アイレップ、ChatGPT等の大規模言語モデルを活用したマーケティングプラットフォーム「IREP LLMs PLAYGROUND」の運用を開始~マーケティング分析におけるLLM活用開発を加速~

株式会社アイレップ

From: PR TIMES

2023-04-24 14:16

株式会社アイレップ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 CEO:小坂洋人、以下アイレップ)は、OpenAI社が開発した「ChatGPT」を含む大規模言語モデル(以下LLM(Large Language Model))を活用し、デジタルマーケティングを効率化・高度化する新たなプラットフォーム「IREP LLMs PLAYGROUND」の運用を開始しました。



ChatGPTはOpenAI社によって開発された先進的なLLMで、幅広いタスクをこなし、多くの業界で利活用が進んでいます。

アイレップにおいてはChatGPTの公開以前よりLLM活用を進めており、検索連動型広告をAIで改善する「H-AI SEARCH※1」の広告文自動生成機能などを提供してまいりました。
ChatGPTの公開以後も、情報の保全を徹底した上でマーケティング領域での活用事例創出に取り組んでおりますが、より一層LLMの利活用を促進するため、このたびLLMを活用したプラットフォーム「IREP LLMs PLAYGROUND」の運用を開始しました。

現在は「IREP LLMs PLAYGROUND」を活用して、マーケティングプランニングの分析アシストや運用型広告のレポーティング分析に取り組んでいます。また、広告オペレーションの効率化を目指し、情報保全を施したChatGPTアプリケーションを全従業員へ配布し、効率化事例の創出を推進しています。


【IREP LLMs PLAYGROUNDの活用事例】
1.全従業員へのChatGPTアプリ配布と事例創出
ChatGPT活用においては、情報保全が重要な課題でありますが、アイレップではChatGPTの学習に従業員の入力データを反映しないアプリケーションを開発し、2023年3月10日より全従業員への配布を開始しています。さらに独自のAIサービス利用ガイドラインをもとにデータ加工をおこなった上で、マーケティング領域での活用事例を創出しています。
[画像1: (リンク ») ]

[画像2: (リンク ») ]


2.プロンプトカタログの制作
創出された活用事例から厳選して、「プロンプトカタログ」を作成しています。これにより、全従業員が事例を容易に再現可能となるため、幅広いマーケティング課題への応用が期待できます。

3.マーケティングプランニングでの分析活用
ChatGPTを活用して、マーケティングプランニングプロセスの効率化と高度化を促進しています。一例として、広告のプランニング・キーワード提案などの一連の工程において ChatGPTを活用することで、より網羅的で効率的なマーケティングプランニングが実現されます。

● 提供サービスに関連するキーワードが持つ非言語的要素の抽出とユーザーインサイト分析
● ユーザーインサイトをもとにしたニーズ推定とペルソナ作成
● ペルソナからのカスタマージャーニー作成・検索クエリの推定

[画像3: (リンク ») ]

[画像4: (リンク ») ]


4.運用型広告の成果分析の最適化
アイレップ独自の運用型広告レポーティングシステムにおいて、LLM等の機械学習モデルを活用した成果の分析をアシストする機能の開発をおこなっています。本機能の実現により、運用型広告の成果レポートにおける分析時間の大幅な短縮が期待されます。


アイレップは今後も、AI技術の研究開発や利活用を通して、デジタル化に伴う市場の変化やクライアント企業のニーズに柔軟に対応し、デジタルマーケティングの推進を統合的に支援してまいります。


※1 「H-AI SEARCH」は、博報堂DYグループの横断型組織「Creative technology lab beat」のプロダクト第一弾として、アイレップグループのnegociaが開発しアイレップが提供する、検索連動型広告の広告テキストを自動生成し事前に広告配信効果を予測するAIソリューション


■株式会社アイレップについて
アイレップは、クライアント企業のマーケティング成果を最大化する統合デジタルマーケティングエージェンシーです。クライアント企業の本質的なマーケティング課題に向き合い、戦略立案から施策実行まで支援いたします。国内トップクラスの運用型広告の実績とナレッジを保持しており、戦略立案からクリエイティブ企画・制作に加えて、CRMからマーケティングDX支援まで対応可能なケイパビリティを強みとしています。今後もデジタル起点でのマーケティング領域を牽引する存在として飛躍して参ります。

※アイレップは博報堂DYグループの企業です。


━━ 会社概要 ━━
社名:株式会社アイレップ
所在地:東京都渋谷区恵比寿四丁目20番3号 恵比寿ガーデンプレイスタワー21F
URL: (リンク »)
代表者:小坂洋人
設立年月:1997年11月
資本金:5億5,064万円(2023年3月末現在)
事業内容:広告代理事業・ソリューション事業・クリエイティブ事業・その他

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]