ULTRA JAPAN アドビ コラボ企画、全3回のクリエイティブコンテストを実施

アドビ株式会社

From: PR TIMES

2023-04-26 13:46

あなたのデザインが公式グッズやビジュアルジョッキーの映像に



アドビ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:神谷 知信、以下アドビ)は、今年9月16、17日に開催される都市型ダンスミュージックフェスティバル「ULTRA JAPAN 2023」とのコラボレーションを記念して、イベント当日の公式グッズのデザインやステージで流れるビジュアルジョッキー(VJ)の映像素材などを制作する全3回にわたるクリエイティブコンテストを開催いたします。
[画像: (リンク ») ]



ULTRA JAPAN とアドビのコラボ企画第一弾として、2022年4月26(水)~6月4日(日)の期間で、Adobe Illustrator、Adobe Photoshopと Adobe Substance 3D Stager を使ったULTRA JAPANオフィシャルキャップのデザインコンテストを実施いたします。制作されたデザインは、ULTRA JAPAN 2023のオフィシャルキャップとして数量限定で販売される予定です。


第一弾:OFFICIAL MD CAP DESIGN CONTEST
ULTRA JAPANとアドビのコラボ企画第一弾として、4月26日(水)から、6月4(日)まで、Adobe Illustrator、Adobe Photoshopと Adobe Substance 3D Stager を使ったULTRA JAPANオフィシャルキャップのデザインコンテストを実施したします。制作されたデザインは、ULTRA JAPAN 2023のオフィシャルキャップとして数量限定で販売される予定です。本日よりスタートします。詳細は、下記コンテスト概要をご覧ください。


第二弾:VJ VIDEO CREATION CONTEST
第二弾は、ULTRA JAPANのステージで流れるVJ映像の素材映像をAdobe After Effectsで制作するコンテストです。制作した映像素材はイベント当日にVJ映像として会場のスクリーンで流れる予定です。コンテストの開始は6月上旬を予定しております。 詳細は近日公開です。


第三弾:Adobe Expressで楽しさを伝えよう
さらに、イベント前からイベント当日まではAdobe Expressで、ULTRA JAPANの楽しさを発信する企画を実施していきます。こちらは8月頃の開始を予定しています。 詳細は近日公開です。


【ULTRA JAPAN アドビ コラボ第一弾:OFFICIAL MD CAP DESIGN CONTEST】
応募期間:2023年4月26(水)~6月4日(日)
コンテスト概要:ULTRA JAPANのアートワークにインスパイアされたキャップのデザインを募集します。なお、ULTRA JAPANのロゴは使用せずにその世界観を表現します。

賞品:
1. グランプリ(1名)
・オフィシャルMDキャップとして数量限定で商品化
・ULTRA JAPAN 2023 1日券ペアチケット*
・賞金:20万円
・Adobe Creative Cloudコンプリートプラン12ヶ月版


2. 準グランプリ(5名)
・ULTRA JAPAN 2023 1日券ペアチケット*
・Adobe Creative Cloud コンプリートプラン6ヶ月版


*日付指定不可。
*来場当日に18歳未満のお客様は入場ができません。
*詳細はULTRA JAPANのイベントポリシーをご確認ください。
(リンク »)


応募方法:詳細はブログをご確認ください


ソフトウェア無料ダウンロードについて
・Adobe Illustrator、Adobe Photoshop、 Adobe Substance 3D Stager をお持ちでない場合は、以下より Adobe Illustrator、Adobe Photoshopは 7日間無料、Adobe Substance 3D StagerはAdobe Substance 3D Collectionの中に含まれており、30日間無料でお使い頂けます。
■Adobe Illustrator : 7日間無料体験 ( (リンク ») )
■Adobe Photoshop : 7日間無料体験 ( (リンク ») )
■Adobe Substance 3D Collection : 30日間無料体験 ( (リンク ») )


