サイバーセキュリティクラウドのパブリッククラウドWAF自動運用サービス『WafCharm』がAWS ファンデーショナルテクニカルレビューの認証取得

株式会社サイバーセキュリティクラウド

From: PR TIMES

2023-03-30 11:16

グローバルセキュリティメーカーの株式会社サイバーセキュリティクラウド(本社:東京都品川区、代表取締役社長 兼CEO:小池 敏弘、以下「当社」)が開発・提供するパブリッククラウドWAF自動運用サービス『WafCharm』が、アマゾン ウェブ サービス(以下、AWS)のAWS ファンデーショナルテクニカルレビュー(以下、FTR)の認証を取得し、2023年3月に「AWS認定ソフトウェア」となりましたことをお知らせします。



[画像1: (リンク ») ]

 クラウド化が急速に進む中、AWSを始めとしたクラウドを導入・利用する企業の数も年々増加傾向にあります。
当社は「世界中の人々が安心安全に使えるサイバー空間を創造する」の経営理念のもと、パブリッククラウドWAFの自動運用を実現する『WafCharm』を開発・提供しています。

 今回 AWSのベストプラクティスに沿って、ソリューションや製品のセキュリティ、信頼性、運用上の優秀性などのリスク検証が行われ、必要とされる基準を満たしたことにより、「WafCharm」がAWSファンデーショナルテクニカルレビュー(FTR)を通過し、「AWS認定ソフトウェア」として認定されました。

■AWS ファンデーショナルテクニカルレビュー(FTR)とは
 FTRは、AWS上でSaaSやパッケージ等を稼働させているAWSパートナーのソリューションや製品におけるリスクを検証するレビューです。レビューでは、「セキュリティ」「信頼性」「運用上の優秀性」の3つの観点からAWSが定めるベストプラクティスに沿っていることが審査されます。

URL: (リンク »)

■パブリッククラウドWAF自動運用サービス 『WafCharm』について
 パブリッククラウドWAF自動運用サービス『WafCharm(ワフチャーム)』は、パブリッククラウドで提供されているWAFを「ビッグデータ」の活用で自動運用することが可能な導入ユーザー数:国内No.1※1のサービスです。AWS、Microsoft Azure、Google Cloudの3大クラウドプラットフォーム※2に対応しております。
 累計導入サイト数・導入社数で国内No.1※3の実績を持つクラウド型WAF『攻撃遮断くん』で培った累計:2.3兆件以上のビッグデータを活用し、お客様ごとに最適なルールを適用します。従来セキュリティ担当者が手動で実施していた複雑なルール設定や更新業務はすべて『WafCharm』に任せることができるので、運用工数削減に貢献します。サイバー脅威インテリジェンスチーム“Cyhorus(サイホルス)”により最新の脅威にもいち早く対応し、国内有数のシグネチャカスタマイズのノウハウを基にしたテクニカルサポート※4も合わせて提供しています。

[画像2: (リンク ») ]

『WafCharm』サービスサイト: (リンク »)

■『WafCharm』の主な特徴

1.最適なルールを自動適用
WafCharmが自動で最適なルールを適用するので、ルール作りはすべてWafCharmにお任せ。カスタマイズや新規でルールの作成が必要な場合も、サポートで対応。

2.初期費用0円、月額5,000円~利用可能
初期費用なしで月額5,000円~手軽に利用可能。コストを抑えながらも強固で効率的なパブリッククラウドのWAF運用を実現。

3.数ステップで簡単導入
専用機器設置やDNS 切り替えなど不要。導入は簡単で即時利用可能。

4.24時間365日の日本語サポート
国産メーカーならではの日本語による技術サポートで、誤検知や新規脆弱性もすぐに対応可能。(※エントリープランは、サポート時間に制限あり)

※1 日本マーケティングリサーチ機構調べ 調査概要:2020年7月期_実績調査
※2 出典:Canalys "Canalys Newsroom- Global cloud services spend hits record US$49.4 billion in Q3 2021"
※3 日本マーケティングリサーチ機構調べ 調査概要:2021年10月期_実績調査
※4 一部プランのみ対象となります

■株式会社サイバーセキュリティクラウドについて
住所 : 東京都品川区上大崎3-1-1 JR東急目黒ビル13階
代表者 : 代表取締役社長 兼 CEO 小池敏弘
設立 : 2010年8月
URL :  (リンク »)
サイバーセキュリティクラウドは「世界中の人々が安心安全に使えるサイバー空間を創造する」という経営理念を掲げ、世界有数のサイバー脅威インテリジェンスとAI技術を活用した、Webアプリケーションのセキュリティサービス、及び脆弱性情報収集・管理ツールといったハッカー対策サービスを提供しています。これからも私たちはWAFを中心としたサイバーセキュリティにおけるグローバルリーディングカンパニーの1つとして、情報革命の推進に貢献してまいります。

主な展開サービス:
- クラウド型WAF『攻撃遮断くん』: (リンク »)
- パブリッククラウドWAFの自動運用サービス『WafCharm』: (リンク »)
- 改竄検知機能を搭載した『WafCharm for AWS Marketplace』: (リンク »)
- 厳選されたAWS WAF用のルールセット『Cyber Security Cloud Managed Rules for AWS WAF』:
(リンク »)
- 脆弱性情報収集・管理サービス『SIDfm』: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ZDNET Japan クイックポール

マイナンバーカードの利用状況を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]