CircleCI が Datadog Marketplace に参加、未来に向けてパートナーシップを拡充し弾みをつける

CircleCI合同会社

From: PR TIMES

2023-03-06 19:16

2022 年に CircleCI が新たに発表したテクノロジーパートナーシップとインテグレーションは 26 件

サンフランシスコ、2023 年 2 月 22 日 -- 業界最先端を走る継続的インテグレーション & 継続的デリバリー (CI/CD) プラットフォームの CircleCI ( (リンク ») ) は、クラウドアプリケーション向けモニタリングおよびセキュリティプラットフォームである Datadog ( (リンク ») ) [ NASDAQ: DDOG ] ( (リンク ») ) 用のインテグレーションを新たに発表しました。このインテグレーションは、Datadog Marketplace で提供されます。



[画像: (リンク ») ]


CircleCI ビジネスデベロップメント部門バイスプレジデントの Tom Trahan は次のように述べています。「あらゆる場面でソフトウェアが必要になりつつある今、ワークロードのビルド、デプロイ、管理を確実に行えるツールをソフトウェア開発者に提供することが重要です。Datadog 社のように、ソフトウェア開発者の負担軽減と、ソフトウェア開発プロセスの柔軟性を高めるサービスの提供に取り組んでいる企業とパートナーシップを締結することができ、大変嬉しく思っています」


CircleCI ではユーザーの求めに応えパートナーシップを拡充中
世界のデジタル化が進んでいる現在では、ソフトウェアチームの生産性向上、コードリリースの自信強化、ビジネス成果の拡大を実現する CI/CD は、ソフトウェア開発プロセスに必須の存在となりました。そのため、CircleCI に対する需要は高まっており、サービスの使用量が年々増加し、ユーザーからはパートナーインテグレーションの拡充を求める声が強まっています。

過去 1 年にわたり、CircleCI はパートナーシップを大幅に広げ、1Password、GitLab、AWS、Arm、New Relic など、多数のインテグレーションをリリースしました。本日のパートナーシップ締結で、CircleCI のパートナー企業は 150 社を超え、CI/CD プラットフォーム市場で最大規模のパートナーライブラリが誕生しました。


Datadog Marketplace への CircleCI の参加で、柔軟性と選択肢が拡大
Datadog は、メトリクス、トレース、ログなどを収集し、一元的に可視化します。これにより、クラウド環境のスケーリングや潜在的な問題のトラブルシューティングが行いやすくなるだけでなく、顧客に提供するデジタルエクスペリエンスを大幅に高められます。また、Datadog ユーザーは Datadog Marketplace で、他にはないテクノロジーインテグレーションを入手し、カスタマイズ性や柔軟性を高めることもできます。Datadog Marketplace は、メンバー限定の営業資料やマーケティング資料、Datadog 製品の特別トレーニングマテリアルなどを提供する Datadog Partner Network (DPN) の一部です。

Datadog Partner Network メンバーの資格は、Datadog と連携可能な製品を開発した企業に贈られるものであり、CircleCI もこの特別な一員として認められました。DPN メンバーは、Datadog ユーザーが Datadog のテクノロジーをシンプルなものから複雑なものまで大規模かつ効率的に評価、活用して生産性を高められるようサポートします。

Datadog 社シニアプロジダクトマネージャーの Alex Vetras 氏は次のように語っています。「組織が新機能やバグフィックスをリリースするうえで、CI/CD パイプラインは重要な役割を担います。今回発表されたインテグレーションにより、Datadog で CircleCI のイベントが確認可能になりました。両ツールを利用するお客様は、ビルド失敗の原因となるエラーの多いジョブや結果の不安定なテストを検出し、改善することで、ワークフローの最適化を進められます」


また、Datadog Marketplace にて、CircleCI の販売も始まりました。
詳細については、 (リンク ») をご覧ください。


CircleCI について
CircleCI は、大規模なソフトウェア イノベーションのための継続的インテグレーション ( (リンク ») ) & 継続的デリバリー プラットフォームとして市場をリードしています。 インテリジェントな自動化とデリバリー ツールを備えており、世界中の優れたエンジニアリング チームがアイデアを形にするまでの時間を大幅に短縮するために活用されています。 DEVIES、Forbes の Best Startup Employers of the Year や Deloitte の Technology Fast 500™ などの独立調査会社による業界賞において、クラウドネイティブな継続的インテグレーション分野における革新的リーダーとして評価されています。

2011 年に創業した CircleCI は、サンフランシスコのダウンタウンに本社を置き、世界各地にリモート ワークの従業員を擁するグローバル企業です。ベンチャー キャピタルの Base10、Greenspring Associates、Eleven Prime、IVP、Sapphire Ventures、Top Tier Capital Partners、Baseline Ventures、Threshold Ventures、Scale Venture Partners、Owl Rock Capital、Next Equity Partners、Heavybit、Harrison Metal Capital から出資を受けています。 詳細については、公式 HP ( (リンク ») ) をご覧ください。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

注目している大規模言語モデル(LLM)を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]