マクニカ、住友重機械工業へMenlo Securityのクラウド型Secure Web Gatewayを提供

~30年ぶりの刷新により業務負荷を低減し、Web無害化で安全なセキュリティ基盤を実現~

株式会社マクニカ

2023-05-31 10:00

半導体、ネットワーク、サイバーセキュリティ、AI/IoTにおけるトータルサービス・ソリューションプロバイダーの株式会社マクニカ(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:原 一将、以下マクニカ)は、住友重機械工業株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:下村 真司、以下住友重機械工業)のセキュリティ基盤へ、Menlo Securityのクラウド型Secure Web Gatewayを提供したことを本日発表いたします。
■背景
 世界各国に製造拠点を持ち、約24,000人の従業員数を抱える住友重機械工業では、コンプライアンスやサイバーリスクに対する対策を日本本社主導で厳格化するにあたり、セキュリティ基盤を刷新する必要がありました。インターネットの商用利用が開始された約30年前に構築したセキュリティ基盤を、時代の変化に合わせて改善してきましたが、運用の中で以下のような課題がありました。

● 在宅勤務時のVPN経由の通信が集中し、レスポンス悪化によって業務効率が低下する
● オンプレミスのため、膨大な通信に対応するために都度サーバー追加が必要になり、運用負荷が高くグローバルへの展開が困難
● Webサイトに潜む脅威が高度化し、従来の拒否リスト型のフィルタリングでは対策が不十分

■Menlo Securityのクラウド型Secure Web Gatewayの選定理由
 住友重機械工業は、30年ぶりのセキュリティ基盤の刷新にあたり、複数のプロキシサーバー製品の検証を実施した結果、使い勝手やWebサイトの再現性、レスポンスの良さが決め手となり、Menlo Securityのクラウド型Secure Web Gateway導入を決定しました。
 Menlo Securityのクラウド型Secure Web Gatewayは、URLフィルタリングなど従来のSecure Web Gatewayとしての機能に加え、ユーザー数、トラフィック量に応じたオートスケール機能(通信負荷の自動最適化)や、Webアイソレーション技術によってすべてのカテゴリのWebサイトを分離・無害化できるといった特長があります。


<Menlo Securityのクラウド型Secure Web Gateway>

■導入後の効果
 住友重機械工業は、現在、Menlo Securityのクラウド型Secure Web Gatewayを日本およびアジア地域の約15,000ユーザーに展開しており、以下のような効果を実感しております。

● オートスケーリング機能によって通信負荷が自動で最適化されるため、レスポンス速度が改善された
● クラウド型のため、グローバル共通で利用するインフラとして拡張性が高い
● Webアイソレーション機能によって、脅威を無害化した状態ですべてのカテゴリのWebサイトが閲覧できるため、運用負荷なく安全なWebアクセスを実現できる

 マクニカは、国内唯一のMenlo Security販売一次代理店として培った知見を元に丁寧なサポートを行い、住友重機械におけるスムーズな製品導入を実現しました。今後もお客様に寄り添ったきめ細かなサポート力を生かし、日本企業や自治体のセキュリティ強化を支援してまいります。

【事例の詳細はこちら】
(リンク »)

【製品に関するお問合せ先はこちら】
株式会社マクニカ Menlo Security製品担当
TEL:045-476-2010
E-mail:menlo-sales@macnica.co.jp

※本文中に記載の社名及び製品名は、株式会社マクニカおよび各社の商標または登録商標です。
※ニュースリリースに掲載されている情報(製品価格、仕様等を含む)は、発表日現在の情報です。 その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご承知ください。


住友重機械工業株式会社について
所在地:〒141-6025 東京都品川区大崎2丁目1番1号(ThinkPark Tower)
URL: (リンク »)

1888 年に、愛媛県新居浜の別子銅山で使用する機械・器具の製作と修理を担う「工作方」として創業。モノづくりを支える確かな技術で、世界をもっと豊かにするために、一流の商品とサービスを提供し続ける機械メーカーになるという使命に基づきメカトロニクス、インダストリアル マシナリー、ロジスティックス&コンストラクションおよびエネルギー&ライフラインの4つのセグメントで事業を展開。各セグメントで製造された製品は、自動車工場、半導体工場、港湾施設、製鉄所などの産業活動シーンや商業施設、病院、エレベーター/エスカレーターなどの生活シーンで活用されている。

株式会社マクニカについて
マクニカは、1972 年の設立以来、最先端の半導体、電子デバイス、ネットワーク、サイバーセキュリティ商品に技術的付加価値を加えて提供してきました。従来からの強みであるグローバルにおける最先端テクノロジーのソーシング力と技術企画力をベースに、AI/IoT、自動運転、ロボットなどの分野で新たなビジネスを展開しています。「Co.Tomorrowing」をスローガンに、最先端のテクノロジーとマクニカが持つインテリジェンスをつなぎ、ユニークなサービス・ソリューションを提供する存在として、社会的価値を生み出し未来社会の発展へ貢献していきます。当社は、横浜に本社を構え、世界23か国/地域81拠点をベースにグローバルなビジネスを展開しています。詳細はWebサイト( (リンク ») )をご覧ください。

<本件に関する報道関係者からのお問い合わせ先>
株式会社マクニカ   (リンク »)
広報室 宮原、山本 E-mail:macpr@macnica.co.jp
〒222-8561 横浜市港北区新横浜1-6-3 マクニカ第1ビル

このプレスリリースの付帯情報

Menlo Securityのクラウド型Secure Web Gateway

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]