からのお知らせ
新着の記事まとめ「通信障害と社会リスク」
注目の記事まとめ「機械学習の現在」

【オリックス不動産】第3回関西物流展に初出展!

オリックス株式会社

From: Digital PR Platform

2022-06-17 14:42


オリックス不動産株式会社(本社:東京都港区、社長:深谷 敏成)は、2022年6月22日(水)~24日(金)にインテックス大阪で開催される「第3回 関西物流展」に、初出展しますのでお知らせします。

(リンク »)




(リンク »)

「関西物流展」は、物流業界の生産性向上や環境改善をテーマに、関西および西日本を拠点とする物流業界関係者の商談・課題解決を目的とした総合展示会です。来場者は3日間で1万7千人を超える見込みで、300社以上が一堂に集結します。

オリックス不動産は、2002年に物流施設開発事業に参入し、これまで東名阪を中心に44物件の開発投資実績を有します。テナント企業への太陽光発電設備設置による100%再生可能エネルギー由来の電力供給やCASBEEの認証取得、全館LED完備など、環境に配慮した物流施設開発に取り組んでいます。2022年3月には、「箕面ロジスティクスセンター」を竣工するなど、近年は関西エリアでの開発を強化しています。

また、テナント企業向けに、オリックス・レンテック株式会社の自動搬送ロボットのレンタルや株式会社ワコーパレット(オリックス株式会社の連結子会社)の物流資材など、トータルソリューションを提供しています。今回、オリックス・レンテックおよびワコーパレットとともにブースへ出展し、物流施設の開発実績や特徴を紹介する動画やパネル展示に加え、オリックス・レンテックの無人フォークリフト(AGF)のデモンストレーションや自律走行型搬送ロボット(AMR)、またワコーパレットが取り扱うパレット、コンテナの展示など、多彩なサービスメニューをワンストップでご紹介します。

オリックス不動産は今後も、高度多様化するニーズに応えるべく、グループ一体で物流ソリューションを提供してまいります。


1. ブース出展概要について
日時:2022年6月22日(水)~24日(金)
午前10時~午後5時(24日は午後4時まで)
会場:インテックス大阪(住所:大阪市住之江区南港北1丁目5-102)
ブース:B6-72
出展企業:オリックス不動産株式会社、オリックス・レンテック株式会社、株式会社ワコーパレット
※入場には来場事前登録が必要です。 (リンク »)

2. 出展内容について
■オリックス不動産株式会社
環境配慮型物流施設の特徴や新設の物流施設を動画やパネルにて紹介します。
関西エリアの新規物流施設
・箕面ロジスティクスセンター(竣工済)
・京田辺ロジスティクスセンター
・(仮称)高槻ロジスティクスセンター
・(仮称)枚方Ⅲロジスティクスセンター

(リンク »)
箕面ロジスティクスセンター(2022年3月竣工)



■オリックス・レンテック株式会社
物流倉庫内でのピッキング作業補助に使える自律走行型搬送ロボット(AMR)など、製造・物流現場の自動化・省人化に寄与するレンタル商材を展示します。最新の無人フォークリフト(AGF)を使い、ネスティングボックスへのパレット積み付け、積み下ろしなどのデモンストレーションも行います。
展示製品
・無人フォークリフト(AGF):VNP15(V)-07 VisionNav Robotics社(中国製)
・自律走行型搬送ロボット(AMR):EffiBOT Effidence社(フランス製)

(リンク »)
無人フォークリフト(AGF)





(リンク »)
自律走行型搬送ロボット(AMR)



■株式会社ワコーパレット
多種多様な物流資材のラインアップから、よりすぐりの商品を展示します。
展示製品
・冷凍冷蔵コンテナ
・特型ネスティングボックス
・パレットセイリ
・セキュリティカーゴ
・合板台車
・冷風機

(リンク »)
合板台車





(リンク »)
セキュリティカーゴ





(リンク »)
冷凍冷蔵コンテナ



3. 会社概要について
■オリックス不動産株式会社
金融サービスの一環で不動産リースに取り組み、現在では、オフィスビル、物流施設、商業施設などの開発・投資、分譲マンションの開発・管理、不動産仲介や工事請負、旅館・ホテルや研究施設、水族館などの施設運営など、幅広い領域で不動産関連事業を展開しています。蓄積された不動産事業に関するノウハウを基盤に、グループの金融ノウハウや多角的な事業推進力、全国に広がる営業ネットワークを積極的に活用することにより、不動産事業の新たな価値創造を追求しています。
ウェブサイト: (リンク »)

■オリックス・レンテック株式会社
日本初の測定器レンタル会社として1976年に創業し、計測機やICT関連機器など3万7千種、250万台以上のレンタル商品を取り揃え、ハイテク機器のレンタルで多種多様なニーズにお応えしてきました。「計測関連サービス」、「ICT関連サービス」をはじめ、ものづくりの現場のニーズにお応えする3Dプリンターを活用した「造形受託サービス」、次世代ロボットレンタルサービス「RoboRen」など新たな分野にも領域を広げ、製造・物流現場での自動化・省人化など、さまざま課題を解決する利便性の高いサービスを提供することで国内産業の発展に貢献しています。
ウェブサイト: (リンク »)

■株式会社ワコーパレット
カゴ台車や木製・プラスチックパレット、冷凍冷蔵コンテナなどの物流機器を専門に取り扱う国内大手企業です。全国に3事業所、約90の物流センターを展開しており、主に関東、関西、中部エリアの物流事業者と取引ネットワークを構築しています。自社開発の機器をはじめ物流機器を豊富なラインアップで、お客さまのニーズにお応えしています。2019年9月よりオリックス株式会社の連結子会社※。
ウェブサイト: (リンク »)
※ 2019年9月27日付ニュースリリース:物流機器専門の販売・レンタル大手「ワコーパレット」へ出資
( (リンク ») )
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

オリックス株式会社の関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]