編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「ランサムウェア」
注目の記事まとめPDF「Chrome OS」

防音材市場、2027年に186億7,000万米ドル規模到達見込み

株式会社グローバルインフォメーション

2022-10-06 10:00

株式会社グローバルインフォメーション(所在地:神奈川県川崎市、代表者:小野悟、証券コード:東証スタンダード 4171)は、市場調査レポート「防音材の世界市場:産業動向、シェア、規模、成長、機会、予測(2022~2027年)」(IMARC Services Private Limited)の販売を10月5日より開始いたしました。
【 当レポートの詳細目次 】
(リンク »)

市場の概要
世界の防音材市場は、2021年に133億6,000万米ドルの規模に達しました。2022年から2027年にかけて、市場は5.60%のCAGRで成長し、2027年には186億7,000万米ドル規模に達すると予想されています。

防音材は、音波を反射または吸収して音響的な快適さを高める材料の特性を指します。一般的に使用される防音材には、ビチューメンシート、繊維ベルト、ミネラルウール、ガラス繊維、吹き付けセルロース、スプレーフォーム、発泡ボードなどがあります。これらの素材は、吸音・制振性能が高く、音質汚染を最小限に抑えることができます。自動車のクラクション、ラジオ、ラウドスピーカーなどの空気伝搬音、ダクトやホローコアドアから伝わる音などの側面音、衝撃音などを低減することができます。そのため、遮音材は建設、石油・ガス、エネルギー、輸送など、さまざまな産業で広く使用されています。

市場の動向
世界中の建設業界の著しい成長は、市場に明るい展望をもたらす重要な要因の一つです。防音材は、住宅や商業施設、工業施設などで、外的騒音を最小限に抑え、耐火性や耐熱性を高めるために広く使用されています。これらの断熱材は、レコーディングスタジオ、オペラホール、研究所、映画館などの専門空間において、残響を低減し、バランスの取れた音響環境を維持します。さらに、グラスウールの効果的な代替品としてエアロジェルの導入が進んでいることも、市場成長の推進力となっています。エアロジェルは軽量で耐久性があり、コストパフォーマンスが高く、設置や再設置に便利で、従来から使われている材料よりも高い断熱性を持っています。さらに、病院の病室や手術室の防音に遮音材が広く導入されていることも、市場成長に好影響を与えています。その他、厳しい騒音公害基準の実施や、広範な研究開発活動なども、市場の成長を推進すると予想されています。

主要な市場区分
世界の防音材市場は、材料タイプ、販売チャネル、エンドユーザーに基づいて細分化されています。

材料タイプ別の市場区分
・ストーンウール
・グラスウール
・プラスチック発泡体
・その他

販売チャネル別の市場区分
・オフライン
・オンライン

エンドユーザー別の市場区分
・建築・建設
・産業
・交通・運輸

市場の競合状況
世界の防音材市場における主要な企業としては、3M Company、Armacell、BASF SE、Compagnie de Saint-Gobain S.A.、Fletcher Insulation Pty Limited(Fletcher Building Limited)、Johns Manville(Berkshire Hathaway Inc.)、Kingspan Group plc、Knauf Insulation、Lanxess AG、Owens Corning、Recticel Insulation(Recticel Group)、Rockwool International A/S、Trelleborg ABなどが挙げられます。



【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
(リンク »)

【本件に関するお問い合わせ先】
<アジア最大の市場調査レポート販売代理店>
株式会社グローバルインフォメーション
マーケティング部
お問い合わせフォーム: (リンク »)
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
URL: (リンク »)

【会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界5カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託
市場調査レポート/年間契約型情報サービス: (リンク »)
委託調査: (リンク »)

当社は、2020年12月24日に東京証券取引所へ上場いたしました(東証スタンダード市場:4171)。
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]