「第13回 Japan IT Week【秋】」にて次世代WEB会議サービスを紹介

RSUPPORT株式会社

From: PR TIMES

2022-10-26 19:46

新機能3Dアバターを使ったコミュニケーション機能や直感的に誰でも使えるUIをご体験可能10/26(水)~28日(金)幕張メッセにて開催

遠隔ソリューションの専門企業であるRSUPPORT(アールサポート)株式会社(東京都港区、代表取締役:徐ヒョンス、以下「RSUPPORT」、URL: (リンク ») )は、2022年10月26日(水)~10月28日(金)に開催される「Japan IT Week秋」にブース出展いたします。



Japan IT Week秋は日本最大(※)のIT展示会で、本年度は10月26日(水)~10月28日(金)までの3日間開催されます。当社は「クラウド業務改革EXPO」にてブースを出展いたします。
※最大とは同種の展示会との出展社数、製品展示面積との比較。


[画像1: (リンク ») ]



RSUPPORT出展ブースでは、次世代Web会議ツール「RemoteMeeting」を中心に、遠隔アクセスツール「RemoteView」、遠隔サポートツール「RemoteCall」の3製品を紹介いたします。

当社の「RemoteMeeting」はインストール不要でブラウザからすぐに利用ができるWeb会議ツールです。リアルに会議室に入るかのように見やすいUIの仮想会議室や、Web会議上でも共同作業ができる遠隔操作機能やAI議事録機能など、対面会議に劣らないスムーズなコミュニケーションが可能です。これら機能がどの価格プランにおいてもデフォルトで使える点が特徴となっています。


[画像2: (リンク ») ]


その他、10月に新しくアップデートされた3Dアバター機能は、自分の顔を露出させずともアバターが身振り手振りを使って会議に参加してくれます。顔が出ている状態では言いづらかった意見等も言いやすくなり、いつもと違った雰囲気でコミュニケーションの活発化が期待できます。


[画像3: (リンク ») ]


今後主流になるであろうハイブリッドワークにもご活用いただける製品となっており、ブース内では常設でのTV会議専用ハードウェアやRemoteMeetingが内蔵された電子ホワイトボードの展示も行います。実際の利用シーンを味わいながら体験いただけるコーナーもご用意しておりますので是非実際に試していただければと思います。

新型コロナウイルスの感染拡大時に急遽WEB会議ツールの導入を決定された企業も多いかと思いますが、企業の社内外のコミュニケーションツール導入ご担当者の中、改めてWEB会議ツールの課題や解決方法を整理されたい方、次世代かつ進化したWEB会議ツールをご体験されたい方は、是非ブースにお立ち寄りください。

■ イベント参加概要
イベント名  :第13回 Japan IT Week秋
(リンク »)
会期     :10月26日(水)~10月28日(金)10:00-18:00(最終日のみ17:00迄)
会場     :幕張メッセ 6ホール
小間番号   :クラウド業務改革EXPO 31-54
主催     :RX Japan株式会社

■当社ソリューションについて
遠隔アクセスツール「RemoteView」
(リンク »)
RemoteViewは、手元のデバイスから会社のPCにセキュアに接続し、遠隔で操作することができるリモートアクセスツールです。在宅勤務・テレワーク時にオフィスのデスクトップPCを自宅PCから接続してファイルを開いたり、業務用システムを使用できます。セキュリティ面で厳しい基準を要求される金融機関でも採用されており、安心・安全な遠隔アクセスを提供します。

Web会議ツール「RemoteMeeting」
(リンク »)
RemoteMeetingは、クリアな音質と便利な機能を搭載しており、ソフトウェアのインストール不要でWebブラウザから簡単に会議開始できるWeb会議ツールです。画面・ドキュメントの共有機能はもちろん、最先端のAI技術を活用してユーザーのニーズに合わせた様々な機能に対応し、スムーズなコミュニケーションを実現します。

遠隔サポートツール「RemoteCall」
(リンク »)
RemoteCallは、お客様のパソコンやモバイル端末に接続し遠隔でトラブルを診断・リアルタイムで解決することができる遠隔サポートツールです。画面を共有するだけでなく、遠隔で制御を行うことができるので、お客様サポートはもちろん、テレワーク時のトラブルが発生した際にも遠隔で対応することができるので、社内ヘルプデスクにも最適です。
[画像4: (リンク ») ]


今後も、当社は遠隔ソリューション専門企業として、遠隔サポートのイメージ向上に貢献し、
より安心かつセキュアに人と人とが繋がれるよう、日々技術革新をしてまいります。

■RSUPPORT株式会社について
会社名 :RSUPPORT株式会社
設立 :2013年12月(日本支店設立 2006年4月)
代表者 :徐 滎秀(ソ・ヒョンス)
所在地 :〒105-0001東京都港区虎ノ門1-2-20 第3虎の門電気ビル7階
事業内容 :ウェブ基盤のリモートコラボレーションソリューションの開発とシステムの構築
主要サービス : 遠隔アクセスツール「RemoteView」
Web会議ツール「RemoteMeeting」
遠隔サポートツール「RemoteCall」

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ZDNET Japan クイックポール

注目している大規模言語モデル(LLM)を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]