受賞者発表:受賞者は6月下旬頃にアドビのブログにて発表を予定しています。スケジュールは前後する可能性がございます。


審査について:応募要件を満たしているすべての応募作品は、アドビとアドビが指定する代理人から成る審査団で審査いたします。


注意事項:
・グランプリ作品は入稿用のデザインファイルのご提出が必要となります。
・応募作品は入賞後にキャップの入稿のためデザインの調整を頂く場合があります。あらかじめご了承ください。
・実際に製品化されるキャップの形状に変更が入る可能性がございます。
・応募者は、応募作品であるキャップを編集した人でなければなりません。
・キャンペーン募集期間中であれば、参加者は数に制限なく作品を応募できます。ただし、提出数にかかわらず、参加者が本キャンペーンで受賞資格が得られるのは一つの賞だけです。
・当コンテストに応募または当選するにあたり、製品の購入や金品の支払いを行う必要はありません。
・その他の注意事項については素材内の応募規約をご確認ください。


本コンテストの詳細は、下記のブログよりご確認ください。
URL: (リンク »)  


■ULTRA JAPANについて
「ULTRA JAPAN」は、マイアミで行われる世界最大級の都市型ダンス ミュージックフェス「ULTRA MUSIC FESTIVAL」(UMF)の日本版で、今年で8回目の開催となります。1999年にマイアミで誕生したUMF は、世界のダンスミュージックフェスの火付け役となった人気イベントです。 全世界21ヶ国以上で開催され、2016年、2017年には、2年連続で世界的に最も影響力のあるメディアの1つ「DJ MAG」のファン投票において、 世界No.1フェスの称号も獲得いたしました。都会の高層ビルを見上げる日常生活圏の中にある会場で、世界のトップDJたちが入れ替わり立ち代わりプレイを披露するスタイルが特徴です。
「ULTRA JAPAN」は、2014年の初開催から過去7回の開催で累計57万人以上を動員し、日本でも国民的なダンスミュージックフェスとなりました(国内開催のダンスミュージック・フェスにおいて動員数ナンバー1)。 世界最高峰のDJが集結し繰り広げるハイレベルな音楽と圧倒的なパフォーマンスに、最先端の特殊効果を使用した圧巻の演出。そして渋谷から約15分で来場できる都市型フェスだからこそ楽しめるファッション性の高さなど、様々な魅力でオーディエンスを虜にしてきた「ULTRA JAPAN」がパワーアップして今年もお台場に帰ってきます。
さらに今年はハウスやテクノミュージックに特化した、メインステージとは異なるサウンドを体感でき、過去にはCarl Cox、Sven Vath、Nina Kraviz、DUBFIRE、John Digweedらも出演した「RESISTANCE」ステージが復活します。


■「アドビ」について
アドビは、「世界を動かすデジタル体験を」をミッションとして、3つのクラウドソリューションで、優れた顧客体験を提供できるよう企業・個人のお客様を支援しています。Creative Cloud( (リンク ») )は、写真、デザイン、ビデオ、web、UXなどのための20以上の デスクトップアプリやモバイルアプリ、サービスを提供しています。Document Cloud( (リンク ») )では、デジタル文書の作成、編集、共有、スキャン、署名が簡単にでき、デバイスに関わらず文書のやり取りと共同作業が安全に行えます。Experience Cloud( (リンク ») )は、コンテンツ管理、パーソナライゼーション、データ分析、コマースに対し、顧客ロイヤルティおよび企業の長期的な成功を推進する優れた顧客体験の提供を支援しています。これら製品、サービスの多くで、アドビの人工知能(AI)と機械学習のプラットフォームであるAdobe Sensei( (リンク ») )を活用しています。

アドビ株式会社は米Adobe Inc.の日本法人です。日本市場においては、人々の創造性を解放するデジタルトランスフォーメーションを推進するため、「心、おどる、デジタル」というビジョンのもと、心にひびく、社会がつながる、幸せなデジタル社会の実現を目指します。

アドビに関する詳細な情報は、webサイト( (リンク ») )をご覧ください。

(C) 2023 Adobe. All rights reserved. Adobe and the Adobe logo are either registered trademarks or trademarks of Adobe in the United States and/or other countries. All other trademarks are the property of their respective owners.

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

注目している大規模言語モデル(LLM)を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]