RSUPPORT、能登半島地震に伴うリモートソリューション無償提供を開始

RSUPPORT株式会社

From: PR TIMES

2024-01-19 17:17

Webコミュニケーション、現場状況共有、リモートアクセスなどのツール提供で、早期復旧及び支援活動に貢献



このたびの令和6年能登半島地震により被害を受けられた方々に、心よりお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復旧をお祈りいたします。

RSUPPORT株式会社(東京都港区、代表取締役:徐ヒョンス、以下「RSUPPORT」)は、震災被害への支援及び早期復旧を目的として、被災地や被災地支援を行っている企業、自治体、医療機関、教育機関などを対象にRSUPPORTリモートソリューションを2024年6月30日まで無償提供します。

RSUPPORTリモートソリューションの利用により、移動が困難な環境でもインターネットを利用したコミュニケーションや被災地状況の報告、被災地外のパソコンへの遠隔操作による情報閲覧や業務支援などができます。本リモートソリューションのご活用で少しでも復旧のお役に立ちますと幸いです。
[画像: (リンク ») ]

「令和6年能登半島地震」に伴う無償ライセンス提供の概要


■対象サービス
・RemoteView(リモートアクセス)
・RemoteCall(PC・モバイル・現場サポートツール)
・RemoteMeeting(Web会議システム)
・RemoteWOL(遠隔PC電源起動装置)

■提供期間
申請日 ~ 2024年6月30日(日)まで
※復興状況やご利用内容により提供するライセンスの延長相談が可能です。

■提供対象
・被災地及び被災地支援を行う自治体および公共団体、教育機関
・被災地及び被災地支援を行う一般企業および医療機関
・従業員が被災した企業

■予想利用シーン
・RemoteView:テレワーク、被災地へ派遣された医療機関の医療情報の共有・記録
・RemoteCall:スマホのカメラを利用した被災情報の共有
・RemoteMeeting:遠隔授業、オンライン面談

■申請方法
下記お申し込みフォームよりお申し込みください。
弊社担当よりサービスをご用意または、申請内容の確認のうえご連絡させていただきます。
・無償ライセンスの申請フォーム: (リンク »)
・ご相談窓口:telework@rsupport.com



■RSUPPORT株式会社について
会社名 :RSUPPORT株式会社
設立 :2013年12月(日本支店設立 2006年4月)
代表者 :徐 滎秀(ソ・ヒョンス)
所在地 :〒105-0001東京都港区虎ノ門1-2-20 第3虎の門電気ビル7階
事業内容:ウェブ基盤のリモートコラボレーションソリューションの開発とシステムの構築
主要サービス:
 遠隔アクセスツール「RemoteView」
 Web会議ツール「RemoteMeeting」
 遠隔サポートツール「RemoteCall」

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]