座ると聞こえる新しい体験!?ボックス型ソファ「sound sofa(サウンドソファ)」を開発

株式会社イトーキ

From: PR TIMES

2023-04-20 12:16

オープンスペースで快適なWeb会議を実現する“sound furniture series”第二弾

株式会社イトーキ(本社:東京都中央区、社長:湊 宏司)は、オープンスペースでスピーカー音を気にせず気軽にWeb会議ができるボックス型ソファ「sound sofa(サウンドソファ)」を開発したことをお知らせします。本製品は2023年秋頃の発売を目指し、更なる開発を進めてまいります。なお本製品は、2023年4月26日 (水)~28日(金)に開催されるドイツ発・アジア最大級のオフィス家具見本市「オルガテック東京2023」に出展します。




[画像1: (リンク ») ]


■背景
アフターコロナの働き方として、オフィスワークとリモートワークを組み合わせたハイブリッドワークが主流となっています。オフィスに出社する人も増え、それに伴いオフィス内でのWeb会議の頻度が高まり、会議室だけでなくオープンスペースでも日常的にWeb会議が行われるようになりました。一方で、オープンスペースでのWeb会議は、周囲への音漏れや雑音の混入など「音」に関する問題が挙げられています。
イトーキでは、これらの音問題を解決するスマートオフィス製品“sound furniture series”の開発を進めてきました。2022年秋には第一弾として、オープンスペースでも周囲を気にせずWeb会議ができるミーティングテーブル「sound parasol(サウンドパラソル)」を発売。今回は第二弾として、ボックス型ソファ「sound sofa(サウンドソファ)」を開発しました。AV/ICT機器とオフィス家具を組み合わせることで、オープンスペースにおける快適で創造的なWeb会議を実現します。

[画像2: (リンク ») ]


■主な特徴
座ると聞こえる新しい体験

[画像3: (リンク ») ]

背面に設置した指向性スピーカーにより、Web会議のスピーカー音を最適な範囲にコントロールし、周囲への音漏れを抑えながら、座っている人にはクリアに聞こえます。オープンスペースでのWeb会議において、使う人と周囲の人双方に快適な新しいボックス型ソファです。

[画像4: (リンク ») ]

吸音性能の高い素材・構造で囲われた空間で、リモートの参加者にオフィス側のノイズ音が伝わりにくくなっています。さらに、テーブル中央に設置した指向性マイクでオフィス側の音声が最適な大きさで届き、リモート側にとっても快適なWeb会議をオープンスペースで行うことが可能です。

[画像5: (リンク ») ]

“sound furniture series”として、「sound parasol(サウンドパラソル)」と「sound sofa(サウンドソファ)」を合わせてご利用いただくことで、音声に配慮した多様なオープンミーティングスペースを形成できます。

■人と人、場と場をシームレスにつなぐスマートオフィス製品群
イトーキでは、Tech×Designのノウハウを生かし、ABWやハイブリッドによる新しい働き方の使い勝手をよくする製品群を拡充してまいります。”sound furniture series”に加え、シームレスなつながりを生むハイブリッド会議テーブル「Panora(パノラ)」、オフィスからワンタッチでバーチャルでもリアルでも繋がりたい相手と簡単に繋がる「office surf touch(オフィスサーフタッチ)」、ABWやフリーアドレスにおける集中デスクやブース予約を簡単にし、予約状況もその場で確認できる「Workers Trail Hoteling Label(ワーカーズトレイル・ホテリングラベル)」など、新製品を順次発売する予定です。
[画像6: (リンク ») ]


■製品概要
製品名:※「オルガテック東京2023」展示モデル
    sound sofa(サウンドソファ)
    Panora(パノラ) (リンク »)
    office surf touch(オフィスサーフタッチ)
    Workers Trail Hoteling Label(ワーカーズトレイル・ホテリングラベル)

    ※発売済製品
    2021年11月発売 Workers Trail(ワーカーズトレイル)
              (リンク »)
             Performance Trail(パフォーマンストレイル)
              (リンク »)
    2022年9月発売  sound parasol(サウンドパラソル)
              (リンク »)
    2023年2月発売   on-studio(オンスタジオ) 
              (リンク »)


【イトーキのワークプレイス事業について】
株式会社イトーキは、1890年の創業以来、ミッションステートメントに『明日の「働く」を、デザインする。』を掲げ、オフィス家具、物流機器、ICT・映像音響機器、建材内装設備など幅広いラインアップでさまざまな「空間」「環境」「場」づくりをサポートしてきました。
コロナショック以降は働く空間全体を「働く環境」と捉え、オフィスワーカーが"集合して働く"環境づくりのための製品・サービスのほか、在宅ワークや家庭学習のための家庭用家具などの"分散して働く"環境を支える商品、さらに企業の働き方戦略や働く環境整備のためのサーベイやコンサルティングサービスなどトータルで提供することで、あらゆる空間における「働く環境」づくりを支援しています。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]